このページでは客先常駐SEの末路についてお話しようと思います。

  • 客先常駐SEをしているけど将来が不安だ
  • 年収が安く、老後が心配だ
  • 客先常駐の先輩がどういうキャリアを辿るのか知りたい

こういったかた向けの記事です。
このページを最後まで読むことで

  • あなたの年収があがらない理由
  • クビになるエンジニアの例
  • 転職先企業についての考え方

ついて理解していただくことができますので興味がある方は参考にしてみてください。

ちなみにすぐ転職したい人と年収アップをしたい人におススメのエージェントはある?

転職パンダ
転職パンダ

私

レバテックキャリア
という転職エージェントがめちゃおススメ。年収アップの実績がマジすごい(100万円~300万円)あとは客先常駐SEからの転職も経験豊富でバッチリ対策してくれます。まずは相談してみよう。

【結論】客先常駐SEは将来性ゼロのガチャ。すぐに脱出すべき

まずは結論から。
客先常駐型のSEは将来性が全くありません。
それはキャリアの構築やスキルアップができず年収が上がらないからです。

  • 年収があがらない・・・商流や自社に搾取され続けるから
  • キャリアの構築ができない・・・自社の都合のいい現場に派遣されるから
  • スキルアップができない・・・SIerを始め古臭い技術の現場に派遣されるから

客先常駐の大きな問題三点とその理由になります。
このページでは主に年収面と身近にあるクビやその末路というテーマでお話していきます。

私

客先常駐はガチャのような運ゲーです(しかも当たり現場は極めて少ない)
しかも年収があがらずいつ切られてもおかしくない非常に不安定な立場です。
実際著者のいたSES企業の先輩たちは悲惨な末路をたどっていました。
先輩方の具体例を紹介しながら説明していきます。

あなたの年収が全くあがらない理由とは!?

派遣型のエンジニアの年収が上がらない理由は簡単です。
それは市場価値が30代でピークに達してしまうからです。
派遣型ビジネスがクライアントからの受注金額をベースに成り立っている以上、30代以降エンジニアの年収が上がることがないのは必然なのです。

もちろんこれが自社開発をしている企業や大手企業であれば話は別で、エンジニアの能力を十分に発揮できるポストを与えたり経験やスキルに応じた待遇を用意されます。
派遣型企業の場合はそういった対応はありませんし年齢が上がればエンジニアの給料も下がるというシンプルかつ残酷なルールでエンジニアが搾取されているのです。
このあたりが客先常駐SEの年収が上がることがない理由でもあり出稼ぎビジネスの限界ともいえるでしょう。
鉄板!エンジニアに大人気の転職エージェントはこちら
レバテックキャリア

未経験からの転職ならWORKPORT

 

それだけではない!派遣型エンジニアは商流と自社に搾取される存在!

実は理由はそれだけではありません。
客先常駐SEの年収が上がらないのは自社と商流企業に搾取され続けるというのも大きな理由です。
(商流というのは仲介する企業のことをいいます)
これはこのビジネスモデル上避けられないことです。
簡単に図解したので参考にしてみてください。

今あなたが入っている現場もこのような仕組みで自社に仕事が流れてきています。
これが派遣業界の搾取の仕組みでエンジニアの給料が上がらない大きな原因なのです。

私

また、それだけではありません。
自社からの搾取というのも大きな問題です。
自社への発注金額はブラックボックスですからスキルや能力が上がったとしても本人に還元されるとは限りません。
非常に優秀なSEが低年収で苦しめられているというのも派遣業界ではよくあるケースです。

ネット上でよくある

  • 客先常駐SEは低収入である
  • 客先常駐SEはすぐに転職したほうがいい
  • 客先常駐SEは底辺なので将来がない

こういった声はしっかりとした根拠があるわけです。

ただし若いうちはなかなかそういった業界の仕組みを理解できないわけです。
そう考えるとネット上の声は先輩たちからのメッセージとして受け止めることができるのではないでしょうか。

転職パンダ
転職パンダ

【体験談】あなたは大丈夫?こんな社員はクビになる!


