転職で全ては解決する!女性SEが辛い3つの理由と対策はこれだ!

このページでは女性SEの辛い点をまとめてみました。
女性SEは増えてきたとはいえ、まだまだ男性の比率のほうが高い業種です。

エンジニアは長く働け、手に職をつけ安定しているという面では大変魅力的な仕事です。
ただし女性エンジニアならではの悩み、というのは皆さんお持ちですよね?
皆さんがどういった点で苦労し、どのように対策し解決しべきなのか、という点にクローズアップして解説しました。
皆さんの参考になれば幸いです。

 

●●●●●●【理想の職場を目指そう!女性SEにおススメの転職エージェントはこちら】●●●●●●●●●●●
レバテックキャリア
※圧倒的な求人数と豊富な経験。年収アップの実績がすごい!めちゃくちゃおススメできます。
未経験からの転職ならWORKPORT
※若手や未経験に特に強い転職エージェント。まずは相談してみよう!
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】
※ITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアからアドバイスをもらえる。高収入の転職を狙うなら登録必須!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

残業が多い、体力的に辛い

女性SEにとって最も辛い点が残業です。
これは現場によっても異なるのですが、時期によっては毎日のように終電近くまで
業務を行わないといけないなんてケースもあります。

エンジニアと残業は切っても切れない深刻な問題です。
男性のSEであっても、残業が嫌で転職したとか体力が持たず休職してしまった、なんてケースは多いものです。
男性と比較して体力のない女性であればとりわけ大きな問題です。

女性であることが考慮されない現場も

エンジニアの場合、納期というものを避けて通ることはできません。
納期に向けてチーム一丸となって作業を行い納品まで完了されなくてはいけません。
そのため、一人一人が与えられたタスクをしっかりこなすことは必須です。
また、場合によっては遅れている人のタスクを巻き取ったりすることも要求されます。

「女性だからこれくらいでいいよ」というような暗黙のルールが存在する現場もありますが、
そういった余裕がない現場というのも少なからず存在します。

例えば炎上プロジェクトや遅延が発生しているプロジェクトなどですとその傾向が顕著です。
そういった環境では、SEは限界まで働くことを要求されることになるわけです。

プライベートの時間の確保が難しくなる

それだけではありません。
プロジェクトによっては土日も出社させられてたりすることもあります。
平日残業をして、土日も削られたらプライベートの時間の確保がどんどん難しくなってきます。
これだどのようなSEにとっても辛いですよね。
女性SEであれば特にそうなのですが、きちんと土日に休みがとれ稼働の安定している職場を最優先に選びたいものです。

 

●●●●●●【理想の職場を目指そう!女性SEにおススメの転職エージェントはこちら】●●●●●●●●●●●
レバテックキャリア
※圧倒的な求人数と豊富な経験。年収アップの実績がすごい!めちゃくちゃおススメできます。
未経験からの転職ならWORKPORT
※若手や未経験に特に強い転職エージェント。まずは相談してみよう!
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】
※ITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアからアドバイスをもらえる。高収入の転職を狙うなら登録必須!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

結婚、出産などでキャリアアップが難しい

女性SEの場合、結婚や出産のため仕事ができない時期というのがきます。
多くは20代~30代の最も働き盛りであったり、重要なプロジェクトを任される時期です。

出世やキャリアアップ、という観点でいうとこれは大きなビハインドです。
もちろん女性SEの場合、「ただお金をたくさん稼ぎたい」「出世したい」というような
モチベーションで働いている人は少数派のようです。
ただもしあなたがキャリア志向を持っている場合、こういったデメリットがあるという点は認識しておいたほうがいいでしょう。

子育てとの両立は可能か、という問題

キャリアアップに興味はなくても、結婚後や子育てしながら仕事をしたい、という女性SEは多いと思います。
エンジニアという職業は安定した報酬がもらえます。
少なくともアルバイトや派遣として働くよりも正社員のまま働いたほうが金銭的なメリットが大きいのは明らかです。

