私

レバテックキャリアのエントランスです。

このページでは業界でも有名なレバテックキャリアさんに突撃インタビューしてきました。

  • 転職しようか悩んでいる
  • 年収アップしたいと思っている
  • 転職エージェント選びの参考にしたい
  • キャリアアップの相談をする相手が欲しい
  • 自分の市場価値を知りたい
  • 自分が転職できるか専門家に相談したい
  • レバテックキャリアに興味があるので情報がほしい

こういった方向けの記事となっておりますので、是非参考にしてみてください。

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア

レバテックキャリアの美人担当者に色々聞いてきました!inヒカリエ(渋谷)

レバテックキャリアの美人カウンセラー北村さん

私

早速ですが本日は宜しくお願いします!色々聞かせてもらいますがよろしくお願いします。
初めに自己紹介をお願いしてもいいでしょうか?

(北村さん)レバテックキャリアの北村と申します。
エンジニアとクリエイターに特化したキャリアアドバイザーとして、年間で300名以上の求職者様の転職をご支援しております。
Web系からSIer、インフラ、クリエイターまで幅広く携わらせていただいており、職種や業界をまたいだ転職のご提案をさせていただいております。
本日はよろしくお願いいたします!

私

こちらこそよろしくお願いします

キャリアアドバイザーの方の人数と男女比について教えていただけますでしょうか。また、平均年齢はどれくらいでしょうか。

(北村さん)約15名・男女比は女性約6割、男性約4割くらいです。
平均年齢は、20代後半となっております。

私

ありがとうございます。
女性の方が過半数を超えているんですね。
ネットだと美人ばかりだと噂になっていますよね(笑)
すみません次の質問いかせてもらいます!

レバテックキャリアは他社様と比較した際にどういった強みや特徴がありますでしょうか?

(北村さん)レバテックキャリアの1番の強みは、キャリアアドバイザーの専門性の高さだと思います。
キャリアアドバイザーは、エンジニア出身であったり、ゲーム業界の元人事であったりと、IT/WEBエンジニア業界の専門性の高いキャリアアドバイザーが多数在籍しております。
社内の技術勉強会も頻繁に開催されており、独学でプログラミングを勉強している者も多いです。実は私もフロントエンドの勉強をしています。
キャリアコンサルタントの資格をもっているアドバイザーもおり、技術知識だけではなく、キャリア構築のサポートにもご好評をいただいております。

私

そうなんですね。
キャリアアドバイザーの方が技術に詳しいとエンジニアにとっては頼もしいですよね。
フロントエンジニアは北村さんを指名すればバッチリですね(笑)

レバテックキャリアの美人カウンセラー北村さん

(北村さん)また、転職先の社内事情に詳しいのもレバテックキャリアの特徴となります。
レバテックフリーランスという、フリーランスサービスもご提供させていただいており、累計78,000人の方にご登録いただいております。
レバテックフリーランスを通して参画していただいたフリーランスの方からご共有いただきました情報を元に、一人で転職活動をするとわからない 現場の生の情報をお伝えできるのはレバテックキャリアの強みかと思います。

私

なるほど。事前に転職先の社内事情がわかれば入社後のミスマッチも減りますよね。
フリーランスの方の情報ってめちゃくちゃリアルな社内事情を知れますもんね。
転職しようと思っているエンジニアの方にとってはとてもありがたい情報ですね。

登録者の方はどういったスキル、年齢層の方が多いでしょうか?

