このページでは30代の未経験エンジニアが就職するまでの方法を調べてみました。
30代で未経験の場合、社員にせよ派遣にせよ業務経験が求めれらますよね。
このサイトを見ているあなたは未経験の場合まず業務の経験を積むことさえ困難だとおもってないでしょうか?
実はそんなことはありません。やり方次第で30代未経験からでもエンジニアになれます。

まずはできることからコツコツやっていこう。

転職パンダ
転職パンダ

著者の知り合いで40代未経験からフリーランスのSEになった方もおります。独自のネットワークも特殊なスキルも必要ありません。
このサイトに書いてある方法を実行するだけで大丈夫なのです。
では早速どのような方法かチェックしてみましょう。

私

プログラミングスクールが最も手っ取りやくおススメできる方法です。経歴書にもかけるし、何より即戦力クラスの実力がつくからね。

ふーん。おすすめはあるの?

転職パンダ
転職パンダ

私

イチオシはコチラ。卒業生の就職斡旋やフリーランス案件の紹介もしているよ。費用がかかるのがネックだけど、最短でエンジニアになろうと思うのであれば一番効率的かもしれない。

【登録はこちら】Tech Boost

(関連記事はこちら→コミュ障エンジニア(高卒ニート)が23歳で年収600万円を稼ぐまで

 

経験を積み業界に入るために

冒頭でもお伝えしましたが、まず最初の経験を積むのがとてもハードルが高いです。
正社員で未経験採用がある企業もありますが、20代が圧倒的に有利ですし、よほどポテンシャルがないと難しいです。
ある程度教育するにしても最低限のボーダーを超えているひとを採用したいというのが企業の本音です。

では、どのようにしたらいいのでしょうか?
方法はいくつかあります。

自己学習で基礎的な知識を身につけよう

一生懸命勉強する子供

何はなくともこれが最重要です。
本屋や技術サイトや技術ブログなど調べればいくらでも知識を吸収することが可能です。
自宅で開発環境を作り、少しでも手を動かして知識を吸収しましょう。

また、余力があれば開発の知識をまとめるサイトや趣味のサイトを立ち上げるものいいでしょう。

よくみるよね~。

転職パンダ
転職パンダ

できればサイトで何らかのシステムが絡むようなものをいくつか開発できるとなおよしです。

今後どのような現場にいくにせよ開発における基礎知識は必須ですので、できる限り満遍なく知識をつけましょう。
開発の現場では知識だけではなく、柔軟性や機転、コミュニケーション力など諸々必要なスキルがありますが、それは就職後で。
経験が足りない分まずは頭でっかちになりすぎるくらいでいいので知識を身に着けるべきです。

私

最低参考書の7~8割くらいは理解できるようになろう。

自己学習には必須!1900円~好きなプログラミング言語がオンラインで学習できる!

【登録はこちら】世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

世界最大級のオンライン学習サイト。
数千ものコースが用意されている。
自分の学習したい内容だけピックアップすれば効率的に学習ができる。

私

つまずきがちな自己学習の手助けをしてくれます。値段も1900円~なので専門書を買うよりも安くて経済的です。

クラウドソーシングで実際の業務を体験せよ

世界が繋がるイメージ

いきなりどこかの現場で仕事をするのはなかなかハードルが高いです。
知識を蓄えた後は、クラウドソーシングなどで簡単な仕事を請け負いましょう。
サイト制作やワードプレスの改修や、コーディングなど最低限の知識があれば請け負える仕事があります。
他人から仕事を依頼されお金をもらうというのは経歴書で充分アピールできます。
あなたの勉強にもなり一石二鳥です。

はっきりいって最初は簡単な作業ばかりで大きな仕事はもらえないことのほうが多いでしょう。
発注者の立場になれば当たり前ですよね。
少しずつ信頼を勝ち取り色々な作業をもらえるようにしましょう。

私

とにかくコツコツと。最初はとくかくできる仕事はなんでもやってみよう。

クラウドソーシングのおススメはこのサイトだ!

