このページでは客先常駐のプレッシャーという点についてまとめてみました。
「客先常駐はプレッシャーがきつい」「ストレスがたまる」という声はよく聞きますよね?

では一体それはどういった理由からなのでしょうか?
ポイントを3つにまとめてみましたので参考にしてみてください。

ちなみにすぐ転職したい人とどうすればいいの?あと年収も上げたい。

転職パンダ
転職パンダ

私

・・・わがままだなあ。
レバテックキャリア
という転職エージェントがめちゃおススメ。年収アップの実績がマジすごい(100万円~300万円)あとは客先常駐SEからの転職も経験豊富でバッチリ対策してくれます。まずは相談してみよう。

わかった。第一志望の上野動物園に就職できるよう頑張る!

転職パンダ
転職パンダ

私

・・・うまくいくといいね。

 

 

この記事に関連性の深いページはこちらです

 (→客先常駐SEに将来性がないのは何故?【誰も教えない業界の裏話】

(→客先常駐に新卒や新人一人は最悪!?【ブラック企業から脱出すべし】

(→客先常駐SEは出世ができない?業界人が語る悲惨な裏話とは

当サイトおススメの転職エージェントはこちら!自分のタイプにあったエージェントに相談しよう。これで客先常駐SEともおさらばだ!

転職パンダ
転職パンダ

サービスの特徴 こんな方に特におススメ
レバテックキャリア 業界屈指の求人数を誇るエージェントです。最大の特徴は年収アップの実績です。転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。全てのエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。 年収アップを狙うエンジニア/若手エンジニア
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】 高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。一生働ける企業への転職を実現します。 年収アップを狙うエンジニア/客先常駐や派遣から脱出したいエンジニア
未経験からの転職ならWORKPORT IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェントです。未経験や若手に特に強みがあります。若手エンジニアのキャリアアップやスキルチェンジであればまず相談したい転職エージェントです。 未経験のエンジニア/若手エンジニア
IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT 国内でも最大級の転職支援実績を持ちます。大手企業からベンチャー企業や隠れた優良企業まで守備範囲が広く太いパイプを持っています。転職者の悩みに幅広く対応できる転職エージェントです。 大手にいきたい、ベンチャー希望など転職の目的が明確なエンジニア/年収アップを狙うエンジニア

外部からのエンジニアは即戦力扱いされるから

まずは理由の一点目です。
客先常駐において「プレッシャーが強い」と感じる理由は「即戦力扱いされるから」です。

開発プロジェクトのあらゆる現場において、即戦力が優遇されるのはいうまでもありません。

現場にとって未熟なSEに色々教えるのはコストにしかなりませんし、
社員や他のメンバーの工数をとられることはないより避けたいのは少し考えれば理解できるはずです。

ただし、現実問題どうでしょうか?
教えなくてもバリバリできる、あるいは感所のいい優秀なエンジニアというにはそんなにいるもんではありません。
全体の2割もいればいいほうでしょうか。
特に客先常駐で働くSEは20代~30代という若手が多くを占めます。

「即戦力を求める現場」と「色々教えてもらい成長したいエンジニア」
というギャップが客先常駐の大きな問題に繋がっているということが考えられます。

これがエンジニアにとってはプレッシャーを感じ、委縮してしまったりストレスを溜め込む理由にもつながっている、というのが真実のようです。

 

 

●●●●●●【客先常駐から脱出せよ!おススメの転職エージェントはこちら】●●●●●●●●●●●
レバテックキャリア
※圧倒的な求人数と豊富な経験。年収アップの実績がすごい!めちゃくちゃおススメできます。
未経験からの転職ならWORKPORT
※若手や未経験に特に強い転職エージェント。まずは相談してみよう!
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】
※ITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアからアドバイスをもらえる。高収入の転職を狙うなら登録必須!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

客先常駐において雇用側は高いお金を出している

また、それに拍車をかけているのがコストの問題です。
多くの場合、雇用側は外部からくるエンジニアに対して高いコストをかけています。

実際に現場の声を聞くと「外部からのエンジニアが高すぎる」と思っているケースが圧倒的に多いです。
多くはプロパーと同様かそれ以上の報酬を契約会社に支払っていたりします。
こういった背景が「高いお金を払っているのだからこれくらいはやってもらわないと困る」
という考え方に繋がり、常駐SEに対して厳しくなったりする理由でもあります。

(もちろん社員と外部委託のエンジニアを同等に考えることは間違っているのですが)