(北村さん)幅広くいろんな方にご登録いただいており、スキルは幅広いです。SIer出身の方は層として多いです。プログラミング未経験の方でも、自己研鑽している方、プログラミングスクールやネットで勉強している方は、ご紹介できた実績もたくさんありますね。
年齢層で多いのは20代半ば~30代後半です。

私

Sler出身の方はWEB系への転身や同業他社への転職など、キャリアチェンジに悩んでいる方が多いですよね。
そういった方の実績が豊富なのはエンジニアにとってはとても嬉しいですよね。
プログラミング未経験の方でもOKとは意外でした。きっちり自己学習してスキルを身につけていれば十分にチャンスはあるんですね。

転職者の希望を実現するために、キャリアアドバイザーの方が気をつけている点があれば教えていただけますでしょうか。

(北村さん)希望条件を伺うだけではなくて、なぜそれを希望されているのか、本質的な部分を伺うように気をつけています。ご本人でも気付いていなかった大切にしたいと思っていることに気付いていただいたこともございます。

私

これは素晴らしいですね。
確かに目先の年収アップや条件だけにとらわれるのでなく本質的な問題解決が大事ですよね。
これがないと入社後また転職してしまったりという失敗に繋がりかねないですからね。
専門家にこういった意見をもらえてコンサルしてもらえるのはエンジニアにとって本当にありがたい事だと思います。

キャリアアドバイザーの方の質が高いと噂ですが、エンジニア出身の方が多いのでしょうか?開発知識を勉強されているのでしょうか?

(北村さん)エンジニア出身のメンバーや、ゲーム業界の元人事もおります!
開発知識も全員勉強しており、私もフロントエンドの勉強をしています。
社内の勉強会も活発で、先日もゲーム業界の元人事が、ゲームのできる仕組みについての勉強会を開き、キャリアアドバイザー全員が参加いたしました。
他の業界にキャリアチェンジしたい方がいらっしゃった際に、キャリアチェンジ先の業界のアドバイスができるよう、業界をまたいだ幅広い知識を身につけるようにしております。

私

エンジニアといってもスキル領域や業種は本当に幅広くて色々な方がいらっしいますもんね。
レバテックキャリアさんのアドバイザーに相談すると幅広くカバーしていただける、ということですね。

キャリアアドバイザーの方がやりがいや成功体験を感じるのはどういった時でしょうか?

(北村さん)初めて転職をされる求職者様からご相談いただいて、希望の就職先に転職ができた時は、やりがいを感じました。
その方は、カウンセリングで話を聞いていく中で、ご本人も気付いていなかった強みを引き出すことができて、その強みを元に一緒に書類作成、面接対策まで、二人三脚でキャリアの実現をサポートさせていただきました。
そういった、求職者様のご希望の転職が決まった際には、すごくやりがいを感じます。

私

なるほど。
初めて転職活動をする場合、経歴書や面接などわからないことや不安なことがたくさんありますもんね。
担当の方が一からバッチリサポートしてくれるのは本当にありがたいですね。
それに自分の成功をそこまで喜んでくれるキャリアアドバイザーの方がいたらモチベーションも上がりますね!

キャリアアドバイザーの方は、クライアント企業の社風や開発手法など細かい点までチェックされているのでしょうか?

(北村さん)社風や開発手法など、実際に業務する内容のイメージがつかないと、求職者様にご提案できないので、かなり詳しくチェックするようにしています!
実際にクライアント企業を訪問した際は、人事の方だけでなく、現場の方やPMさんとも話をするようにしています。開発手法や言語など、細かいところまで現場の方からお話を伺うことで、企業と求職者様のマッチングの質を高めています。

私

おお!現場のPMさんとお話までしている企業はなかなかいないですよね。
やっぱりエンジニアの方だと開発がどのように進められているかとかメチャクチャ気になりますもんね。
これはエンジニアにとっては本当に有難い情報です。

カウンセリングは平日のみでしょうか?休日は可能でしょうか?ご対応可能な時間帯はどうなってますでしょうか?

レバレジーズの入り口と美人カウンセラーの北村さん

(北村さん)カウンセリングは、平日は10:00開始から20:30開始まで、土曜日は10:00開始から16:00開始まで、日祝はご対応しておりません。
所要時間は約1.5時間で、カウンセリングをしたその場で求人のご提案までさせていただいています。
ただ、現職中でお忙しい方には、30分くらいに短縮して、求人提案は後日メールでお送りさせていただいたり、ご来社が厳しい場合はお電話でご対応させていただくなど、ご都合に合わせて柔軟に対応しております。

私

ありがとうございます。
とても柔軟に対応してくれるんですね。
現場が忙しいエンジニアにとっては助かりますね。

レバテックキャリアにはどのような転職理由をかかえて相談に来る方が多いのでしょうか?

