このページでは今の仕事を辞めたいと思っている新卒プログラマーについてお話していこうと思います。

  • プログラマーを辞めたいと思っている
  • 自分はプログラマーに向いていない
  • 他業種に転職しようか悩んでいる

こういった方向けの記事です。
よかったら参考にしてみてください。

ちなみにすぐ転職したい人とどうすればいいの?あと年収も上げたい。

転職パンダ
転職パンダ
私

・・・わがままだなあ。
レバテックキャリア
という転職エージェントがめちゃおススメ。年収アップの実績がマジすごい(100万円~300万円)あとは客先常駐SEからの転職も経験豊富でバッチリ対策してくれます。まずは相談してみよう。

わかった。第一志望の上野動物園に就職できるよう頑張る!

転職パンダ
転職パンダ
私

・・・うまくいくといいね。

プログラマーの向き不向きについて

今辞めたいと思っている新卒プログラマーは「自分がエンジニアに向いてないんではないか」という悩みがある人も多いと思います。
確かに何事も向き不向きはあります。

プログラミング自体はそこまで難しくないものの、
以下のような人は向いているとは言えないかもしれません。

  • 知識の習得に対する喜びがない
  • 自分で調べることができない、苦手
  • 頭を使う仕事が苦手だ

おそらくこういう人はホワイトカラーに向いていないので、
ブルーカラーの仕事のほうがマッチすると思います。
逆に上記さえクリアしていればプログラマーという仕事で食っていくことはできます。

私

とにかくたくさん稼ぎたい人から手に職をつけたい安定志向の人までプログラマーといっても千差万別です。
自分が上記3点に当てはまっていなければとりあえずプログラマーとして生活していくことには全く問題ありません。
あとは自分が仕事を通じて何を実現したいか、ということが大事になってくるのではないでしょうか。

隣の芝生は青く見えるということ

次に知っておく必要があるのは人は皆ないものねだりである、ということです。
隣の芝生が青く見えるのは皆同じです。

これは仕事だけに限った話ではありません。
例えばですが、

  • 身長が高すぎる→コンプレックス(低くなりたい)
  • 身長が低すぎる→コンプレックス(高くなりたい)
  • 平均的な身長→もっと高くなりたい

このように常にどういった状態でも人間というのは満足しません。
芸能人のように平均値を大きく上回るような抜群のルックスをもっていても
どこかコンプレックスを持つというのが人間というものなのですね。

転職する?しない?職場における悩み

そしてそれは当然仕事についても同様なのです。
ましてや仕事というのは基準となるポイントがあまりにたくさんあります。

  • 年収について
  • 人間環境について
  • キャリアアップについて
  • 残業や勤務時間について
  • 福利厚生について
  • 企業の将来性について

代表的なものだけでもこれくらいはありますし、
それこそ他人と比較しだしたらきりがありませせんよね。

私

大事なのは自分のビジョンを正確に持ち、転職するしないを判断すること。
例えば年収アップが一番の優先順位で今の会社ではそれが実現できないというので
あれば転職するのがいいでしょう。
ただ今の会社が嫌だとか知人が羨ましいからというような理由でプログラマーを辞めてしまうのはもったいないだけです。

成功体験をもち自信をつけることが大事

おそらくプログラマーを辞めたいと思っている人は自分のスキルに自信がないのでは
ないでしょうか?
自信がないから仕事もつまらないし、努力するモチベーションもあがらない。
するとさらに差がついて周りと差がついてしまうという悪循環に陥ることはよくあります。

しかし考えてみてください。
あなたはまだ新卒間もない若手です。
多少のスキルの差は一瞬で挽回できます。

私

大学受験だってひと夏で偏差値が10とか15あがりごぼう抜きするような例ってありますよね?
あれは能力そのものが上がったというよりはコツをつかんだからです。
プログラミングなんてそこまで難しくはありません。ただコツをつかむだけであっという間に楽しくなるのもです。

どうやって成功体験をもつ?

では具体的にどうやって成功体験をもてばいいのでしょうか?
いくつかあるのですが、
・クラウドソーシングで仕事を請けてみる
・プログラミングスクールに通う

などがおススメです。
クラウドソーシングは副業になるので会社によってはできないケースもあるでしょうが、
今は副業解禁している企業も多いと思います。
自分のスキルを他人がお金を出して買うんだ、ということに気がつくとやる気になってきます。
場合によっては本業を超えて稼げるようになるかもしれません。そうなったらいつでも会社を辞めれますよね?

