このページではフリーランスエンジニア向けに、JavaのFX案件の魅力と情報についてお話していこうと思います。

  • 「FX案件に携わりたい」
  • 「FX案件は高単価と聞いたのでガッツリ稼ぎたい」
  • 「金融知識を持っているので生かしたい」
  • 「業種に特化し強みを持ったエンジニアになりたい」
  • 「個人的にトレーディングに興味がある」

このような方向けの記事です。

FX案件はフリーランスエンジニアの中でも最も人気が高い業務内容の一つです。
ただし実際にどのようにして関わればいいのかわからない、と言った方も多いようです。

このページでは未経験でもすぐにFX案件に従事できるように情報を集めました。
是非参考にしていただければ嬉しく思います。

 

Javaのフリーランスエンジニアに大人気!FX案件の魅力とは!?

フリーランスエンジニアの中でも大変人気のあるFX案件。
著者も知り合いの開発者「FX案件に関わりたい」という相談を受けることが多々あります。

ではFX案件はどういった点が魅力なのでしょうか?
簡単にまとめると以下四点になります。

  • Java案件の中でも非常に高単価である
  • 最先端の技術に触れる機会が多い
  • エンジニアのレベルが高く刺激がある環境で働ける
  • 業務経験を積むと、他者でも優遇されキャリアアップになる

では、それぞれの項目について詳しく説明していきます。

JavaFX案件の魅力①Java案件の中でも非常に高単価である

FX案件の魅力の一点目に「Java案件の中でも圧倒的に高単価である」という点です。
そもそもJava案件というのはフリーランスエンジニア市場の中でも高水準の単価です。
その中でもFX案件はさらに頭一つ抜けて高い印象があります。

具体的な単価は完全にクライアント次第なので一概には言えません。

  • Javaでの開発経験があればOK
  • 金融知識があればOK
  • FXの興味や個人的な取引があればOK
  • 証券系の実務経験がなければNG

など開発者の保有するスキルセットによっても単価は大きく異なりますが、目安としては以下です。
Minimumで70万円~程度。
経験者であれば80万円~90万円でるケースも珍しくありません。

現在フリーランスエンジニアの場合、多言語(C、COBOなどL)の相場感はSEクラスでも60万円程度です。

それと比較するといかにJavaのFX案件が高水準の単価であるか、というのがご理解いただけるのではないでしょうか。

JavaFX案件の魅力②最先端の技術に触れる機会が多い

FX案件の魅力の二点目に「最先端の技術に触れる機会が多い」という点があげられます。
証券会社というのは

  • トレーディングシステムの使い勝手
  • スプレッド、スワップ
  • 通貨ペア数

など様々な点で常にユーザーの厳しい評価にさらされています。
そういった競争を勝ち抜き莫大な手数料を落とすユーザーのシェアをいかに増やすか、という事が彼らのミッションな訳です。

その中でも「トレーディングシステムの使い勝手」というのは特に重要とされるポイントです。
これはFX会社のサービスの根幹を成すものといっても過言ではありません。
どんなに有名な証券会社でもトレーディングシステムがポンコツですと一瞬でユーザーは離れてしまいますし、会社の存続を左右するようほどの重要性を担っています。

ポイントはスマホ対応とツール

特に大事になるのがスマホ対応です。
お金を落としてくれるのは専業のトレーダーばかりではありません。

むしろ副業のサラリーマンなどのユーザー数のほうが圧倒的に多いわけです。
彼らは通勤前の電車で取引したり、昼休みにチャートを確認して決済したりとスマホデバイスからアクセスする割合が非常に多いとされています。
そのため、彼らを満足するようなスペックを実現する、という事が非常に重要です。

各証券会社はこのスマホ対応やツール利用の満足度を1%でも上げるために血眼になって努力しているわけです。

ユーザーのニーズに応えるために最先端の技術を導入

このような背景もあり、各証券会社は「少しでもパフォーマンスを上げる技術はないか」という研究を繰り返しております。
証券会社の内部では大規模なものから小規模なものまで繰り返し短期間でシステムの刷新が行われています。

