このページではインフラエンジニアのために転職エージェントの選び方についてお話していこうと思います。

  • 転職エージェントがたくさんあってどのように選べばいいかわからない
  • インフラエンジニアが転職成功率を高めるための転職エージェントを知りたい

こういった方向けの記事です。
このページを最後まで読むことでインフラエンジニアの転職エージェントの選び方と転職活動で成功するための知識がみにつきますので是非参考にしてみてください。

ちなみにインフラエンジニアがすぐ転職して年収を上げたいんだけどおススメのエージェントはある?

転職パンダ
転職パンダ
私

レバテックキャリア
という転職エージェントがめちゃおススメ。年収アップの実績がマジすごい(100万円~300万円)あとは客先常駐SEからの転職も経験豊富でバッチリ対策してくれます。まずは相談してみよう。

【結論】インフラエンジニアは転職エージェント選びでキャリアがガラっとかわる!

まずは結論から。
インフラエンジニアは転職エージェント選びがめちゃくちゃ大事でキャリアに大きく影響します。
理由は簡単で、インフラエンジニアの場合大規模なプロジェクトがほとんどのためどういった商流や立ち位置の会社で働くかということで

  • 年収に大きな開きがでる
  • 中長期的なスパンで習得できるスキルが全く異なるから

からです。
そのためなんとなく雰囲気がよさそうな会社だから」というような安易な選択は絶対に避けなければいけません。

転職エージェントをしっかりと見極めることが一番大事

正しく転職エージェントを使うことであなたのキャリアアップの成功率もグンと上がることでしょう。
ただし転職エージェントというのは実にたくさんの企業がありますし残念ながら非常に質の悪いエージェントも少なくありません。

私

せっかくキャリアアップを求めて転職活動しているにも関わらずとんでもない企業を紹介された失敗したというケースは後をたちません。
では具体的にインフラエンジニアが転職エージェントを選ぶ際にはどういったポイントに気をつける必要があるのでしょうか?早速説明していきます。

インフラエンジニアが転職エージェント選びで失敗しないためのポイント①インフラ領域の強い企業と繋がりがあるかどうか

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶポイントとしてインフラ領域の強い企業と繋がりがあるかどうかという点に気をつけましょう。
当たり前のように思うかもしれませんが転職エージェントによっては

  • スタートアップのベンチャーの求人が多い
  • WEB系の開発会社の求人が多い
  • ゲーム系の求人が多い

など保有している求人の傾向にばらつきがあります。
当然ながらインフラの求人をたくさん持っている転職エージェントに相談しないとマッチングが成立しにくいため非常に効率が悪くなってしまいます。

私

実際問題せっかく転職エージェントに登録にいったにも関わらずスキルマッチしたいので待てど暮らせど案件が送られてこないなんてケースもあります。

インフラ求人をたくさん保有しているかというのはWEBサイトをチェックすればある程度目星がつきます。
転職エージェントは非公開の求人も多いためまずは登録後、担当者に色々質問して情報収集するというのが最も無駄のない方法かもしれません。

インフラ案件が豊富な転職エージェントはこちら
レバテックキャリア

インフラエンジニアが転職エージェント選びで失敗しないためのポイント②担当営業との知識や相性はどうか

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶポイントとして担当営業がどういった人か?という点は大変重要です。
具体的には

  • 担当営業の知識レベル・経験値
  • 担当営業の仕事量・送られてくる求人の質や数
  • 担当営業が信頼できるか・相性など

あたりをチェックしましょう。
転職活動にかける時間は決して少なくありませんので少しでもスムーズに仕事ができるかどうかは非常に大切です。

私

転職は一生を左右するような大事なイベントです。
転職エージェントの担当が信頼できるビジネスマンかどうかというのは何よりも重要なポイントになるのは間違いありません。

転職エージェントは年収交渉も重要な仕事

担当営業が年収交渉という重要なミッションがあります。
新人やスキルの低い営業にあたってしまうとエンジニアが影響を受けることになりかねません。
そういった意味もありまず担当の営業が信頼できるか?というのは最重要ポイントとして抑えておきたいです。
最悪担当を変更してもらうということもできますし、リスクヘッジで複数社登録するというのもおススメです。
いずれにせよインフラエンジニアにとって転職エージェントの担当営業はそれくらい重要なポイントだということを理解しておきましょう。

