このページでは客先常駐をしているSEに将来性はあるのか?というテーマでお話をしていきます。

  • 客先常駐の将来について不安がある
  • 経験を積んでいるのに年収があがらない
  • スキルが身につかず転職しようと思っている
  • 今後のキャリアについて悩んでいる

こういった不安をお持ちの方のために色々な角度から客先常駐についての情報をまとめました。
このページを最後まで読むことで

  • 客先常駐SEが何故ブラックと呼ばれるのか?
  • あなたの給料が上がらない理由について
  • 客先常駐SEの10年後の将来について

この三点について詳しく理解していただくことができますので興味がある方は参考にしてみてください。

ちなみにすぐ転職したい人と年収アップをしたい人におススメのエージェントはある?

転職パンダ
転職パンダ

私

レバテックキャリア
という転職エージェントがめちゃおススメ。年収アップの実績がマジすごい(100万円~300万円)あとは客先常駐SEからの転職も経験豊富でバッチリ対策してくれます。まずは相談してみよう。

【結論】客先常駐=将来性の全くないブラック企業で働くことである


まずは結論から。
客先常駐型の派遣会社で働くことは将来性がなくブラック企業確定です。
ブラックと言われる理由ですが

  • 年収が安くピンハネされまくる
  • 将来性がなくクビになる

というのが最も大きな理由です。
他にも中小企業が多いため福利厚生が充実していない点やエンジニアの扱いがひどい点など細かい点をあげればたくさんありますが、
このページでは主にこの二点について詳しく説明させていただこうと思います。

 

【暴露】あなたの年収が上がらない理由について教えよう・・・自社&商流に搾取されまくり

では一点目の問題なのですが、客先常駐SEは何故給料があがらないのでしょうか?
これにはしっかりとした理由がありまして簡潔にいうと

  • 自社に搾取されるから
  • 商流に搾取されるから

の二点です。

私

この二点について詳しく説明していきます。

鉄板!エンジニアに大人気の転職エージェントはこちら
レバテックキャリア

未経験からの転職ならWORKPORT

自社に搾取される!そして客先常駐は出稼ぎビジネスである

まず給料が上がらない第一の理由は自社にピンハネされる搾取ビジネスだからです。
実際のピンハネ率は30%~50%にも上り派遣会社はそもそもエンジニアの待遇をよくしようという気はありません。
上手くピンハネしかつエンジニアに不満をもたれないようにするために

  • クライアントからの受注金額をブラックボックスにする
  • 評価基準や昇進基準をあいまいにする
  • クライアントからの評価など数値化できないものを評価に組み込む

などということが行われてるのが何よりの証拠です。
もしかしたら心当たりがある方もいるかもしれません。
詳しいピンハネ率についてはこちらのページでも説明しましたので参考にしてみてください。

人材ビジネスの本質を考えると市場価値の高いエンジニアをいかに高い値段で売りさばきエンジニアの支払いを抑えるかということが最も重要になってきます。
つまり働き盛りの優秀なエンジニアが信じられないほど安い賃金でコキ使われている出稼ぎビジネスが客先常駐だという言い方ができるのです。

私

それだけではありません。
さらにエンジニアの年齢が上がり会社にとって存在意義がなくなるとポイ捨てされるというのがこの客先常駐ビジネスの極悪非道な点なのです。

客先常駐は商流からも搾取される!

給料が上がらない理由の二点目は商流からも搾取されているからです。
商流というのはエンドユーザーから自社の間に入り案件を仲介する企業のことです。
商流のピンハネは10%~20%で自社の搾取ほど強烈ではありませんが複数社入ると最終的には大きな影響をもたらします。
(以下の図を参考にしてみてください)

いくらエンジニアが頑張ってもこれだけ搾取されていてはなかなか年収が上がらないというのも理解していただけるのではないでしょうか?

商流と受注金額のイメージについてはこちらの図を参考にしてみてください。

転職パンダ
転職パンダ

 

ぶっちゃけ給料があがることはあるのか?

