このページではSEの彼氏と付き合っている人のために情報を集めてみました。
著者は現役のSEでもあり同僚と女性の話をする機会も多いため彼らの考え方をかなり熟知していると思います。
もしあなたがSEの彼氏のことでお悩みであれば是非参考にしてみてください。

 

当サイト人気の記事はこちら→
【体験談】レバテックキャリアに突撃取材!評判の秘密を徹底調査!

 

【結論】SEはシャイで真面目な人が多い。女性がしっかりと指導権を握るべし

まずは結論から。
SEはシャイで真面目なタイプが多いです。
営業職はどちらかというとチャラチャラしている人が多いですが、その対極にあるといってもいいでしょう。
浮気の心配も少ないですし年収も悪くないので個人的にはSEとお付き合いするのは非常におススメです。

その一方で主体性がなくなよなよしていたり優柔不断に見える人が多いのも事実です。
これは女性からすると物足りなく見えてしまう方もいるかもしれません。
ただしこれは悪気があるわけではなく、ただ性格的に優しかったりというケースがほとんどです。
しっかりとこちらの考え方を伝えれば理解してくれますので、この手のタイプはどちらかというと女性が主導権を握るくらいのほうが上手くいくことが多いようです。

SEを彼氏にするなら知っておきたい3つのポイント

SEを彼氏にするのであればまず相手の性格に傾向について知っておく必要があります。
これをしっかりしらないとあなたがイライラしたり喧嘩のもとになりがちです。
もちろんこれが全て当てはまるという訳ではありませんが、かなりの部分で参考にしていただけると思います。

SEの年収について知りたい方はこちら
客先常駐しているSEの年収と給料はどれくらい?やっぱり負け組?

派遣型SEについて知りたい方はこちら
客先常駐SEに将来性がないのは何故?【誰も教えない業界の裏話】

 

女性経験は少なめ

SEは女性経験が少な目の方が多い傾向にあります。
システムエンジニアは社交性やコミュニケーション力に優れている人よりも、
地道な人が多いことが影響しているのではないでしょうか。
積極的に異性にアプローチをするというよりも自分を理解してくれる人を大事にする傾向があるため結婚相手としては非常に向いているといえるでしょう。

私

逆に言えば女性の扱いに慣れていない人が多いといえるかもしれません。
決して悪気があるわけではないので、「こういった時にはこうしてほしい」としっかりと伝えていくことできっと彼氏もスマートになっていくでしょう。
あなたに余裕があるようであればこういった教育をしてみてはいかがでしょうか。

結構ずぼらな人が多い

男性は皆ずぼらな面がありますが、SEはその中でもさらに輪をかけてずぼらです。
簡単な返信でもしなかったりただ面倒くさかったので連絡しないなんてこともしょっちゅうです。
男性が多いコミュニティーで育つとそれが当たり前になっているケースも多く、はじめてこういった方とお付き合いする女性は戸惑うこともあるかもしれません。

私

連絡が遅いと不安になるのであればそれを伝えてもいいですし、単にずぼらということがわかれば案外こちらが慣れてしまうケースもあります。
ですのでこういった事が原因で喧嘩などしてヒステリックになるのはできるだけ避けるようにしたいですよね。

仕事でストレスを抱えがち

SEの仕事はかなり多くのストレスを抱えます。
ずっと頭を使っていますし、納期に追われたり、人間関係が難しい現場であったりと色々と追い込まれることもあります。
あらゆる職種の中でも最も鬱になりやすいのがIT業界のエンジニアというデータもあるくらいです。

私

プライベートでも仕事の影響を引きずってイライラしていたり疲れているなんてこともきっとあるでしょう。
あなたはそのあたりをしっかりと察して仕事の愚痴などを聞いてあげるといいかもしれません。
実際仕事の愚痴は会社の誰にも話しができない、なんていう現場も決して少なくありませんので抱え込まないようにケアしてあげることが肝心です。

音信不通にさせないための3つのポイント

SEの彼氏はよく音信不通になると聞きます。
著者も知り合いの女の子に「彼氏から連絡がくるのが週に一回とか二回でエンジニアってこんな感じなの?」とこのあいだ質問を受けました。
しかしそんなはずがありません(笑)
まずはSEの生態についてしっかりと理解して、あなたがとるべき行動を知っておくことが大事です。

基本的な勤務時間と生活時間帯を把握しておこう

まずは始業時間と就業時間を確認しておきましょう。
日勤の場合始業は9:00~10:00終業は18:00~19:00がほとんどです。
(運用監視の仕事の場合はシフト制の場合もあり、その場合かなり勤務時間がランダムです)

通勤や退勤・お昼休みの時間は間違いなく携帯をいじっている人がほとんどなので(笑)
どんなに忙しくてもその時間には連絡できるはずです。
もし連絡が欲しい人はその時間に連絡してもらうように伝えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに営業であればともかくSEの場合、つき合いで飲みにしょっちゅう誘われるということはまずないはずなので、
定時と残業時間さえ把握しておけば連絡がつきやすい時間帯もおのずとはっきりしてくるはずです。

 

SEの残業について知りたい方はこちら
【業界人が語る】客先常駐SEと残業の残酷な関係とは【転職すべし】

 

 

忙しい時期を把握しておこう

SEの場合、納期前や年度末になると忙しくなる傾向にあります。
ただし勤務先の規模やプロジェクト、役割によって異なってきますので一概に言えません。
また、突発的に状況が変わりいきなり忙しくなったりするのもSEの仕事ではよくあることです。
正社員か派遣型かということによっても異なってきますのでそういった情報も参考にしてみてはいかがでしょうか。

しっかりと連絡をしてほしいことを伝えよう

連絡をとらないと相手との距離感ができてしまい音信不通の原因になりかねません。
本文でお伝えしたようにどんなに忙しいSEでも時間はあります。
連絡がなくて不安であれば「仕事終わったら連絡してね♪」といえばよっぽどのことがない限り連絡してくれるでしょう。

私

一方的にあなたが我慢して疎遠になってしまうよりもしっかりと自分の意思を伝えたほうがいい結果になるのは間違いありません。
何度もお伝えているようにSEはただ面倒くさがって連絡不生な人が多いだけなのですから。