転職エージェントの営業の質を重視するならこちら

インフラエンジニアが転職エージェント選びで失敗しないためのポイント③大企業とのコネクションがあるかどうか

インフラエンジニアが転職エージェントを選ぶポイントとして大企業とコネクションがあるかどうかという点も重要です。
ベンチャーや新興転職エージェントの場合、大企業とのコネクションがなく中小企業や微妙な求人しか保有していないケースも多々あります。
本文ですでに述べたようにインフラエンジニアにとってどういった立ち位置の企業で働くかというのは非常に大切です。
客先常駐や派遣型の仕事ばかりしかない転職エージェントだと登録するだけ時間の無駄となってしまいます。
大手企業とのコネクションがあるかというのはだいたいWEBサイトをチェックすることで確認ができます。
もちろんベンチャー企業やスタートアップの企業に狙いを絞っているエンジニアの場合は別ですが、インフラエンジニアであればある程度大手でないと
年収も低いというのが現実です。

成功率が断然変わる!転職エージェントは複数登録すべし

本文で少し触れましたが転職エージェントは複数登録がおススメです。
これは営業担当の動きが悪かったりなかなか求人が送られてこないためのリスクヘッジというのが理由です。
転職活動期間はなるべく少ないに越したことはありませんし、ダラダラと活動していてはモチベーションも落ちてきてしまうものです。
とはいえどこの企業に登録したか忘れてしまうほどたくさん登録するのはNGです。
あまりにたくさんの求人の紹介があると一社一社しっかりと検討する時間がありませんし対応がおろそかになりがちで印象もよくありません。
複数転職エージェントに登録するといっても2~3社で充分です。
転職活動において大事なのは

  • 転職先の選択肢を多く持つこと

です。

私

2~3社から様々な求人の紹介を受ければ必ずあなたにあった企業に転職ができることでしょう。

転職エージェントを上手く活用するためのマル秘テクニック!

最後にインフラエンジニアが転職エージェントを上手く利用するためのテクニックをお伝えします。
実は転職活動もテクニックです。
いかに効率よく希望の企業に入社できるかという点をゴールに設定して色々と工夫してみるといいでしょう。

具体的な企業名を用意することでイメージが伝わる

これは一例なのですが自身が転職したい企業名を具体的にだして転職エージェントに相談してみましょう。
もしかしたらダイレクトに面接までこぎつけることができるかもしれませんし、実は似たような企業の求人をたくさん保有している可能性もあります。
大事なのは何故この企業に転職したいと思ったか?という点で

  • 年収
  • 社風
  • 作業内容や環境

など自分の希望を整理することにも繋がります。
実際に転職エージェントからは「そういった希望でしたらこちらの企業のほうがマッチしてますよ」という提案を受けることもあります。
なかなかこういった方法をとる人はいませんが、とにかく転職エージェントは無数の求人を保有していますし相談すれば何らかの対応はしてくれます。
こういった提案は求人サイトを使った転職活動ではもらえませんよね。

私

とにかく転職エージェントは無料ですし使い倒すことをおススメします。
こういった例のように少しでも転職エージェントのリソースを使いまくることで自身に満足いく転職ができる可能性が高まっていくのです。

まとめ

インフラエンジニアのために転職エージェントの選び方についてお話してみました。
転職エージェント選びのポイントをかなり実践的にお伝えしたので参考にしていただける部分も多いと思います。
本文でもお伝えしたようにインフラエンジニアにとって転職エージェント選びは大変重要なポイントです。
必ず自分にあった転職エージェントかつ一定の実績のある質の高い企業に依頼することが大切です。
当サイトおススメの企業を何社かピックアップしたので是非参考にしてみてください。

私

善は急げ!著者のおススメのエージェントも紹介していきますので早速登録してみてください。

インフラエンジニアの転職にはココしかない!客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

【登録はこちら】レバテックキャリア


業界屈指の求人数を誇るエージェントです。
最大の特徴は年収アップの実績です。
転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。

私

全てのインフラエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。

経験者のインフラエンジニアを強力サポートする!TechClipsエージェント

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】


高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。
紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。
客先常駐からの脱出にもうってつけのエージェントです。
一生働ける企業への転職を実現します。

私

年収600万円~700万円の求人を多数保有しています。経験を積んだエンジニアがステップアップするにはもってこいの転職エージェントです。

若手インフラエンジニアの転職ならWORKPORTが鉄板!圧倒的な転職実績

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェントです。
未経験や若手に特に強みがあります。
楽天やサイバーエージェントやガンホーなどメガベンチャー系企業やゲーム系企業
もカバーしており15000件以上の求人を保有しています。
扱う業種が多岐に渡るため社内SEやセールスSE、開発からインフラへなどキャリアチェンジを考えている方にもぴったりです。

私

若手エンジニアの転職であればまず相談したい転職エージェントです。