(北村さん)スキルアップを希望される方が多いですね。環境や言語を変えたいと考えている方が多いです。
また、年収をあげたいという方も多いです。

私

なるほど。転職理由はやっぱりそのあたりですね。
エンジニアにとってスキルアップは生涯のテーマですからね。
やっぱりどうしてもスキルって周りの環境に影響されてしまいますし。
レバテックキャリアさんならそういった悩みをバッチリ解決してれそうですね。

レバテックキャリアを利用した成功例があれば教えていただけないでしょうか。(年収アップや派遣やアルバイトからの正社員化、未経験言語からのスキルチェンジなど)

(北村さん)最大300万円以上アップした方もいらっしゃいます!
ずっと同じ職場にいて、1回も転職したことがない方だと、お持ちのスキルを正しく評価されていないケースも多いので、市場価値を測ってみたい方も是非1度ご相談いただければと思います。

母数は多くないですが、派遣・アルバイトから正社員になられた方もいらっしゃいますね。
違う言語へのスキルチェンジの際も、自己研鑽をされている方の場合はうまくいくケースが多いです。企業側も「今までやったことないけどこの言語がやりたいです!」という方よりも、「今この言語を個人的に勉強していて、更にこの言語を極めていきたいです!」という方のほうが、採用したいと思うはずなので、違う言語にスキルチェンジでの転職を希望される際は、まずご自身で勉強してみることをおすすめしております。

私

300万円はすごいですね!確かにおっしゃる通り派遣型のエンジニアだと市場価値よりずっと年収が低いというケースも多いですよね。
とにかく年収アップをしたい方は一度相談するといいもしれませんね。
スキルチェンジはなかなかハードルが高そうですが、レバテックキャリアさんでは実績があるということですよね?
このあたりも多分ノウハウが蓄積されていると思うので相談するといいアドバイスがもらえそうですね!

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア

転職活動をスタートしてから内定がでるまで、平均でどれくらいの期間かかりますか?また、短いとどれくらいで決まりますでしょうか?

(北村さん)1~1.5ヶ月が平均です。退職が決まっている方などで注力的に転職活動をされている方は、2週間くらいで決まることもあります。
早い方だと、最短9日で決まった方もいらっしゃいます!

私

9日はめちゃくちゃ早いですね!
やっぱり転職期間が長引くと不安になりますからね。
そのスピード感で動いてもらえるのは求職者にとって本当に助かりますね。

エンジニアが転職するために大事だと考えていることを教えていただけないでしょうか?

(北村さん)転職活動する前であれば、ご自身の考えをまとめることが大事だと思います。
ご自身がやりたいと思っていることが本質からずれていると、ミスマッチが起き、後悔の残る転職になってしまいます。「なんで転職したいのか?」「現職で実現できないのか?」ということを見つめ直していただくことは大事だと思います。
悩んでしまった際は、是非ご相談にいらしていただければと思います。実際、現職でも希望が実現できそうであったり、もう少し経験を積んだほうがご希望が叶うようであれば、転職をおすすめしないこともございますので、ご安心ください。

私

なるほど!エンジニアのために転職をおススメしない、というケースもあるんですね。

(北村さん)実際に転職活動を開始した後は、色んな企業の方にお会いして、たくさんお話を聞くことが大切だと思います!
求人票やホームページからはわからない魅力が見つかることもありますし、良いと思っていたけど会ってみたら想像と違うこともあるかと思います。可能性を広げるためにも、たくさんの企業の方に話を聞いてみることをおすすめします!