【登録はこちら】Bizseek

クラウドシーシングサイトの中でも人気のサイト。
サイト修正やコーディングなど、難易度の低い案件がたくさんありIT業界デビューにはぴったり!

私

自宅で未経験で経験が積める。定番サイト。

アルバイトで実践あるのみ!現場でスキルアップ

経験を積んだらアルバイトをしましょう。
30代ですとなかなかハードルが高いかもしれませんが、実務経験を何か月か経験していれば採用になるケースは多いです。
そこから契約社員→正社員とステップアップするのもアリですね。

私

年齢のハードルはあるけど、経験を多少積んでいれば採用になるケースは多い。

今なら採用でもれなく3万円ゲットできる!!アルバイトEX

住んでいる地域問わずおススメなのがアルバイトEX。
日本全国のアルバイト情報が集まっています。
今ならなんと!採用だけでもれなく3万円キャッシュバックしてもらえます。
職種から
・ソフトウェア開発系
を選びエントリーするだけ。
地域と職種を選べば同じような求人に一括で応募できるのでめちゃくちゃ便利です。
かせぐべし。

↓今なら3万円がもれなくもらえる↓

日本最大級のアルバイト求人サイト【アルバイトEX】

私

複数企業に一括エントリーできるから楽。すぐに面接入ります。

派遣社員ならかなり給料もいいので安心!

派遣社員になれば給料はかなり安定します。
下手したら正社員の時より手取りで多くもらえるような現場もあるでしょう。
最近ですと比較的ロースキルでも派遣社員になれる現場があるのでまずはトライしましょう。

私

派遣の場合月30万円以上もらえたりするお仕事もある。高収入は目の前だ!

未経験からの派遣社員ならここだ!

↓ロースキルでもOKな派遣会社↓

【登録はこちら】【IT派遣テクノウェイブ】


未経験からOKの派遣会社。派遣社員の場合、安定して稼げるのが魅力です。

私

派遣社員でしばらく経験を積むのもアリだね。

少しでも早くデビューしたい人はプログラミングスクール→就職が鉄板!

最も手っ取り早くエンジニアになり稼ぐのであればプログラミングスクールでみっちり勉強し、就職することです。
自己学習やクラウドソーシングの場合、どうしても知識やスキルに穴が生まれがちです。
しっかり稼ごうと思うとそういった点がネックになるケースが多いのも事実です。

プログラミングスクールの場合、実務に必要な知識を満遍なく勉強できるのが強みです。
また、卒業後は就職の斡旋をしてくれるスクールもあります。
なので30代未経験からエンジニアになろうと思ったら「プログラミングスクール→就職」が一番無難なコースです。

プログラミングスクールのおススメはこちら!卒業後は就職先の斡旋も!

 

【登録はこちら】Tech Boost

最短三か月でエンジニアになれるコースが人気。
エンジニア転職サービスも運営しているので、プログラミングスクール卒業後すぐにエンジニアとして就職可能なのが魅力。

私

全くの未経験からプログラマーになるにはおススメです。

30代以降の戦略はどうする?

このページをご覧しただいているのはどういう方がおおのでしょうか。
おそらくですが、他業種からSEに転身しようとしているかたがほとんどだと思います。
私自身もそういったかたを多く見てきました。
・将来の安定性
・現在の給与の不満

この二点が最も多いSEへの希望理由です。
30代でエンジニアに未経験からなるというのは大変ですが、SEというのは手に職をつける仕事なので安定性はありますし、給与も高いケースが多いです。

 

安定性を求めるなら?

安定性を求めるのであればやはり少しでも大手の企業に転職するべきです。
もちろん正社員必須です。
とはいえ30代で経験が全くない場合はほぼ入社にいたるケースはないと思います。
上述したようにまずは何らかの経験を積みましょう。
経験を積んだ後は契約社員→正社員というステップアップを狙うか、地道に転職サイトなどからエントリーするのが王道でしょう。

給与を求めるなら?