客先常駐SEの扱いはめちゃくちゃシビアで、いつクビになってもおかしくありません。
その理由は簡単で派遣業界の場合人材が商品であり商品価値のないSEや低いSEはコストがかかるばかりでいわば不良品の扱いを受けます。
いつまでも売れない商品を陳列していると企業の経営に関わってきますのでガンガン給与カットしたりクビにしたりするわけです。

 

鉄板!エンジニアに大人気の転職エージェントはこちら
レバテックキャリア

未経験からの転職ならWORKPORT

私

私の知人の場合、44歳でクビになりました。
給料が高いのと(とっても大したことないですが)待機が長引いた、というのが理由です。
これは決して極端な例ではなくあなたの10年後かもしれないのです。

待機が長引くとリストラ候補になる

まず現実的にクビになるケースとして多いのが待機期間が長期化したり複数回数に渡る場合です。
待機というのは現場が決まっていない状態のことをいいます。
企業はエンジニアに対しこの期間給料を払っているので完全な赤字になるのです。
待機についての詳しい説明は別ページでもさせていただきました。
(関連記事はこちら→社内待機と自宅待機はエンジニアの墓場!すぐに転職すべき理由とは?

実は現場に入れるかというのはクライアントの予算や時期などタイミングや運に左右される面も大きいです。
ですので待機があるからといってエンジニアの給料をカットしたりクビにしたりというのは理不尽以外の何物でもありません。
しかしながら現実問題として待機→退職勧告というのは派遣型ビジネスでは王道です。
一回や二回の待機ではクビになりませんが、有力なリストラ候補になっているのは間違いありません。

 

スキル不足&トラブルを起こすエンジニアもリストラ最有力

エンジニアがクビになるパターンは待機だけではありません。
スキル不足やトラブルを起こしてしまうエンジニアもクビになる可能性が極めて高いです。
これは企業にとってエンジニアが商品だという考え方を顕著に表しているといっていいでしょう。

  • 黙ってお金を運んでくれるエンジニアには最低限の賃金を払う。
  • ただし企業にダメージを与えるエンジニアはクビにする

こういった考え方がベースにあります。
冷徹なようですがこういった考え方をしないと中小企業の派遣会社などすぐに倒産してしまうというのも事実です。

私

スキル不足の場合クライアントからの支払いが大幅に減額になったり途中退場で待機になったり明白に赤字になります。
また、現場でのトラブルも大きな問題に発展したり企業としての信頼を大きく失うこともあります。
こういったエンジニアに対しては非情な対応をするのがこの業界の常識です。

ハッピーなエンジニアライフを送るために!経験者からのアドバイス

客先常駐SEの年収があがらない理由とクビになる社員の特徴についてお話してきました。
派遣型ビジネスのやばさの何割かは理解いただけたのではないでしょうか?
あまり暗い話ばかりしていても何なので、では実際にどういう考え方をして転職活動をすればいいのか?という前向きな話をしてみようと思います。

鉄板!エンジニアに大人気の転職エージェントはこちら
レバテックキャリア

未経験からの転職ならWORKPORT

私

ちなみに客先常駐SEをクビになった知人は次の仕事が見つからず長期間アルバイトでギリギリの生活をしていました。
それは同じスペックを持っていても働く環境で年収だけでなく一生の過ごし方まで変わってきてしまうといいういい例だと思います。

まず大前提として今エンジニアの市場価値ってめちゃくちゃ高いので働く場所さえ間違わなければ稼げます。
ただしその市場価値は年齢の若いうちに限った話です。20代30代のうちにいい企業に滑り込んでおかないとほぼ生涯賃金は低飛行で決まりです。
転職のプロ達が転職は若いうちにといっているのはこういった理由からなのです。

転職パンダ
転職パンダ

とにかく定年まで働ける会社を!

まず転職先を考えるうえで最も重要なポイントとして定年まで働ける企業に就職することです。
もちろんIT業界は創立年数が若い企業もあります。
企業を見るポイントとしては

  • 年配の方が働いているか
  • その場合どういった役割と与えられているか
  • 離職率はどうか
  • キャリアプランを企業側が明確に持っているか
  • 本当に自分を必要としているか

などです。
ざっくりとまとめてしまえば本当にエンジニアにことを考えているか?という点が重要です。
このあたりは面接で色々と質問したりすれば明らかになる部分が多いです。
もちろん客先常駐は論外として表面的な回答だけはいいけど実態が伴っていない企業があるのでそこを見極めるようにしましょう。

一発逆転を狙うならフリーランスという選択肢もあり

正社員での年収アップが難しいのであればフリーランスエンジニアに転向するという手段もありです。
正社員での転職は

  • 年齢が高いと厳しいケースが多い
  • 大手企業を狙う場合学歴に影響される
  • 中途で出世コースにのれない事が多い

といったデメリットもあります。
それに対してフリーランスエンジニアは一定のスキルさえあれば正社員よりも高年収を獲得できますし労働力に対しての対価を得るというごくシンプルな市場です。
また、常駐型のフリーランスであれば案件は非常に多く引く手あまたのため不安定さというフリーランスならではのデメリットもありません。