使えなかったら変わりはいくらでもいる、という考え方

さらに客先常駐SEの場合、雇用側からしたらいつでも切れる、というのも大きいです。
ちょっとプレッシャーをかけたり厳しく叱責して、頑張ってやれればOK。
ダメだったらクレームを入れて別の人に入れ替えされよう、といういうことですね。

「本当にそんな感じなの?」と思うかもしれません。
ただ実際Slerやベンダーのメンバーと話をしているとそんな感じなのは間違いありません。
少なくともできない人を育てよう、とか頑張って一緒に仕事しようなどというスタンスの
会社は皆無に近いです。

客先常駐が魔境と言われたりするにもこういった環境が理由な訳です。

客先常駐は納期に追われるから

次に理由の二点目です。
客先常駐において「プレッシャーが強い」と感じる理由は「常に納期に追われるから」です。

もちろんソフトウェア開発において納期があってそをターゲットにWBSを引いて、
日々のタスクに落とし込むというのは当たり前です。
ただし客先常駐の場合、
・スケジュールがめちゃくちゃ
・予算が足りない
・マネジメントが不完全
・リソースが足りない

など「色々足りない」現場にぶっこまれることが多いのです。

多少の不自由であれば「頑張ろう」で乗り切れます。
ただしやる気を根こそぎ奪うほどひどい現場が多いのも客先常駐です。

納期に追われ理不尽な環境で働くというのは、どんなSEにとっても辛いものです。
ただ「プレッシャーがキツイ」というだけでなく「メンタルにくる」というのが大きな問題点です。

 

 

●●●●●●【客先常駐から脱出せよ!おススメの転職エージェントはこちら】●●●●●●●●●●●
レバテックキャリア
※圧倒的な求人数と豊富な経験。年収アップの実績がすごい!めちゃくちゃおススメできます。
未経験からの転職ならWORKPORT
※若手や未経験に特に強い転職エージェント。まずは相談してみよう!
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】
※ITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアからアドバイスをもらえる。高収入の転職を狙うなら登録必須!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Slerやベンダーはとにかく納期が大事

特にSlerやベンダーなどは納期を最重要視します。
これはいくつか理由がありますが、
・クライアントとの関係性
・会社内での自分の立場や評価
・社風

などの要素が大きいと思われます。
もちろんこういった風潮が一概に悪いとは言えません。

ただし間違っても高品質なものをこだわりをもって作っているとは言えないのが現状です。
また、それが客先常駐SEにとって過度のプレッシャーになったり大きな負荷を与えているのは
間違いがありません。
そしてこういった問題は根本的な解決はまず難しいでしょう。

自社開発やサービスを提供している会社はそうではない

例えばベンチャー企業で自社サービスを提供している場合はどうでしょうか?
とにかく悪いものでもいいから期日までにリリースしてしまえ、
というような考え方をする企業は少ないのはないと思います。
そんなことをすれば自社の存続に関わりますから。

客先常駐SEの場合、派遣先が多くはSlerやベンダーなどです。
こういった現場では大規模プロジェクトがほとんど。
発注先も大手がほとんどなので「お金を突っ込んだらなんとかなるだろう」
的な考え方で現場まで見えているケースは皆無。

また、仕事を請けるベンダーもクライアントありきの仕事の進め方をするので
業界が変わらない限り「とにかく納期ありきで仕事をする」という点は改善されることはないでしょう。

ここにぶっこまれるので疲弊するのが客先常駐SEである、ということは知っておいたほうがいいでしょう。
これが派遣エンジニアがIT奴隷などと揶揄される理由でもあります。

客先常駐は人間関係がドライだから

次に理由の三点目です。
客先常駐において「プレッシャーが強い」と感じる理由は「人間関係がドライだから」です。

仕事における人間関係というのは精神面に大きな影響を与えます。
具体例をあげましょう。
同じ仕事でも、仲のいい友達と一緒にするのと世界で一番嫌いな人と一緒にするのでは
全く気持ちの在り方が異なると思います。

前者であれば「ストレス0」なのに対し後者であれば「すぐに転職したい。クソだ」
となったりします。

こと客先常駐に関しても同じです。
一緒に働くといはいえ「所詮違う会社の人」です。
双方そこまで仲良くするメリットもありませんし、かなりドライな人間関係が構築されがちなのは
間違いありません。

それだけでなく、雇用先からしたら「高い金を払っている」「使えない」「お荷物」などと
ネガティブな意識をはじめから持っている、なんてケースも多々あります。

これではまっとうな人間関係など構築できませんよね。

これが客先常駐SEが人間関係に悩んだりストレスを溜め込んだりする大きな要因の一つです。

客先常駐は常にプレッシャーとストレスとの戦い

もちろん全てがそういった現場ばかりとは限りません。
ただし圧倒的にそのような現場が多いのが現実。

また、派遣SEの場合一定期間で現場がコロコロ変わります。
毎回人間関係がリセットされたり、嫌なメンバーにあたったりということで
常にストレスとの戦いともいえるでしょう。

