このページではフリーランス初心者案件についてお話していきます。

  • フリーランスエンジニアとしての経験が浅いので不安だ
  • フリーランスエンジニア初心者おススメのエージェントを知りたい

こういった方向けの記事です。
この記事を最後まで読むことでフリーランス初心者案件についての知識が深まりますので是非参考にしてみてください。

【結論】フリーランス初心者案件はWEB系が多く、案件数は意外と多い

まずは結論から。
常駐型のフリーランス初心者案件はWEB系の案件がほとんどで意外と案件は多いです。
もちろんWEB系以外でもディレクターや言語不問のフリーランスロースキル案件は存在します。
言語でいうとJavaやPHPやPyhotnやRubyの割合が多く、役割でいいますと

  • SEの手伝い的な役割の案件
  • テスター案件
  • 製造工程案件

などを依頼されるケースが多いようです。

私

フリーランス初心者向けの案件の中には現場で教育してくれるようなケースも多いため経験が浅いエンジニアでも全く問題なかったりします。

フリーランス初心者案案件はエージェントによっては少ない

フリーランス初心者案件は意外と案件が多いとはいえエージェントによってばらつきがあるのも事実です。
また、フリーランスエージェントによっては経験の浅い初心者やロースキルエンジニアの優先度が低くなかなか案件の紹介をしてもらえないなんてこともあるようです。
フリーランス初心者は案件探しの際にはエージェント選びにも注意しなければいけません。
探しかたのポイントとしては

  • オープン系の開発案件を多く保有しているエージェントであること
  • 一定の実績を持っているエージェントであること

に注意するといいでしょう。

フリーランス経験の浅いエンジニアはきちんとつき合うエージェントを見極めよう

一点目の理由は本文でお伝えしたようにフリーランス初心者案件はWEB系が多いためです。
WEB系開発領域に強いエージェントの場合クライアントからロースキル向け案件や教育案件の情報をもらうことが多いためフリーランス初心者にとってもチャンスが生まれやすいのです。
二点目の理由はエージェントとしての活動期間が長い企業ですと様々なコネクションが生まれてきます。
フリーランス初心者案件の場合どちらかというとクライアントとのコネクションから営業がニーズを引き出すケースが多いので同じようにフリーランス初心者にとっては参画できる案件を紹介される可能性が高くなります。
細かいポイントは色々ありますが最低限この二点を抑えておけばエージェント選びは大丈夫です。
あとは実際に案件が紹介されるペースなどを見てつき合うエージェントを増やしていけばいいでしょう。

フリーランス初心者におススメのエージェントはこちら
レバテックフリーランス

【フォスターフリーランス】

フリーランス初心者案案件の単価はどれくらいなの?

フリーランス初心者向けの案件の単価相場はどれくらいなのでしょうか?
もちろん案件の内容やエンジニア本人のスキルにもよりますが40万円~55万円くらいが一般的です。
なかにはエンジニアからすると「この作業内容でこの単価もらっていいの?」と思うような案件もあります。
もちろんフリーランスエンジニア案件の単価が高いにのはしっかりとした理由があり

  • 高い報酬を払ってもプロジェクトをきちんと仕上げたいという事情
  • ITエンジニアが枯渇しているという事情

などが原因です。
当然ながらフリーランス初心者向けの案件も同様です。
ここで注意したいのは一点です。
せっかく高い単価をもらえるフリーランス案件でも複数商流(紹介会社)が入ってしまうとエンジニア自身の手取りが少なくなってしまいます。
ですので本文でもお伝えしたようにしっかりと稼げるエージェントを選び付き合うというのが何よりも大事なのです。

私

特にフリーランス経験の浅い初心者はこういった知識がないため損をしてしまいがちです。
色々なエージェントを調べ条件のいいエージェントと付き合うようにしましょう。

フリーランス初心者案件はメガベンチャー系が最も単価が高い

フリーランス初心者向け案件で最も単価が高いのがサイバーエージェントや楽天などのメガベンチャー系企業です。
経験1~2年目でも60万円以上の単価がでるケースは多々あります。
フリーランス案件を扱うエージェントでも多くはこういったメガベンチャーと取引がありますし、高単価で発注があるため取引に注力しています。
あなたが高単価を狙うのであればこのあたりを目指してみたりエージェントに案件情報をオーダーしてみたりするといいでしょう。

私

ただしこういった企業の求めるスペックは高めです。
そこそこのスキルやポテンシャルを求められるので気をつけましょう。
フリーランス初心者であればまずはこのような若くても単価ができる企業の案件情報をもらいスキルが追い付くように努力するというのも
一つのおススメの方法です。

まとめ

フリーランス初心者向け案件についてお話してみました。
かなり具体的な部分まで説明したので参考にしていただけたのではないでしょうか。
とにかく本文でも述べたように常駐型フリーランスエンジニアの場合エージェントの力を借りなくてはいけません。
フリーランス初心者におススメのエージェントを紹介しておきますので是非相談してみてください。

私

善は急げ!すぐに登録して活動をスタートしてみよう

常駐フリーランスは登録必須!最強エージェントのレバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス


業界でのトップクラスの実績を誇るレバテックフリーランスは直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。

私

支払いサイトは何と業界最短の15日です!
若手フリーランスエンジニアのド定番サイトなのでまずは登録をおススメします。

ゲーム&WEBエンジニアは登録必須!WEB系に特に強みを持つギークスジョブ

【登録はこちら】フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

業界でも最先端の案件や情報を取り扱ってます。
WEB系エンジニアやゲーム系エンジニアは登録必須です。

私

JavaやPHPやPythonやRuby。オープン系に強い。最新言語の案件が非常に多く、他社では扱っていない現場の紹介もあります。仮想通貨や人口知能など今熱い案件も多数保有しています。

20年の実績!フリーランス初心者にもおススメ!圧倒的な安心感のフォスターフリーランス

【登録はこちら】【フォスターフリーランス】


一部上場企業のグループ会社であるフォスターフリーランス。
20年の実績とノウハウがありとにかく安心して案件探しを任せることができます。

私

営業スタッフの質が高いことでも有名です。
トータル力が高く、初心者からベテランまで幅広いエンジニアに支持されており、まず間違いがないエージェントです。