客先常駐SEが搾取されるため年収が低いという事についてはご理解いただけたと思います。
ではぶっちゃけた話給料が右肩上がりであがるような企業はあるのでしょうか?
結論からいうとまずありません。
微々たる給料アップなら可能性がないことはないが基本のベースの年収は低いのであまり意味がない。というのが残念ながら現実です。

私

一時的に年収が上がっているように見えてもそれはガッツリ搾取しているマージンの一部を還元しているだけです。
それもエンジニアの離職を防ぐためであってまさに飼い殺しという表現がぴったりです。
自分の転職市場での適正価格を知ればばかばかしくなる人がほとんどだと思います。

市場価値を高めクライアントからの単価をアップさせる努力をしても無駄に終わる

とはいえ頑張ればきっと報われると思っているエンジニアもいるのではないでしょうか?
エンジニアがスキルを上げ経験を積むことで市場価値が高まりますし、クライアントからの受注単価も上がるでしょう。
ただしそれとあなたの給料が上がるかは全く無関係なのです。
それも結局自社と商流の問題なのですが、エンジニアに還元されるまでには長い道のりがあります。
例えば商流の企業であれば

  • スキルの高い人材だからたっぷりマージンを乗せて提案しよう
  • 現場での評価があがり単価がアップしたけど自社でネコババしよう

などというのは当たり前ですし、
自社であれば

  • クライアントからの評価は高いけど本人には伝えず昇給は見送ろう
  • 本人の評価は高いけど会社の業績が悪いから賞与アップはやめておこう
  • クライアントからの単価アップに成功したけど本人には伝えず会社の利益としよう

なんてことは日常茶飯事です。
このあたりは著者も小さいながらSES企業を経営していたので熟知しています。
残念ながらこれがこの業界の現実である以上客先常駐SEが高年収を得るというのは夢のまた夢ということに気がつくでしょう。

 

鉄板!エンジニアに大人気の転職エージェントはこちら
レバテックキャリア

未経験からの転職ならWORKPORT

 

自社の「いい会社アピール」に騙されず本質を理解しよう


客先常駐SEの給料が上がらない理由については理解していただけたのではないでしょうか。
派遣会社のビジネスモデルとはつまりいかにして無知な若者から搾取するかといっても過言ではありません。
月に20万円の利益をもたらすエンジニアが100人いればそれだけで月に2000万円ですからいかにしてエンジニアを入社させかつ継続的に文句を言わせず働かせるかという点が最も重要です。
客先常駐や派遣会社はそのあたりを心得てますから以下のような感じでとにかく会社を魅力的に見せます。

  • ベンチャー企業で急成長中
  • 未経験からでもOK
  • 社員が仲良し
  • みんなでBBQ&フットサル
  • 先輩社員がなんでも教えてくれる
  • サークル活動が活発

(関連記事はこちら→※人売りITの見分け方とは!?転職成功のための基礎知識!

しかしよく考えてみるといいでしょう。
頻繁に出している広告の原資はどこからでるかというとエンジニアが一生懸命働いた利益からです。
それがエンジニアに還元されることはなく会社の利益のためにだけガンガン使われているというわけです。

私

こういった点に矛盾を感じないようではずっと社畜のまま搾取されて過ごすことになってしまいます。

30代以降はただただクビの恐怖!10年先をイメージして行動せよ

客先常駐SEの年収が上がらない仕組みについて一通り説明してきました。
とはいえ別に年収が上がらなくても現状維持でいい、生活さえできれば問題ないとう考え方もあると思います。
実は客先常駐SEの本当に恐ろしい点は年収があがらないことでなく年収が下がったりクビになるするリスクが極めて高いという点です。
それはここまで説明させていただいた派遣会社の人材に対する考え方を理解すれば十分に理解できる点だと思います。
簡単に30代以降の客先常駐SEの扱いをフローチャートにしてみました。

  1. 案件が少なくなる

    客先常駐型の案件は年齢制限があります。20代30代までが圧倒的に多く40代になるとぐっと件数が減る傾向にあります。

  2. 面談が入りにくくなる

    年齢制限をクリアしても、若い人から優先的に面談が入ります。また、スキルの高い人との競争になるため普通のSEは苦戦するケースが非常に多いのです。

  3. 待機が多くなる

    待機になると手当がカットされます。社内からのプレッシャーもきつくなり居ずらい雰囲気になります。自主退社を促されたり転職を勧められるなどで、会社は負担を減らそうとしてきます。

  4. 現場がきまる

    現場がきまっても単価が安く給料は上がりません。また、スポット案件や炎上案件が多くすぐに退場になることも多いです。→待機に戻る。これの繰り返しになります。

 

こんな感じのスパイラルを繰り返し、それに伴い社員は給与カット、退職勧告、契約社員化、などなどまあ散々な扱いを受けます。
これは特別な例でなく多くの客先常駐会社で現在行われていることでして10年後や20年後のあなたの姿である可能性は十分にあります。
市場価値の下がったエンジニアはいわば不良債権なので派遣会社ではひどい扱いを受けるのはデフォルトです。

私

念のためお伝えしておきますがこれは30代から40代のエンジニアのケーススタディです。
このペースで定年まで働くことができないのは十分にご理解いただけると思います。

こうならないために定年まで働ける企業に若いうちから就職していく必要があるんだね!