私

転職活動にはなるべく企業の情報を得て、選択肢を広げることが大事なんですね。
めちゃくちゃ勉強になります。

現在転職を考えている方に一言お願いします。

(北村さん)私は、転職活動自体が、キャリアにプラスになることだと思っています。
今のご自身のスキルと経験で、どんな企業で書類通過できたり、どれくらいの年収オファーがあるのか知ることができるのは、市場価値を測る1つの手段だと思います。
思っていたところに内定をもらえなくても、その事実を知って、そこを補うための方向修正をすることで、最終的なスキルアップに繋がります。

ご自身がどのくらい社会に通用するかが曖昧な状況で仕事をすることは、不透明で不安になる方も多いと思います。気づきを得るためにも転職活動をしてみるのは価値があると思います。

私

確かにそうですよね。
一つの企業でずっと働いていると視野が狭くなる面はありますよね。
すぐに転職しないにしても、自分の市場価値を把握しておくことはキャリアアップの面で大変重要ですよね。

レバテックキャリアの美人カウンセラー北村さん

(北村さん)また、企業が求職者様を選ぶと思っている方もいると思いますが、求職者様も企業を選ぶ立場にあると思います。
転職活動はどうしても内定を出すのが企業になるので、立場としては企業が上になってしまったり、情報の非対称性が起きてしまうのが課題だと思っております。
ただ、そこを解決するお手伝いができるのが私達エージェントだと思うので、求職者様の想いをしっかり伝えたり、企業の事実を詳細に伝えたりできればと思っています。

私

レバテックキャリアさんがめちゃくちゃ企業の社風や環境について調査したり、情報を集めているのはインタビューさせていただきよくわかりました。
それもエンジニアの転職者の方のためなんですね!

(北村さん)私達がお手伝いできるのは企業と求職者様の出会いの場の提供だと思っているので、転職するかどうか迷っているのであれば、面談だけお越しいただいても構いません。実際に転職活動を始め、内定が出た後でやはり現職で頑張ることも選択できます。たくさんの企業の方と出会ってお話を聞いていただいて、選択肢を広げる機会を是非持ってほしいと思いますし、そのお手伝いがレバテックキャリアでできればいいなと思います!

本日はありがとうございました!

私

転職しようか悩んでいる人はまず面談で色々相談させてもらう、でもOKなんですね?
エンジニアの方の選択肢を広げたり役に立ちたいというミッションはひしひしと感じることができました。
こちらこそ長々とインタビューのご対応をいただきありがとうございました!

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア

 

レバテックキャリア登録と利用の流れについて

 

実際にレバテックキャリアを利用する際の流れは以下になります。
スムーズに進むようにわかりやすく説明してみましたので参考にしてみてください。

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア

WEBから登録

レバテックキャリアのホームページから登録を行いましょう。
登録自体は30秒で完了します。必須項目の入力を忘れずに行いましょう。
また、登録後の「これまでのご経験、ご希望のご入力」フォームをご入力いただくことで、非公開求人の提案が早まります。良い求人ほどご応募が多いため、早めのご記入をおすすめします。

転職目的や希望条件がはっきりしてるエンジニアであれば、
なるべく詳しく記入することでよりスムーズな求人紹介を受けることができます。
もちろんインタビューでもあったように、転職相談のみもOKです。

就業中の電話対応について

現在就業中で、なかなか電話がとれない場合があります。
その場合は事前にレバテックキャリアさんに伝えておくと親切ですね。
お昼休みや業務後などの通話ができる時間帯などを予め教えておきましょう。

カウンセリング(面談)

担当のキャリアコーディネーターとカウンセリングを行います。
まずは自分スキルの棚卸をしましょう。
また、自分のエンジニアとしての市場価値の把握といったことも大事になってきます。
疑問な点や不安な点があればどんどんキャリアコーディネーターに質問をするようにしましょう。
目標を明確にし、不安を取り除いたすっきりした気持ちで転職活動にのぞむことも重要です。

求人紹介

実際の求人紹介を受けましょう。
レバテックキャリアの求人数は業界でもトップクラスです。
インタビューでもあったように、コーディネーターは企業の特徴を熟知しています。
年収や作業内容、社風などあなたにピッタリの求人を紹介してくれます。

