このページではフリーランスエンジニアが厳しい・・・と悩む人に色々とアドバイスをしていこうと思います。
フリーランスエンジニアのイメージって「稼げる」という人がありますよね?
ただし「仕事がないと厳しい」「安定して稼げない」というようなネガティブな印象を持っている人もいると思います。

そのあたりの実態と稼げない人のために現役のフリーランスエージェントがコツをお伝えしようと思います。
では早速見ていきましょう。

転職パンダ転職パンダ

ちなみに手っ取り早く高単価の案件につきたいんだけど。


私

・・・わがままだなあ。
レバテックフリーランス
が一番だろうね。
色々なエージェントをみてきたけどエンジニアへの還元率が段違いに高いよね。


転職パンダ転職パンダ

ありがとう。パンダでも入れる現場があるか聞いてみる。


私

・・・頑張ってみて。

フリーランスのデメリットは収入の不安定さである

フリーランスエンジニアのメリットはたくさんあります。
・高収入
・自由時間が多い
・働き方を選択できる
・作業内容を選べる
・嫌な人間関係に悩まされない

などなど。
こういった点を魅力に感じ、独立する開発者は後を絶ちません。

その一方で独立したあとに、「収入面で厳しい」と感じるエンジニアも決して少なくありません。
こういった声は私の知人のフリーランスでも少なくないのですが、これは何故なのででしょうか?
理由は簡単です。
「報酬がいい時は問題ないが安定しない」この一点につきます。

常駐型のエンジニアの場合、月単価は多くの場合正社員時代より多いはず。
ただし安定しないという点に多くのエンジニアは悩みをかかえているようです。
具体的には、
・次の案件が決まらず、現場と現場の間があいてしまう
・稼働優先にするため不本意な単価でも現場に入る
・現場やクライアントの予算都合で急遽案件が終了してしまう
・そもそも案件が少ない

などなど。
フリーランス案件の場合このように、エンジニア本人の努力とは無関係の部分で
左右されてしまうケースが多いからです。

こういった問題は多くがエージェント選びに原因があるといって間違いありません。

私

これさえ解決できれば安心、という人は多い。

意外にもエージェントに満足いっているエンジニアは少ない

 

実際フリーランスエンジニアにアンケートをとってみました。
(弊社調べ)

■現在のエージェントに満足してますか?
大変満足 10%
おおむね満足10%
普通35%
やや不満 35%
大変不満 10%

このようにやや不満~不満が約半数を占めております。
実際、「案件の紹介の少なさ」「レスポンスの悪さ」「対応の悪さ」「単価面」
などで不満を抱えているエンジニアの声は多いです。
もちろん、単価面についてはエンジニア自身のスキルも関係してくるため一概にはいえませんが、とにかくエージェントに対する問題意識は決して低くありません。

私

エンジニアにとっては切実な問題。

上手いエージェント選びのコツは?

SES事業を行っている企業というのは非常にたくさんあります。
ネット上で検索すればたくさんそれらしい企業はヒットしますし、ホームページ上でSES事業をうたってなくとも実は主力事業にしているという会社も無数にあります。

このように選択肢が多い中、上手いエージェント選びのコツはあるのでしょうか?
これはなかなか難しい問題ですが、いくかポイントはあります。

・自分のスキルの案件に強みをもつか
・担当営業との相性
・企業の信頼性

詳しく説明していきましょう。

私

参考にしてみてください。

自分のスキルの案件があるか

これが多くのフリーランスエンジニアの仕事が安定しない理由といっていいと思います。
そう、実はエンジニアはかなりの割合で「自分のスキルを得意分野としてないエージェントに仕事を頼んでいる」のです。

SES事業を行っている企業は横の繋がりが強いため、自社の得意分野の案件でないケースでは、パートナー企業や提携企業の案件の紹介がメインとなります。
ただしこのケースでは案件の紹介数は減りますし、商流が介在することによりエンジニアの単価が下がってしまいます。
このあたりを知っているか知らないかで営業活動の効率とエンジニア報酬が全く異なってきます。

「今のご時世なかなか厳しいよね」「年齢が年齢だから案件がなくとも仕方ない」「時期によって案件がなくて待機になるのは仕方ない」
という前にまずはこの基礎的な部分を実践できているか振り返ってみましょう。

私

これがまずは大前提なので理解しておこう。なんとなく頼むはダメ。

担当営業との相性

実は担当営業とのやりとりにストレスを感じているエンジニアは大変多いです。
・メールで済む内容を電話
・深夜遅くの電話
・急な対応を依頼する
・トラブル時の対応

など様々な点で嫌な思いをしている方もいるようです。

ただし営業によっては非常に優秀な方もいます。
このあたりは各々のエンジニアの性格などが左右してくる部分。
たくさんの営業と会って信頼できる方をみつけましょう。

私

スムーズに仕事をしたいよね。

企業の信頼性

フリーランスエージェントは基本的にエンジニアの味方。
ただしトラブル時など信じられない対応をしてくる企業があるのも事実(一部ですが)ですし、
万が一の時に企業の体力がないと不安ですよね?

そういった意味では
・ある程度の歴史がある(10年程度)
・SES事業をメインに事業を行っている
・一定の資本金
・企業のHP上の理念

などを基準とし、信頼性をチェックしてみましょう。
ネット上の評判など調査するのもいいでしょう。

いずれにせよ一定の実績がある企業と付き合ったほうが安心できるのは間違いありません。

私

HPをみて実績をチェックしよう。

まとめ

仕事探しに悩むフリーランスエンジニアのためにエージェント選びのコツを解説しました。
知っているようで知らないフリーランスエージェントのコツ。

実は今までつきあっていたエージェントを変えたら一気に単価が上がった、という例は実はめちゃくちゃ多いです。
もしあなたがフリーランスエンジニアとしての環境に悩んでいるようでしたら是非エージェント選びに力をいれてみましょう。

スキル別に当サイトおススメのエージェントを紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

私

まずは登録して相談だね。自分にあったエージェントを見つけよう。

最強エージェント!レバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

 

業務系や汎用系強し!信頼と実績のPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

フリーエンジニア向けの案件数&実績抜群!
業務系エンジニア御用達のエージェントです。

 

 雇用保険&年金加入や契約社員OK!安定のmidworks

【登録はこちら】【midworks】

保険加入可能。高収入と安定性を実現する素晴らしいエージェント。
安定性を求めるかたにはぴったり。

ハイスキル案件多数!上流SEであればHigh-Performer

【登録はこちら】High-Performer

コンサルや上流レイヤー向け案件多数。
熟練エンジニアや高報酬を狙うあなたは登録必須です。

最新の案件多数!エンジニアの強い味方!ギークスジョブ

【登録はこちら】フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

気になるベンチャー、勉強している新しい言語・・・
業界でも最先端の案件や情報を取り扱ってます。
まさにギークのためのエージェントです。