もし安定性よりも少しでも報酬がほしい、という場合はフリーランスがおすすめです。
現在エンジニアは売り手市場のため常駐のフリーランス案件の単価は高騰してます。
また、現場でコネクションを獲得したり人を紹介したら自分の稼働した以外のマージンを得る機会もあります。
また、現在では上述したようにクラウドソーシングなど受託開発を請け負う手法も多様化しており、
きちんとしたスキルを持つエンジニアは稼ぎまくれる状況になっております。
もちろん自分の技術が一定あるという前提ではありますが、フリーランスは稼げるという認識で間違いありません。
今ではフリーランス専門エージェントのサービスも多数ありますのでそちらを活用しましょう。

私

稼ぐならフリーランス一択。最近は20代30代でフリーになる人が増えているので経験を積んでトライしよう。

結局自分がどうしたいか、ということ

つまりは自分がどのように自分のキャリアを考えるか、という点が大切だと思います。
あなたが今30代だとします。
となるとあとバリバリ働けるのは20年かよくて25年です。
この間にどれくらい稼ぎたいのかどういった生活レベルで老後はどのように過ごしたいのか逆算するとおのずと答えはみえてくると思います。

そのための方法は当ページで記載しました。
あとはあなたがどう行動するか、という点に尽きるでしょう。

まとめ

30代からエンジニアに未経験でなるための方法と考え方をまとめました。
当たり前ですがIT業界に入るスタートは早いほうがいいです。
知識として仕入れるだけで成功することはありません。

本当にエンジニアになりたいのであれば方法は上述したことをするだけでとても簡単です。
このページを読んだあなたが優秀なエンジニアとして活躍することをお祈りしております。

私

フリー経験が浅い場合、テスト案件ロースキル案件から経験を積むのもアリ。バリバリ経験を積んだらJava案件PHP案件で高単価を狙おう。

 

追伸:私の知人の体験談

ちょっと余談ですが、著者の知り合いで40代から未経験でエンジニアになった人もいます。皆さんの参考になればと思い紹介させていただきます。
エンジニアになりたいということでこのページにあるような方法を紹介してあげました。
最初は半信半疑みたいでした。一応コチラはプロなんで信じてよと思いつつ・・・(笑)

■スペック■

性別:男性
年齢:40代
学歴:高卒
性格:まじめ
前職:警備会社での社員
年収:400万円弱
SEに転職したいと思ったきっかけ
:結婚を機に将来のことを考えた。
前職は生活が不規則なうえ、収入も満足できない。将来が不安。
コメント
:もともとプログラミングに興味はあったが年齢もあり仕事にできるかは心配だった。
以外と簡単になれてびっくり(笑)感謝してます。

 

 

彼は30代まで全く別業種(警備の仕事)を行ってました。
警備の仕事って夜勤があります。
休みの日は疲れて寝てしまい奥さんや子供と過ごす時間が少ないうえに、転勤もあるみたいなんでね(かわいそう)
しかし彼は学歴や今までのキャリアからいってそうそう簡単に転職することは難しそう。
で、以前からIT業界に興味があり私に相談がきたという経緯なんです。

私がしたことといえばこのページに書いてあることを教えただけ。
サルでも実践できるので彼だったら余裕でしょうと思いましてそのままやってもらいました(笑)
もともと真面目な性格と生活がかかっているということもあり真剣に取り組んだ成果がありあっという間に一定の知識をみつけることに成功しました。
(よかったよかった)

ちなみに彼は今や月60万円くらいは安定して稼いでます。私もプログラミングのことなどいろいろ質問されましたが教えたかいがありました。
学歴や経験関係なく、本人の努力と正しい方法次第で高収入を得ることができるのもIT業界の大きな魅力だと思います。
また、開発者としてスキルを持っていると企業に就職するだけでなく、フリーランスとして雇われない生き方ができることも大きな魅力といえると思います。

もちろん本人の努力というのはとても大切な要素なのはいうまでもありませんが、
実は30代からでもエンジニアになるのは簡単なんだ、と理解していただき、何かのきっかけになることができれば嬉しいなと思ってます。

私

本人のやる気次第ってことですね。