また、上述したスキルへの過度な期待や、理不尽な納期の問題も常について回ります。
「客先常駐から脱出せよ」「客先常駐はすぐに転職しろ」みたいな事がよく言われていますが、全く同感です。
個人的には客先常駐はエンジニアにとっては墓場なのですぐに転職することをおススメしておきます。

 

 

●●●●●●【客先常駐から脱出せよ!おススメの転職エージェントはこちら】●●●●●●●●●●●
レバテックキャリア
※圧倒的な求人数と豊富な経験。年収アップの実績がすごい!めちゃくちゃおススメできます。
未経験からの転職ならWORKPORT
※若手や未経験に特に強い転職エージェント。まずは相談してみよう!
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】
※ITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアからアドバイスをもらえる。高収入の転職を狙うなら登録必須!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

まとめ

客先常駐のプレッシャーについてまとめてみました。
客先常駐のデメリットに気がついた賢明な皆さんはすぐにでも転職活動を始めるべきです。
理由はいくつかあります。
・若いほうが市場価値が高く転職しやすい
・客先常駐SEは低年収が多いため、容易に年収がアップできる
・40代になると転職先の選択肢が非常にせまくなってくる

転職は少しでも若いほうにスタートしたほうが有利です。
また、若い時期の就職企業が生涯年収を大きく左右します。いかにここに気がつき早く転職活動するか、というのがエンジニア成功の秘訣です。

生涯年収に影響があると思うと早く動かなくちゃ!となるよね。

転職パンダ
転職パンダ

転職に成功するために!転職エージェントを使うことを忘れずに!

退職のターゲット日が確定したら早速転職活動をしましょう。
転職サイト登録と転職エージェントを使う2パターンあるのですが、必ず転職エージェントを使うようにしましょう。
転職サイトの場合サイトから登録しポチポチして活動ができるので楽に見える反面、

・実は面接にいったら客先に派遣される会社だった
・内定がでたものの結局年収アップしなかった
・常に大量募集している企業がある
・隠れブラック企業だった
・入社前と入社後で言っている事が違う
・会社の雰囲気と全く合わなかった
・開発言語や手法が自分の好みにあわない

など手軽に見える反面大きなリスクを伴います。
その点、転職エージェントは

  • 社風や現場の雰囲気を知るエージェントから企業の情報をもらえる
  • 年収アップの交渉をしてもらえる
  • 非公開求人など優良企業の紹介を多数受けられる
  • キャリアアップの相談ができる

など大きなメリットがあります。
入社後のアンマッチやトラブルを避けるためにもあれば必ず転職エージェントを使うほうがおススメです。

私

実は転職エージェントを使ったほうがはるかに効率的なんだ。

当サイトおススメの転職エージェントも紹介しておきますね。早速相談してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

【登録はこちら】レバテックキャリア


業界屈指の求人数を誇るエージェントです。
最大の特徴は年収アップの実績です。
転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。
客先常駐から脱出し、優良企業を狙うエンジニアと年収アップを狙うエンジニアはぴったりのエージェントです。

私

全てのエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】


高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。
紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。
客先常駐からの脱出にもうってつけのエージェントです。
一生働ける企業への転職を実現します。

私

年収600万円~700万円の求人を多数保有しています。経験を積んだエンジニアがステップアップするにはもってこいの転職エージェントです。

若手エンジニアの転職ならWORKPORTが鉄板!圧倒的な転職実績

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェントです。
未経験や若手に特に強みがあります。
楽天やサイバーエージェントやガンホーなどメガベンチャー系企業やゲーム系企業
もカバーしており15000件以上の求人を保有しています。
扱う業種が多岐に渡るため社内SEやセールスSE、開発からインフラへなどキャリアチェンジを考えている方にもぴったりです。

私

若手エンジニアの転職であればまず相談したい転職エージェントです。

国内最大級の転職支援実績!マイナビエージェント×IT

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

国内でも最大級の転職支援実績を持ちます。
大手企業からベンチャー企業や隠れた優良企業まで守備範囲が広く太いパイプを持っています。
転職者の悩みに幅広く対応できる転職エージェントです。

私

非常に総合力の高いエージェントです。大手企業の求人にも強いため安定志向のエンジニアとも非常に相性がいいです。