このページではフリーエンジニア向けに、プロジェクトリーダーの案件の情報について
まとめてみました。
プロジェクトリーダー案件の単価は?案件数は?などフリーランスにとっては気になる部分ですよね。
詳しく説明していきますので是非参考にしてみてください。
では早速見ていきましょう。

ちなみにおススメのエージェントってあるの?

転職パンダ
転職パンダ
私

レバテックフリーランス
がおススメ。他のエージェントに比べ単価も高い。

プロジェクトリーダー案件だと、High-Performerがめちゃくちゃおススメ。案件数が段違いだよ。

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん
私

フリーランスエンジニア向けの関連記事はこちらにまとめました。

業界歴20年のSEが教えるフリーランスエンジニアの全知識【完全版】

 

私

当サイトおススメのフリーランスエージェントはこちら!自分にあったエージェントを見つけよう。

エージェントの特徴 得意なスキル領域
レバテックフリーランス 圧倒的な高単価と豊富な案件数は業界屈指です。高収入の代名詞ともいえるエージェント。ド定番の鉄板エージェントです。 オープン系/スマホ系/インフラ系/デザイン系/フロント系/組み込み系/業務系
【フォスターフリーランス】 業界で20年の実績を持つ老舗エージェントです。東証一部企業の子会社なので信頼度抜群。幅広い案件と手厚いフォローが初心者にも大人気です。 オープン系/スマホ系/インフラ系/組み込み系/業務系/汎用系/PM・PMO
フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】 オープン系やゲーム系に特に強みを持つエージェントです。仮想通貨や人工知能案件など最先端の技術の案件が多いです。トレンドに敏感なエンジニアは登録必須です。 オープン系/スマホ系/デザイン系/フロント系
High-Performer 平均単価が80万円以上と業界屈指の高単価エージェントです。10年以上の業界実績があり、上流案件やコンサル案件などに特に強みがあります。 PM・PMO/業務系/オープン系/フロント系
【Pe-BANK】 業界の老舗エージェントで長い実績を持ちます。40代50代の方向け案件が多いのも特徴です。汎用系や業務系に特に強みを持ちます。 業務系/汎用系//組み込み系/PM・PMO
【midworks】 フリーランスエンジニアでも保険に加入できるため、安心して独立することができます。安定志向のフリーランス向けエージェントです。 オープン系/業務系/スマホ系/インフラ系

プロジェクトリーダー(PL)の案件は多い?

まず初めにフリーエンジニア向けのプロジェクトリーダー案件は多いのでしょうか?
結論からいうと「かなり多い」といえます。

現在、どこの現場もエンジニアの人手が足りていないのはご存じの通り。
その中でも熟練したSEは圧倒的に不足しています。
中でもリームリードやプロジェクトリーダー(PL)のポディションは非常に需要が高い部分です。

多くの現場では社員だけではプロジェクトを回すリソースに不足しているため、
こういったコアな部分を外部のフリーエンジニアなどのスタッフに頼っている現状があります。
ということで案件自体はかなり多いのが現状となります。

開発プロジェクトのプロジェクトリーダー(PL)

開発プロジェクトのプロジェクトリーダーが最も需要が高いポディションです。
特にJavaやPHPなどのオープン系の開発プロジェクトであれば引く手あまたといってもいいでしょう。

作業内容としては調査分析、顧客折衝から設計~開発、マネジメントまで。
端的にいうと何でもやってね、というケースが多いようです。

そういった事情もあり、開発プロジェクトのプロジェクトリーダーの場合、何かに特化しているスペシャリストよりも何でもできるゼネラリストのほうが重宝される傾向にあります。

外注を入れるプロジェクトの多くは、各部署のリソースが十分でないことケースがほとんどです。
フリーエンジニアのプロジェクトリーダーに期待される役割としてはチームのマネジメントと、
プロジェクトの足りない部分の穴埋め的な意味合いが大きいのは間違いありません。

ですのでこのあたりを理解していると、自ずと面談時の受け答えや現場に入ってからの立ち振る舞いにも
いい影響がでると思いますので意識してみてください。

開発プロジェクトのPL案件はHigh-Performer

インフラプロジェクトのプロジェクトリーダー(PL)

インフラプロジェクトのプロジェクトリーダー(PL)も需要は高いです。
ただし開発プロジェクトのように明確なリーダーという立ち位置でなく、
現場にはいったあと自然とリーダー的な役割になることが多いのもインフラ案件の特徴。

作業内容については調査分析、顧客折衝、設計~構築あたりまで携わることが多いです。

また、インフラプロジェクトの場合プロジェクトリーダー(PL)案件だけでなくPMO案件がかなり多いのも特徴です。
PMO案件の場合比較的大規模な案件が多く、より上流の工程に比重がおかれた作業内容になるケースが多いです。

このあたりは自身の向かいたい方向性次第で方向性を選んでいくといいのではないでしょうか。

インフラプロジェクトのPL案件はHigh-Performer

プロジェクトリーダー(PL)の単価はどう?