ただし現実的に子育てとの両立というのはなかなか大変なようです。
一番の大きな理由は稼働が制限されてしまう、という点です。
朝はともかく夜の送り迎え、食事の支度などを考えると残業をするのは現実的には難しいですよね。

ということで女性SEとして活躍するためには子育てや残業に対して理解を示してくれる企業を探す必要がありそうです。

精神的に疲れる

エンジニアというのは体力だけでなく、精神面でも非常に疲れる仕事です。
特に一日中PCとにらめっこをして頭をフル回転させているのが大きな理由です。
そのためIT企業ではよりリラックスして仕事ができるように環境への配慮を忘れていません。

特に女性SEの場合、男性SEよりも繊細なケースが多いようため「辛い」
と感じることが少ないないようです。

おススメのリフレッシュ方法は?

ただしこれはSEの職業病のようなものなので上手く付き合っていくしかないでしょう。
・音楽を聴いてリフレッシュする
・ジムなどで体を動かす
・睡眠をたっぷりとる
・日光浴や散歩などを日常に取り入れる
・同僚や友達と飲みに行く

など自分なりのリフレッシュ方法を見つけ、生活に組み込むのがおススメの方法です。

 

●●●●●●【理想の職場を目指そう!女性SEにおススメの転職エージェントはこちら】●●●●●●●●●●●
レバテックキャリア
※圧倒的な求人数と豊富な経験。年収アップの実績がすごい!めちゃくちゃおススメできます。
未経験からの転職ならWORKPORT
※若手や未経験に特に強い転職エージェント。まずは相談してみよう!
現役エンジニアがあなたのキャリアをサポート!【TechClipsエージェント】
※ITエンジニア専門の転職エージェント。現役エンジニアからアドバイスをもらえる。高収入の転職を狙うなら登録必須!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

女性SEが成功するためには

女性SEが辛いと思う3つのポイントをまとめてみました。
残業やキャリアアップについては転職をすることで解決できるケースがほとんどです。
現在エンジニアは売り手市場です。

経験のあるSEであればどこも喉から手がでるほど必要としています。
実は「女性SEを厚遇してくれる企業」というのはかなりの数あります。
中には託児所が企業に完備していたりする会社もあったりします。

せっかくのエンジニアの知識と経験を失ってしまうのはもったいないもの。
コツコツと転職活動をしていけばあなたにピッタリの職場は必ず見つかるはずです。

 

女性SEにおススメの転職エージェントはある?

情報収集と転職活動においては、転職サイトよりも転職エージェントを利用することをおススメしておきます。
理由は簡単です。
・転職サイトは企業が掲載しているため企業のとって都合のいい情報ばかりになってしまう
・転職エージェントは社員の声や生の情報、企業をよく知るエージェントから生きたアドバイスがもらえる
からです。

転職エージェントの情報はネットにたくさんありますので、自分にあった会社をみつけてみてください。
当サイトおススメのエージェントも紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

私

まずは登録して相談だね。自分にあったエージェントを見つけよう。

女性SEの転職はレバテックキャリア一択!

↓自社開発&優良企業への転職ならまずは相談したい!転職エージェント↓

【登録はこちら】レバテックキャリア

ITに特化した転職エージェントです。年収100万円~300万円アップの事例多数!
転職を考えるエンジニアは登録必須。

私

年収アップなら鉄板のエージェント。とにかくおススメ。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

↓ITエンジニアの転職&高収入&高待遇に特化したエージェント↓

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】

最大の特徴はIT業界を熟知している現役エンジニアが相談にのってくれること。
年収400万円から500万円程度で年収アップに悩んでいるかたにはピッタリです。

私

エージェントのレベルが高いのが特徴。まずは無料で色々相談してみよう!

25万人の転職相談実績!WORKPORTなら未経験からでもOK

↓転職コンシュルジュになんでも相談できます↓

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

楽天やサイバーエージェントなどメガベンチャーを始め常時1万5000件もの求人を保有。
未経験や若手で転職を考えるエンジニアの強い味方です。

私

新卒や若手に強い転職エージェント。抜群の実績をもっている。