転職パンダ
転職パンダ

(関連記事はこちら→客先常駐でクビや解雇になる?【派遣SEの恐怖と転職のススメ】

ブラック企業を回避するための方法

客先常駐SEの年収や将来についてお話してきました。
派遣型ビジネスのデメリットを知ったらすぐにでも転職活動をするのがいいでしょう。
ただし気をつけるべき点があります。
せっかく転職をしてもまたブラック企業に入ってしまったら全く意味がありません。
特にIT業界はグレーとブラックの企業の割合が非常に多いため騙されて入社してしまうケースが後を絶ちません。
しっかりと事前に企業の情報を調べてから入社するようにしましょう。
転職会議などの口コミサイトでもいいですし、知人に聞いてもいいでしょう。
最も有効な方法は転職エージェントに相談することですが、いずれにせよブラック企業を回避するためにはまずは徹底した情報収集が大事だと心得ましょう。

 

まとめ

客先常駐SEの将来についてまとめてみました。
客先常駐SEの年収や将来性についてかなり具体的な内容まで踏み込んでご説明したので参考にしていただけるのではないでしょうか?
本文でも説明させていただきましたが派遣型のエンジニアで働くのはデメリットが大きすぎるためなるべく若いうちに転職して脱出することをおススメします。
それは年収や将来性以外にも

  • 若いほうが市場価値が高いため転職が容易である
  • 客先常駐SEは低年収が多いため、転職で年収アップする可能性が高い
  • 30代後半や40代になると転職先が限定される選択肢が少なくなってくる

という理由がありざっくばらんに言うと若いうちならば何とかなるという現実があるからです。
いかにここに気がつき若いうちに転職活動するかというのがエンジニアの一生を左右します。

転職サイトは使うな!失敗しないためには転職エージェントを利用すべし

退職のターゲット日が確定したら早速転職活動をしましょう。
転職の手法としては、転職サイト登録と転職エージェントを使う2パターンあるのですのが、転職サイト利用はおススメしません
理由はいくつかあります。
転職サイトの場合登録してポチポチして活動が楽に見える反面、

  • 実は面接にいったら客先に派遣される会社だった
  • 入社後に初めて知らされるような情報があるケースがある
  • 大量採用企業や隠れブラック企業が潜んでいて判別ができない
  • 会社の雰囲気や開発手法など分からない点が多すぎる

などの大きなリスクがあります。
その点、転職エージェントは

  • 企業の社風や環境などリアルな情報を事前に入手できる
  • 年収アップの交渉を任せることができる
  • 面接対策や企業ごとの対策ができ効率がいい
  • 自分の希望にあった企業の紹介を受けることができるので楽

というメリットがあります。
入社後の「こんなはずじゃなかった!」とミスマッチを防ぐ意味でも転職エージェントを使うのはマストといえるでしょう。

私

善は急げ!著者おススメの転職エージェントもご紹介しておきますので、まずは登録して転職活動をスタートさせてみてください。

自社開発&年収アップならココ!最強エージェントのレバテックキャリア!

【登録はこちら】レバテックキャリア


業界屈指の求人数を誇るエージェントで最大の特徴は年収アップの実績です。
転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。
客先常駐から脱出し、優良企業を狙うエンジニアと年収アップを狙うエンジニアはぴったりのエージェントです。

私

全てのエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。

自社開発なら!事業会社に特化しているのでめちゃおススメ!TechClipsエージェント

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】


高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。
紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。
客先常駐からの脱出にもうってつけのエージェントです。
一生働ける企業への転職を実現します。

私

年収600万円~700万円の求人を多数保有しています。経験を積んだエンジニアがステップアップするにはもってこいの転職エージェントです。

若手エンジニアの転職ならWORKPORTが鉄板!圧倒的な転職実績

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェント未経験や若手に特に強みがあります。
楽天やサイバーエージェントやガンホーなどメガベンチャー系企業やゲーム系企業
もカバーしており15000件以上の求人を保有しています。
扱う業種が多岐に渡るため社内SEやセールスSE、開発からインフラへなどキャリアチェンジを考えている方にもぴったりです。

私

若手エンジニアの転職であればまず相談したい転職エージェントです。

優良企業&大手を狙うならココ!国内最大級の転職支援実績のマイナビエージェント×IT

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

国内でも最大級の転職支援実績を持ちます。
大手企業からベンチャー企業や隠れた優良企業まで守備範囲が広く太いパイプを持っています。
転職者の悩みに幅広く対応できる転職エージェントです。

私

非常に総合力の高いエージェントです。大手企業の求人にも強いため安定志向のエンジニアとも非常に相性がいいです。