その際に新しい言語や開発手法などテスト的に取り入れられるということが多いため最新の技術に触れる機会が圧倒的に多くなります。
これもFX案件に携わる事の大きな魅力と言えると思います。

JavaFX案件の魅力③開発者のレベルが高く刺激がある環境で働ける

FX案件の魅力の三点目に「エンジニアのレベルが高く刺激がある環境で働ける」という点があげられます。
個人的にはフリーランスエンジニアの魅力って、

  • 報酬の安定度
  • 関わる技術や習得スキルへの満足感
  • 生き方や時間の使い方への納得度

この三つをいかに高めるか、という点に集約されると思います。
もちろんこの中でどういった点に比重が置かれているかというのは人それぞれです。

その中でも実は「スキルを伸ばせる環境」というのは中々探してもありません。
例えば受託などの請負案件ですと、予め予算が決まっていますよね。
その中でどうやりくりするかというのが大事になってくるためスキルが伸びる余地ってそこまでありません。

また、常駐案件の場合どういった現場にあたるかは完全に運次第な面もあります。
もちろん非常にいい環境の現場にあたることもありますし、その反面旧態依然のどうしようもない現場にあたり辟易とさせられるという事も決して少なくありません。

そういった中でFX案件の現場は基本的にはスキルの高いメンバーが揃っています。
理由は上段でも説明させていただいたのですが、「サービスの質が会社の経営にモロに影響してくるから」という点です。
どれだけ高いお金を払っても優秀なエンジニアを確保したい、というのが証券会社の基本姿勢です。
そのためプロパー、外注も自然と高いレベルになってくるわけです。
こういった環境で仕事をすることが技術やスキルへの満足度に繋がることは言うまでもありません。

JavaFX案件にはスーパーエンジニアがゴロゴロ!?

また、FX案件や証券会社にはスーパーエンジニアが必ず一人二人います。
こういった方と働くだけで大きな刺激になります。
衝撃を受けたのが某証券会社のトレーディングシステムの話です。
これはとある外国人の天才エンジニアが書いたコードがベースになっているのですが、たった数行のコードなのです。
私も見たことがあるのですが、ガチで訳が分かりませんでした。
どうやらコードを理解しているのはその証券会社の中でもほんの数人いるかないか、ということみたいです(笑)

もちろんこういった人がゴロゴロいるかと言われるとわかりませんが、
とにかく優秀で刺激のある環境があることは間違いありません。

  • 普通のJava開発じゃ満足できない
  • マンネリと感じている
  • ぶっちゃけ自分よりスキル高い人と仕事がしたい

と思っている上昇志向の高いエンジニアには是非お勧めしたい環境です。
人によっては世界観が変わるかもしれません。

JavaFX案件の魅力④業務経験を積むと、他社でも優遇されキャリアアップになる

FX案件の魅力の四点目について「業務経験を積むと、他者でも優遇されキャリアアップになる」という点があげられます。
ごく単純にいうと

  • FX開発業務の知識があると優遇される
  • 他社の手法を知っていたり開発経験があると優遇される

という事ですね。
先にも述べたように証券会社の場合、良いサービスを提供するために優秀な人材の奪い合いです。
他社で経験を積んだエンジニアが優遇されるのは当然だと言えるでしょう。
特にFX開発の場合、業界特有の業務知識やスキルがあるのとないのではパフォーマンスに大きな違いがでます。
このような理由から業界経験を積めば積むほどキャリアアップになりますし、それに伴い報酬のアップも期待できます。
これはFX案件の大きな魅力と言えるでしょう。

有名どころを大公開!FX案件を扱う企業はここだ!

