客先常駐がゴミ糞扱いされる3つのシンプルな理由。業界の闇とは

このページでは客先常駐SEがボロクソ言われることについてお話をしてみようと思います。

「給料が安い」
「社会的な地位が低い」
「使い捨て」
「クビになる」
「IT奴隷」
「底辺」

などというのが客先常駐SEのこの業界での共通認識です。あなたはご存じでしたか?

実は著者も客先常駐SE出身です。
当時は社畜状態だったので、上記の事をいわれても目の前の仕事に追われて考える暇もありませんでした。
(というより怖くて考えないようにしていました)

今振り返れば一日でも早く転職すべきでした。
何故なのでしょうか?
私がそう思う理由や現在の客先常駐をとりまく環境などについて詳しく説明してみようと思います。
客先常駐のやばさを少しでも現役SEの皆さんにお伝えし、賢明な判断をしていただくよう祈るばかりです。

ネットに書いてある事はだいたい本当。きちんと狙いを定め転職せよ!

あなたは客先常駐が悪者扱いされる理由について考えたことがあるでしょうか?
何事にも理由があります。

実は客先常駐がSEにめちゃくちゃ評判が悪いにはきちんとした理由と背景があります。
簡単にまとめました。

・クビにされ、将来や生活がボロボロになる人がいる
・給与体系がずさんな会社が多い
・会社都合で現場に放り込む

本当かよ、と思いますよね(笑)
もちろん全ての会社がこうとはいいませんが本当です。
残念ながら、客先常駐や特定派遣の業界では実はこういったことは日常茶飯事。
それはみんな嫌になりますよね。
詳しく説明していきます。

怖いね・・・ネットでも色々書かれているけど本当なの?

転職パンダ
転職パンダ
私

客先常駐がやばい、というのは歴然たる事実です。ただし何故そのようになっているか?という客先常駐や派遣のビジネスモデルを理解するほうが大事です。ただ年収を上げたい、といって転職してもまた同じようなことになるかもしれないからね。

なるほど・・・!

転職パンダ
転職パンダ
私

そのうえで自分がどのようになりたいか、というビジョンを持つこと。それにマッチした企業を転職活動でさがすこと。それが転職成功の秘訣なんだ。ただ漫然と転職を繰り返すのはダメだよ!

よくわかりました!

転職パンダ
転職パンダ
客先常駐を脱出せよ!おススメの転職エージェントはこちら

クビにされ、将来や生活がボロボロになる人がいる・・・生活保護やホームレス予備軍を作っている!?

実は客先常駐や特定派遣でクビになる人は結構います。
知恵袋や弁護士ドットコムやネット上の掲示板など、ちょっと調べてみるとわかります。
そしてそれが特別な例でなく、あなたにも十分起こる事なのは知っておくべきです。

(→客先常駐SEの末路についてはこちらでも詳しく解説しました)

客先常駐の場合、社員=出稼ぎ労働者です。
稼ぎが悪くなったり、会社にとって都合が悪くなるとただの負債扱いです。
具体的には
・年齢が上がって案件がなくなる
・面談に受からず待機になる
・現場からスキルなどのクレームがくる

などが起きた場合ですね。そしてそれは誰にでも起こりえます。
何故でしょうか?

SEの場合、一生現場に出て開発できるわけではありません。
40代以降は人によって差があるにせよ、どんどん案件がなくなります。
そうなると会社にとっては「お荷物」になるわけです。

すると、
・給与カット
・賞与カット
・手当カット

などが行われます。
さらに社内待機などが続き案件がなくとなると
退職を勧める、というのがこの業界の常識です。

将来の安定性とはほど遠い雇用形態である、ということがお分かりいただけるのではないでしょうか?
客先常駐が「名ばかり正社員」などと揶揄されたりするのもこういった背景があるわけです。

私

年をとってからだと立て直しが難しい。結局派遣社員やアルバイト、低賃金のSES企業でしか働けなくなってしまう。そうなったらもう手遅れなんだ。

なるほど。だからこそ手遅れになる前に転職を、ということなんだね。

転職パンダ
転職パンダ
私

そうそう。若いうちだったら可能性がたくさんある。転職活動さえがんばれば、学歴やスキルがそこまでなくてもそこそこの会社に潜り込める(笑)そうなったらもう安泰だ。

逆に転職機会を逃すと・・・。

転職パンダ
転職パンダ
私

そういうこと。若いうちの転職活動が生涯賃金を大きく左右するんだ。能力は関係ない。そこに必要なのは、現状を変える努力と行動力だけ。

転職活動あるのみだね!頑張る!

転職パンダ
転職パンダ

何故こんなに適当なの?給与体系がずさんな会社が多い・・・年収アップなんて超適当!