私

著者自身も客先常駐SEからフリーランス転身組ですし、経験者であれば年収は大幅にアップすることは間違いありません。

自身のライフプランや考え方によるので一概にはいえませんが、正社員転職での年収アップの可能性が薄い人であれば有力な選択肢となるでしょう。
自身の市場価値については専門のエージェントに相談するのでもいいですし、当サイト内でも最新情報を公開していますので是非参考にしてみてください。

関連記事はこちら→業界歴20年のSEが教えるフリーランスエンジニアの全知識【完全版】

まとめ

客先常駐SEの末路についてまとめてみました。
客先常駐SEの年収やクビになる例などかなり具体的な内容まで踏み込んでご説明したので参考にしていただけるのではないでしょうか?
本文でも説明させていただきましたが派遣型のエンジニアで働くのはデメリットが大きすぎるためなるべく若いうちに転職して脱出することをおススメします。
それは年収や将来性以外にも

  • 若いほうが市場価値が高いため転職が容易である
  • 客先常駐SEは低年収が多いため、転職で年収アップする可能性が高い
  • 30代後半や40代になると転職先が限定される選択肢が少なくなってくる

という理由がありざっくばらんに言うと若いうちならば何とかなるという現実があるからです。
いかにここに気がつき若いうちに転職活動するかというのがエンジニアの一生を左右します。

転職サイトは使うな!失敗しないためには転職エージェントを利用すべし

退職のターゲット日が確定したら早速転職活動をしましょう。
転職の手法としては、転職サイト登録と転職エージェントを使う2パターンあるのですのが、転職サイト利用はおススメしません
理由はいくつかあります。
転職サイトの場合登録してポチポチして活動が楽に見える反面、

  • 実は面接にいったら客先に派遣される会社だった
  • 入社後に初めて知らされるような情報があるケースがある
  • 大量採用企業や隠れブラック企業が潜んでいて判別ができない
  • 会社の雰囲気や開発手法など分からない点が多すぎる

などの大きなリスクがあります。
その点、転職エージェントは

  • 企業の社風や環境などリアルな情報を事前に入手できる
  • 年収アップの交渉を任せることができる
  • 面接対策や企業ごとの対策ができ効率がいい
  • 自分の希望にあった企業の紹介を受けることができるので楽

というメリットがあります。
入社後の「こんなはずじゃなかった!」とミスマッチを防ぐ意味でも転職エージェントを使うのはマストといえるでしょう。

私

善は急げ!著者おススメの転職エージェントもご紹介しておきますので、まずは登録して転職活動をスタートさせてみてください。

自社開発&年収アップならココ!最強エージェントのレバテックキャリア!

【登録はこちら】レバテックキャリア


業界屈指の求人数を誇るエージェントで最大の特徴は年収アップの実績です。
転職により100万円~200万円の年収アップはざらにあります。
客先常駐から脱出し、優良企業を狙うエンジニアと年収アップを狙うエンジニアはぴったりのエージェントです。

私

全てのエンジニアにおススメできるド定番の転職エージェントです。

自社開発なら!事業会社に特化しているのでめちゃおススメ!TechClipsエージェント

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】


高年収&高待遇に特化した転職エージェントです。
紹介する企業は非常に厳選されて事業会社に特化してますので信頼感があります。
客先常駐からの脱出にもうってつけのエージェントです。
一生働ける企業への転職を実現します。

私

年収600万円~700万円の求人を多数保有しています。経験を積んだエンジニアがステップアップするにはもってこいの転職エージェントです。

若手エンジニアの転職ならWORKPORTが鉄板!圧倒的な転職実績

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

IT業界の中でも幅広い領域を扱う転職エージェント未経験や若手に特に強みがあります。
楽天やサイバーエージェントやガンホーなどメガベンチャー系企業やゲーム系企業
もカバーしており15000件以上の求人を保有しています。
扱う業種が多岐に渡るため社内SEやセールスSE、開発からインフラへなどキャリアチェンジを考えている方にもぴったりです。

私

若手エンジニアの転職であればまず相談したい転職エージェントです。

優良企業&大手を狙うならココ!国内最大級の転職支援実績のマイナビエージェント×IT

IT業界の転職ならマイナビエージェント×IT

国内でも最大級の転職支援実績を持ちます。
大手企業からベンチャー企業や隠れた優良企業まで守備範囲が広く太いパイプを持っています。
転職者の悩みに幅広く対応できる転職エージェントです。

私

非常に総合力の高いエージェントです。大手企業の求人にも強いため安定志向のエンジニアとも非常に相性がいいです。