次にFX案件を扱う企業についてまとめてみました。
今や証券会社では多くの企業が金融庁の許可を得てFX取引を扱っています。
ただし、フリーランスエンジニアを受けて入れている企業というのは実はそこまで多くありません。
有名どころを並べてみましたので参考になれば幸いです。

 

  • 楽天証券 二子玉川が勤務地。優秀なエンジニアが多い。高単価で知られる。
  • シンプレクス 虎ノ門が勤務地。始業時間は10:00~。FX取引システムのパッケージ開発を行っており、業界で圧倒的シェアを誇る。
    口座のあるエージェント経由で募集は随時受付している。
    開発プロジェクトが複数走っているため募集人数も非常に多い。PMやPMO、テスターなど随時募集している。高単価で知られる。
  • GMOクリック証券 渋谷が勤務地。始業時間は10:00~。FX取引高世界一を誇る証券会社。口座のあるエージェント経由で募集は随時受付している。
  • IIJ 飯田橋が勤務地。始業時間が8:30の部署もある。フリーランスエンジニアや外注の受け入れ数は業界でもトップクラス。
    シンプレクスと同様、募集人数は非常に多い。PMやPMO、テスターなど随時募集している。高単価が知られる。
  • 外為どっとこむ 新橋が勤務地。募集枠は時期によって異なるが、優秀な人であれば随時募集している。
  • マネーパートナーズ 六本木が勤務地。募集枠は時期によって異なるが、優秀な人であれば随時募集している。
  • DMMFX 恵比寿が勤務地。Java人材、金融系の人材は随時募集している。

 

 

※すぐに案件を探したい方はこちらをチェックしてみてください→レバテックフリーランス
(検索条件で「FX]といれるとアクティブな案件が確認できます)

 

上記以外のFX案件を扱う企業について

実は上記のような有名な企業以外にもFX開発を扱う案件は多数あります。
それは、証券会社から仕事を請け負うベンダー企業です。
FX案件はノウハウが必要なため、多くは金融系専門のパッケージベンダーとして仕事を請け負っております。

最近ですと、トレードワークスさんが上場しましたがこのように取引システムのナレッジを生かし開発している企業は多いです。
FX開発案件を狙うJavaのフリーランスはこういった企業もおススメです。

FX案件に強いエージェントはどこ?著者おススメの3社を紹介します

フリーランスエンジニア向けに、JavaのFX案件の魅力と情報をまとめてみました。
現在募集の多い証券会社なども紹介しておきましたので是非参考にしていただければと思います。

ただし、このような証券会社やパッケージベンダーはフリーランスエンジニアと直で口座を開くといういうことは行いません。
基本的には実績のあるフリーランスエージェント経由から紹介を受け参画するというケースが全てですので気をつけましょう。
そのためフリーランスエージェント側からすると、こういった金融会社とパイプがあるエージェントに登録しエントリーするというのが最も効率的な方法です。

以下三社であればまず間違いがないので、FX案件に興味がある方は是非登録してエントリーしてみてください。

業界屈指の高単価と案件数。もちろんFX系案件も多数保有!

【登録はこちら】レバテックフリーランス

私

業界屈指の高単価を誇るレバテックフリーランス。FX案件だとかなりの高単価が期待できます。業界のコネクションも豊富で、金融系SEは登録しておけば間違いありません。

 

証券、FX、仮想通貨など案件多数。金融系の高単価案件なら登録必須!

【登録はこちら】フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】



私

FX案件だけでなく、仮想通貨など最新の案件に強みを持ちます。金融SEは必ず登録しておきましょう。FX案件はサイトにも多数公開されているのでチェックしてください。

 

FX、金融上流案件、PMO案件など多数保有。平均単価80万円以上の脅威の高単価エージェント

【登録はこちら】High-Performer

私

金融系の業務SEは登録しておきたいエージェントです。開発案件だけでなく、上流案件やPMO案件も多数保有しています。平均単価80万円以上という高報酬のおススメエージェントです。