私

著者の知人でもそういったプログラマーはたくさんいます。
まずはコーディングでも簡単なサイト修正でもいいので自分のできそうなところから作業してみましょう。

プログラミングスクールもかなりおススメです。
自分の業務で使っている言語でもいいですし、全く違う言語をマスターするのもいいですね。
今や新卒でちょっとプログラミングスクールにかよって独立、というのは珍しくありません。
著者の知り合いでも20代で1000万円プレーヤーはいますし、夢があると思いませんか?
今の会社の開発作業に不満があったり向上心がある方にももってこいです。

一カ月でサクッとプログラミングをマスターするならこちら

【登録はこちら】レバテックフリーランス

侍エンジニア塾

私

プログラミングスクールには珍しいマンツーマンスクールです。
短期間でレベルアップしたいという方にはぴったりです。

 

プログラミングスクールのおススメはこちら!卒業後は就職先の斡旋も!

【登録はこちら】Tech Boost

私

最短三か月で言語をマスターするコースが人気。
エンジニア転職サービスも運営しているので、フリーランスへの転身を考えている方にもおススメ!

 

プログラマーより楽して稼げる仕事は少ない

客観的に見てプログラマーより楽して稼げる仕事はそこまで多くないと思います。
(もちろん何をもって稼げるの定義とするかという問題はありますが)

言い方は悪いですが普通の能力でもそこそこいい会社に滑り込めれば30代で年収600万円や700万円くらいはもらえたりします。
超一流といえるかは別ですが、年収だけみればそこそこエリートですよね。
少なくとも婚活市場でいったら大人気になれるくらいのスペックではあります
(年収面だけみればですが)
また、平均より優秀な人が独立してフリーランスになれば年収800万円から1000万円くらいは簡単に達成できます。
こんな状況がここ10年とか20年は続いているわけです。

私

よほどのことがない限り今20代のプログラマーのあなたはくいっぱぐれがありません。
大事なのはプログラマーはかなり楽して稼げるという点です。
年収がよくても毎日パワハラ上司と戦ったり取引先にペコペコしたして精神を消耗しては意味がありませんよね。
プロウラマーは一定のスキルさえ身につければ比較的ストレスも少ないです。
こういった仕事ってなかなかないのではないでしょうか。

プログラマー年収をあげるなら転職して環境を変えるだけ

プログラマーは同じスキルであっても働いている企業が違うだけで全然年収が違います。
どんなに優秀な人でも弱小企業や派遣型の会社では年収があがりません。

身も蓋もないことをいってしまえば、年収を上げたければ転職すればいいだけです。
こんな簡単なことなのに同じ会社で何年も働いて年収が上がらないと愚痴を言っている人が
いるのは信じられません。

私

そういう人は本当は年収を上げたくないのではないか、とすら思ってしまいます。
(著者の会社にもこういう人はいました)

プログラマーを辞めたい人の断トツの理由は年収面です。
こういった事実を知っているだけでも大分視野が広くなるのではないでしょうか。

転職に成功するために!転職エージェントを使うことを忘れずに!

退職のターゲット日が確定したら早速転職活動をしましょう。
転職サイト登録と転職エージェントを使う2パターンあるのですが、必ず転職エージェントを使うようにしましょう。
転職サイトの場合サイトから登録しポチポチして活動ができるので楽に見える反面、

・実は面接にいったら客先に派遣される会社だった
・内定がでたものの結局年収アップしなかった
・常に大量募集している企業がある
・隠れブラック企業だった
・入社前と入社後で言っている事が違う
・会社の雰囲気と全く合わなかった
・開発言語や手法が自分の好みにあわない

など手軽に見える反面大きなリスクを伴います。
その点、転職エージェントは

  • 社風や現場の雰囲気を知るエージェントから企業の情報をもらえる
  • 年収アップの交渉をしてもらえる
  • 非公開求人など優良企業の紹介を多数受けられる
  • キャリアアップの相談ができる

など大きなメリットがあります。
入社後のアンマッチやトラブルを避けるためにもあれば必ず転職エージェントを使うほうがおススメです。

私

実は転職エージェントを使ったほうがはるかに効率的なんだ。

当サイトおススメの転職エージェントも紹介しておきますね。早速相談してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

【登録はこちら】レバテックキャリア


業界屈指の求人数を誇るエージェントです。
最大の特徴は年収アップの実績です。
転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。
客先常駐から脱出し、優良企業を狙うエンジニアと年収アップを狙うエンジニアはぴったりのエージェントです。

私

全てのエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】


高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。
紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。
客先常駐からの脱出にもうってつけのエージェントです。
一生働ける企業への転職を実現します。

私

年収600万円~700万円の求人を多数保有しています。経験を積んだエンジニアがステップアップするにはもってこいの転職エージェントです。

若手エンジニアの転職ならWORKPORTが鉄板!圧倒的な転職実績

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェントです。
未経験や若手に特に強みがあります。
楽天やサイバーエージェントやガンホーなどメガベンチャー系企業やゲーム系企業
もカバーしており15000件以上の求人を保有しています。
扱う業種が多岐に渡るため社内SEやセールスSE、開発からインフラへなどキャリアチェンジを考えている方にもぴったりです。

私

若手エンジニアの転職であればまず相談したい転職エージェントです。