応募・面接(履歴書のブラッシュアップ・面接対策)

希望の求人があったら早速申し込みをしてみましょう。
転職においては書類の通過率も重要です。
自己流ではなく、プロの目からみた添削をしてもらえますので、書類のブラッシュアップも忘れずに。
面接に不安がある人は面接対策のレクチャーも受けることができます。
第一希望の企業に合格するために、レバテックキャリアが万全のサポートを行います。

内定・入社

無事内定がでました。おめでとうございます!
入社前の書類作成など不安なことがあれば相談してみましょう。
また、入社後の定期的なフォローもありますので、長く良いお付き合いができるといいですね。

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア

レバテックキャリアのココがスゴイ!転職者についてのメリットと強みをまとめてみました

レバテックキャリアカウンセリングスペース

レバテックキャリアのインタビューを終えて、改めて転職者についてのメリットをまとめてみました。
レバテックキャリアの強みを3つに絞り詳しく説明していきます。
インタビュー時の内容と一部重複する部分もありますが、より詳しくお伝えするために著者が感じたことを記載させていただきます。
転職エージェント選びの基準にもなると思う内容なので、参考にしてみてください。

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア

優秀なキャリアアドバイザー!専門知識を持っているので何でも相談できます

今回のインタビューを通じて感じたのが「キャリアアドバイザーの専門性の高さ」です。
IT業界や人材業界において営業スタッフが技術への理解が浅い、ということが多々あります。
これはエンジニアにとっては大きなストレスになりますし、これによって転職者との認識の違いが生まれがちです。

レバテックキャリアのアドバイザーの方に何名かお会いさせていただいたのですが、高い専門性を兼ね備えている方が多いのに驚きました。
実際にエンジニア出身のコーディネーターも多数いるようで非常に転職者が相談しやすい環境です。

著者もエンジニアなのでわかるのですが、エンジニアならではの悩みというのは必ずあります。
それをどのように解決するのか、というのはやはり高い専門性と経験なのではないでしょうか。
レバテックキャリアであればオープン系の開発者から業務系のエンジニアまで幅広くカバーしてくれるのは間違いありません。

紹介先の企業について熟知している!転職者の不安もバッチリ解消してくれます

エンジニアにとって転職というのは一生を左右するような一大イベントです。

  • 社風に合わなかったらどうしよう
  • 開発言語や現場の環境を知りたい
  • 残業状況はどうなっているんだろう

こういった情報を知りたいのは当然のことです。

レバテックキャリアでは事前に企業情報を把握し、転職者の質問に対しより多くの情報を提供できる工夫をしているようです。
こういった情報を得ることにより転職者は不安を解消できますし、より前向きな状態で面接に臨むことができます。
著者も業界経験が長いため色々な転職エージェントを知っています。
しかしレバテックキャリアの「エンジニアが転職に成功するために企業の情報量」については業界でもトップクラスと言っても過言ではありません。
そのためにスタッフが並々ならぬ努力をしている、ということもインタビューで伝わってきました。

最大300万円アップも!年収アップの実績が半端ない!

レバテックキャリアの最大の強みの一つが年収アップ率です。
これを実現しているのが

  • 圧倒的な求人数
  • 的確なアドバイス
  • 年収アップの実績と業界でのノウハウ

だと思います。
年収アップには様々な要素が必要です。
ただし、第二新卒や若手は「何をどうすれば年収があがるか」ということまではなかなか理解できないものです。
また、自身の市場価値や転職市場を正しく理解するのも年収アップには必須の知識です。
レバテックキャリアでは豊富な経験に基づいて的確なアドバイスをしてくれます。
これが転職者の成功と圧倒的な年収アップの実績に繋がっているようです。

レバテックキャリアのデメリットや弱みは?登録に向かない人は?

