このページでは社内SEに強いエージェントはある?
という点を調べてみました。
転職者に根強い人気を誇る社内SE。転職を成功させるためには数多く企業の会社の紹介を受けることが必須です。
転職成功の秘訣や転職エージェントについて現役社内SEに色々インタビューしてみました。

私のスペック

年齢:40代
性別:男性
スキル:ただのエンジニア

今回私のスペックはあまり関係ないですし興味もないと思いますので雑です。(笑)

 

社内SEさんのプロフィール

 

年齢:40代
性別:男性
経験:10年以上
経歴:新卒で入社した会社では客先常駐で派遣されていた。
残業100時間の過酷な現場で体調を崩し、キャリアを見直すことに。
現在は社内SEとして活躍している。

 

社内SEのメリットとは?

可愛い犬の顔

社内SEが転職者に人気なのは理由があります。
もちろん社内SEに企業は全てがあてはまるとはいいませんが、一般的には以下のようなイメージを持たれています。
・残業があまりない
・人間関係が楽(構築しやすい)
・客先常駐でコロコロ現場がかわらなくてすむ
・安定している企業が多い
・将来のビジョンをイメージしやすい

簡単に説明していってみましょう。

残業があまりない

企業によって多少の違いはあるものの、基本的に残業が少ないのが社内SEの特徴です。
理由は簡単です。
納期に追われる通常の開発と違い、社内SEの場合エンドユーザーが自社の社員である場合がほとんどです。
そのため過酷な納期や、無茶なスケジュールありきでの開発というケースはほぼありません。
このような背景があり、残業が少なくなる訳ですね。
このあたりが社内SEの人気の高さの理由でもあります。

 

人間関係が楽(構築しやすい)

仲良しの男性

常に客先に派遣される社員と異なり、変化の少ない安定した人間関係の中で仕事をすることができます。
実はこれはとても大事なことです。
会社員の問題の多くは人間関係が占めているのは皆さん周知の通りです。
社内SEの場合、クライアントとなるのは自社の社員だったりするので長期的な付き合いとなり良好な関係を構築しやすいのは間違いありません。
精神的に安定した状況で働く事ができるというのも社内SEにおいて見逃せない利点といえるでしょう。

 

客先常駐でコロコロ現場がかわらずにすむ

仲のいい犬と猫

コロコロ現場が変わると、知らないうちにストレスが蓄積していくものです。
客先常駐で派遣される場合、面接から始まり、チームリーダーや同じチームのメンバー、別部署などたくさんの人間と全く新しい人間関係を構築しなければいけません。
また、慣れてきたころにはプロジェクトの都合や、自社の都合で別の現場にアサインされる訳です。
これを5年も10年も続けていたら精神的な疲弊というのは想像以上に蓄積していくものです。
そういった面に疲れて、社内SEに転職する方は大変多いです。

安定している企業が多い

社内SEを採用している企業は多くの場合、一定の規模以上の企業です。
また、メインの事業がきちんと軌道に乗っており、社員の生産性向上のために社内SEを雇用しているケースも多いです。
そのため、企業体力という意味では非常に安定している企業が多いです。
将来性や安定性という面を重視する開発者にとっては大変魅力的な選択だといえるでしょう。

色々話を聞いてみた

私

どうもはじめまして。

こんにちは。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

ちょっと今日は色々話を聞かせてください!

はい。私でよければ。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

遠藤さんは客先常駐のSEから社内SEへの転身組ですよね?

はい。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

私はず~と客先での開発しか経験しかないので興味あります。

そうですか。(笑)

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

まず社内SEのいい面ってどんなところなんでしょうか?

一番わかりやすいのは残業があまりない点でしょうか。前職は残業100時間とかありましたから。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

・・・わかります。残業が少ないのってエンジニアにとっては本当魅力ですよね。

はい。あとは安定性ですね。あとは将来のビジョンがイメージしやすいのもいい点だと思いました。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

ほう。というと?

先輩とか見ていると10年後、20年後というのがリアルに想像できるんです。ちゃんと生活できるな、とか老後のこととか貯金額も聞いたり(笑)

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

な~るほど(笑)確かに客先常駐の場合、結構人のスキルによって全然キャリアが違ってきますかめイメージしにくい部分はありますよね。

ですね。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

あとは、ぶっちゃけ稼げますか?

・・・ストレートっすね!

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

多分皆さんが一番興味あるのはそこかな、と思って(笑)

はい。私の場合、基本給+賞与●●か月分、という感じでしっかりいただいてますね。
先ほどの安定性の話とも関係あるかもですが、企業の母体が堅実ということも関係あると思います。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

う~む(羨ましい・・・)

給与も会社によっては結構いいみたいですね!

 

成功のためのアドバイスは?

私

社内SEとして転職に成功するためのアドバイスをください。

そうですね。まずは自分の希望を整理しましょう。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

フムフム。

稼働時間なのか安定性なのか将来性なのか給与なのか企業の雰囲気なのか作業内容なのか。
色々なチェックポイントがありますよね?

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

確かに。

その中で自分が優先度の高い順にまとめましょう。実は結構自分でもよくわかってなかったりしますから。
希望全部叶えたいというワガママはダメですよ。(笑)

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

はい・・・(結構そういう人いそうだな)

その上で自分の希望にマッチしている企業がないか情報収集をし、片っ端からエントリーしていきましょう。
結局必ず書類通過する訳でもありませんし、社員の雰囲気など面接までいかないとわからない部分も多いですから。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

なるほど。遠藤さん結構合理主義者ですね~

そうですか?それにどんどんエントリーして選考が進んでいるほうが、選択肢の幅も広がるし精神的な余裕もでてきます。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

お~勉強になります!

まずは行動あるのみ、ですね。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

色々ありがとうございました。何となく成功がイメージできました!

それはよかったです。キャバクラおごってください

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

うう・・・(またこのパターンか)

 

社内SEに強いエージェントはあるの?

私

最後にもう少しアドバイスいいですか?

はいはい。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

社内SEでおススメのサイトがあれば教えてほしいです。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

へ~初めて聞くサイトです。

社内SEを専門に扱っている転職エージェントなので求人数がめちゃくちゃ多いですね。
経験者ならどんどん面接いれてくれると思いますよ。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

お~ありがとうございます!

あとはベタですがリクナビNEXTリクルートエージェントとかも私は使いました。
なんだかんだ求人数が多いですし、大手企業がめっちゃ使ってますから。

社内SEの遠藤さん
社内SEの遠藤さん

私

なるほど。ありがとうございます!

 

まとめ

社内SEに強い転職エージェントはあるの?という疑問に答えてみました。
遠藤さん曰く、情報集めが成功のポイントとのことなので、ぜひ色々ネットで調べてみてください。
皆さんが成功するように祈ってます。

社内SEの遠藤さんがおススメのサイトはこちら

社内SE転職ナビ

↓業界で大注目!社内SEに特化したエージェント。求人数が桁違いです。登録必須↓

顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】

リクナビ

↓何だかんだ求人数は多い。あとリクナビのスカウトメールは最強の情報源。↓

【登録はこちら】リクナビNEXT

リクナビエージェント

↓最も有名な転職エージェントと言っても過言でないエージェント。面接対策や職務経歴書の添削に定評あり!今すぐではないけど、後々転職したいという方でもOKです↓

【登録はこちら】リクルートエージェント

おしまい♪