全ての企業とはいいませんが、給与体系が非常にいい加減な会社が多いのも特徴。
具体的には、

・昇給ペースが不明
・評価基準があいまい
・賞与がないor寸志程度の企業がある
・将来の年齢と年収についてイメージできない

などですね。
こういった事がおきる背景は簡単です。
不安的な出稼ぎビジネスのため、社員の保証ができないから。
この一点につきます。

・一定のペースで昇給させる
・一定の賞与を保証する

などしてしまうと会社が大損する可能性があるんですね。
例えばですが、

・長期待機になり営業利益をふっとばす
・客先からクレームがあり利益が少なくなる

こういったことは結構あります。
これは本来であれば派遣した会社の責任なのですが、そういったリスクヘッジのために普段から給与は低くおさえられますし、一定の昇給や保証などは基本しないようにしている企業がほとんどです。

(→客先常駐のインフラエンジニアが低年収の理由については別途解説しました)

私

人材ビジネスは以下に人件費を削りピンハネするか、ということが成功のカギなんだ。どんなにキレイごとをいっても全ての会社は同じ。いかに効率よくエンジニアから搾取するか。不満がでないギリギリのところで飼い殺しするか。そんなビジネスなんだよね。

こえ~!給与体系がはっきりしていない会社が多いのもそういう関係なのかもしれないね。

転職パンダ
転職パンダ
私

あなたが会社に対して不満を持っている点は何だろう?このビジネスモデルがわかると色々と理解が深まると思うよ。

なるほどなるほど。

転職パンダ
転職パンダ
私

そのうえでこの会社にいていいのか?と将来のことを考えてみるといいよ。私が客先常駐SEに転職をすすめているのはこういう理由からなんだ。

エンジニアのキャリアは無視・・・会社都合でとにかく現場に放り込むぜ!

いかに出稼ぎビジネスで給与が安かろうといつクビになろうとも、仕事自体に不満がなれればここまで客先常駐は悪口を言われません。
「エンジニアの希望でなく、会社都合で現場に放り込む」という方針がさらに輪をかけて評判を悪くしている原因です。

ほとんどの派遣会社において、企業の都合で現場を選択することが優先される事が常識になっています。
・契約金額が高い/エンジニアの希望でない
・契約金額が安い/エンジニアの希望である

2つの案件があったとしたら会社としてどちらの現場に派遣するか考えるまでもありませんよね?

人売りIT企業の場合、人を高く売ってなんぼという世界です。
きれいごとをいって会社が倒産してしまったら元も子とないよね、という考え方が彼らの根底になります。
もちろんそれは必ずしも間違っているとは思いません。

ただ最終的にしわ寄せがくるのはエンジニアであることは認識していくべきでしょう。

私

そのうえスキルもつかない事が多い。

まとめ

客先常駐がぼろくそに言われる理由についてまとめてみました。
客先常駐のデメリットに気がついた賢明な皆さんはすぐにでも転職活動を始めるべきです。
理由はいくつかあります。
・若いほうが市場価値が高く転職しやすい
・客先常駐SEは低年収が多いため、容易に年収がアップできる
・40代になると転職先の選択肢が非常にせまくなってくる

転職は少しでも若いほうにスタートしたほうが有利です。
また、若い時期の就職企業が生涯年収を大きく左右します。いかにここに気がつき早く転職活動するか、というのがエンジニア成功の秘訣です。

生涯年収に影響があると思うと早く動かなくちゃ!となるよね。

転職パンダ
転職パンダ

転職に成功するために!転職エージェントを使うことを忘れずに!

退職のターゲット日が確定したら早速転職活動をしましょう。
転職サイト登録と転職エージェントを使う2パターンあるのですが、必ず転職エージェントを使うようにしましょう。
転職サイトの場合サイトから登録しポチポチして活動ができるので楽に見える反面、

・実は面接にいったら客先に派遣される会社だった
・内定がでたものの結局年収アップしなかった
・常に大量募集している企業がある
・隠れブラック企業だった
・入社前と入社後で言っている事が違う
・会社の雰囲気と全く合わなかった
・開発言語や手法が自分の好みにあわない

など手軽に見える反面大きなリスクを伴います。
その点、転職エージェントは

  • 社風や現場の雰囲気を知るエージェントから企業の情報をもらえる
  • 年収アップの交渉をしてもらえる
  • 非公開求人など優良企業の紹介を多数受けられる
  • キャリアアップの相談ができる

など大きなメリットがあります。
入社後のアンマッチやトラブルを避けるためにもあれば必ず転職エージェントを使うほうがおススメです。

私

実は転職エージェントを使ったほうがはるかに効率的なんだ。

当サイトおススメの転職エージェントも紹介しておきますね。早速相談してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

【登録はこちら】レバテックキャリア


業界屈指の求人数を誇るエージェントです。
最大の特徴は年収アップの実績です。
転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。
客先常駐から脱出し、優良企業を狙うエンジニアと年収アップを狙うエンジニアはぴったりのエージェントです。

私

全てのエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】


高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。
紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。
客先常駐からの脱出にもうってつけのエージェントです。
一生働ける企業への転職を実現します。

私

年収600万円~700万円の求人を多数保有しています。経験を積んだエンジニアがステップアップするにはもってこいの転職エージェントです。

若手エンジニアの転職ならWORKPORTが鉄板!圧倒的な転職実績

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェントです。
未経験や若手に特に強みがあります。
楽天やサイバーエージェントやガンホーなどメガベンチャー系企業やゲーム系企業
もカバーしており15000件以上の求人を保有しています。
扱う業種が多岐に渡るため社内SEやセールスSE、開発からインフラへなどキャリアチェンジを考えている方にもぴったりです。

私

若手エンジニアの転職であればまず相談したい転職エージェントです。