では逆にレバテックキャリアのデメリットや弱みはなんででしょうか?
もちろんどんな企業にも強み弱みがあります。
転職エージェント選びの判断基準として参考にしてみてください。

東京、大阪、福岡の求人がメイン

レバテックキャリアの場合、求人が関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)に集中しています。
関西は大阪、九州は福岡に支店があります。

2018年現在、北海道や東北地方の求人は扱っていないようです。
そのため該当地域の求職者の方は別の転職エージェントを利用したほうがいいでしょう。

 

レバテックキャリアの評判について

では実際レバテックキャリアを利用した転職者の評判はどうなんでしょうか?
実際の声を調査し、まとめてみました。
よかったら参考にしてみてください。

いい評判について

レバテックキャリアのいい評判については以下のような意見が多いようです。

  • フランクな雰囲気
  • ITの知識が豊富
  • レスポンスが早い
  • 紹介される案件数が多い
  • サポートが丁寧である

転職エージェントには様々なタイプがあります。
知識がないと自分にマッチしないエージェントに仕事を依頼してしまい、
転職活動が苦戦するようなケースも多々あります。

大手エージェントや他社エージェントでどうも上手くいかない、という方は
レバテックキャリアに相談してみるのもいいでしょう。

悪い評判について

レバテックキャリアの悪い評判については以下のような意見が多いようです。

  • 全くの未経験だと厳しい
  • 日曜日に面接ができない

レバテックキャリアの場合、全くの未経験だと転職が難しいこともあるようです。
ただしこれは個人のスキル差があるので何とも言いがたいところです。
こういった方はまったくの未経験やフリーターの転職支援を行っているエージェントに
登録するほうがスムーズに進むかもしれません。

転職者の不安を解消!WEB上のよくある質問に回答してみました

最後に転職エージェント初心者のためにQ&A形式で質疑応答をしてみようと思います。
これはレバテックキャリアに限らず転職エージェント利用をする際の基礎的な
知識も含まれています。
これから転職をしようとするエンジニアの方は是非参考にしてみてください。

現在無職です。レバテックキャリアは利用可能?

ITエンジニアとして経験があれば問題ないと思います。
ただし無職の期間が長かったりブランクがあるとネガティブな印象を与えるのは間違いありません。
転職を成功させようと思ったらきちんと面接時に説明し、納得してもらるような準備が必要です。

レバテックキャリアの運営会社は?

レバテックキャリアの運営会社はレバテック株式会社です。
レバテック株式会社はレバレジーズ株式会社の子会社で2017年創業です(レバテックの事業は2005年から運営しています)
ITと人材業界で大躍進を遂げ、業界でも非常に注目を浴びている企業です。

レバテックキャリアはフリーランス案件も扱っている?

レバテックキャリアは正社員転職がメイン事業なので、フリーランス案件は扱っていません。
ただし、レバテック株式会社でレバテックフリーランスというフリーランスエンジニア向けのサービスも扱っています。

転職希望者の中には、正社員転職だけでなくフリーランスの独立を検討している方もいると思います。
そういった方にはレバテックフリーランスから案件の紹介も可能のようです。
迷っている方はまずは相談されてみてはいかがでしょうか。

レバテックキャリアを使用すると料金はかかるの?報酬は?

転職エージェントは企業からの紹介手数料で成り立っています。
よって転職者は無料で利用することができます。

これは他の業界の転職エージェントでも基本同じなので、覚えておきましょう。

レバテックキャリアは非公開求人が多いというのは本当?

転職エージェントは基本的に非公開案件が多数です。

  • 競合や社外に漏れると困る新規事業や社外秘の求人であるため
  • 人気すぎて応募が多すぎても困ってしまうため、ピンポイントに欲しい人材を転職エージェントに紹介してもらうため

こういった理由があります。

また、転職希望者の満足度を高めるという理由もあるようです。
転職希望者の細かいニーズに応えるためには、キャリアエージェントが求人を選定したほうが
よりマッチ度の高い求人を紹介できるケースが多いようです。

(レバテックキャリアの登録はこちら→

【登録はこちら】レバテックキャリア