さて、ではプロジェクトリーダー(PL)案件の単価はどうなのでしょうか?
結論からいうとかなり単価はいいです。

スキルマッチ度にもよりますが、70万円~80万円程度が相場と言われております。

当然のことながら通常のSEポディションよりも単価がいいため、
ある程度キャリアを積んだフリーエンジニアはこういった案件にシフトしていく傾向があります。
(もちろんマネージメント業務や上流での作業は向き不向きや好き嫌いがありますので一概には言えません)

ただし今より単価を上げていきたいと考えているフリーエンジニアはプロジェクトリーダーやマナージャーなどより高いレイヤーに進むと効率がいいのは間違いありません。

高単価を狙うPL案件はHigh-Performer

案件によっては非常に高い単価ができるのが魅力

相場は70万円~80万円程度とお伝えしましたが、もちろんもっと単価がでる場合は多々あります。
それは

・案件の予算が潤沢
・業務知識がある
・現場の求めているスキル感とあっている
・同業他社で働いたことがある

などケースバイケース。

メガベンチャーや大手Slerなどの案件ですとかなり単価が出やすい傾向にあるようです。

また、現場によっては比較的若手であってもプロジェクトリーダー(PL)枠での募集が
かかることもあります。

20代~30代でもかなりの高単価案件が見つかるケースがありますので、プロジェクトリーダー(PL)案件は経験者だけでなく若手にとっても魅力的な案件だといえるでしょう。

リーダー経験を積むことでより参画しやすくなる傾向がある

フリーエンジニアの場合、経歴書でスキルを判断されます。
プロジェクトリーダー案件にエントリーする場合、
当然ながら経歴書のチェックが入ります。

ここでポイントをお伝えしておきます。
今までリーダー経験がないエンジニアは小規模でもいいのでリーダー経験を積むこと。
1~2人に仕事を教えたとかでもOKです。

そしてそれを経歴書にしっかりと書くこと。
書類のエントリー通過率が大分違います。

ある程度プロジェクトリーダー経験を積んだエンジニアであれば、なるべく長期的にその案件に携わること。
「経験年数」というのも大きな評価ポイントなのでそのあたりも意識していくといいでしょう。

高い単価の場合、スキル要求が多くなる

当然なのですが高単価案件の場合、スキル要求が高くなることもあります。
「ちょっと今の自分のスキルでは厳しいな」と思うこともあると思います。

ただしそこも考え方次第です。
フリーエージェントからもらう案件概要には、必須スキルや尚可スキルといった項目があります。
それを見れば自分に足りない知識や経験が明確になるわけですから、
「どのようにすれば高単価案件の現場に入れるか」という課題もはっきりするわけです。

ただ漫然と現場で経験を積めば単価が高くなる、という訳ではありません。
そこにもコツのようなものがあります。
ですのでまずはネットで色々と調べてみてみましょう。
フリーランスエージェントに案件紹介をもらいチェックし戦略的に動くことをおススメします。

コミュ二ケーション力や面談受けが重要

プロジェクトリーダーの場合、多数のステークホルダーと業務を推進する立場です。
いかに優れた能力をもっていても、
「人と衝突しそう」「トラブルを起こしそう」「コミュニケーションに問題がありそう」
などという人は採用されません。

高い報酬を払って問題を起こされたらたまったものではありませんし、
雇用側のリスクを考えればこれは当然ですよね。

プロジェクトリーダーやPMOなどは優秀な方が多い一方でプライドが高い人もいます。
せっかくの素晴らしい経歴を持ちながら面談時にこのように判断され敬遠されるケースも
実はめちゃくちゃ多いです。

フリーエンジニアの方に一言アドバイスをするとしたら、まず初心に帰りましょう。
「面談は第一印象が大事」ということを忘れずに。

 

プロジェクトリーダー案件で成功する!エージェントを上手く活用して賢く稼ごう

プロジェクトリーダー案件について書いてみました。
少しでも高待遇で現場に参画するには、なるべく自分のスキルにあったエージェントから案件の紹介をもらうことが成功の秘訣です。
フリーランスエージェントはたくさんあるのでネットで自分のスキルに見合った企業を探してみましょう。
当サイトおススメのエージェントもご紹介しておきますので、稼ぎたいあなたは早速登録してみよう!

エージェントによって単価や商流って全然違うんだよね。ここが稼げるか差がつくポイント!

転職パンダ
転職パンダ
私

ガチで稼げるエージェントを紹介しておきました。どれも実績抜群の高単価エージェントだよ。

お~これは参考になるなあ。稼ぎたいアナタはすぐに登録してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

ハイスキル案件多数!上流SEであればHigh-Performer

【登録はこちら】High-Performer

コンサルや上流レイヤー向け案件多数。
熟練エンジニアや高報酬を狙うあなたは登録必須です。

私

特に上流案件に強みをもつエージェント。商流浅めで高単価を実現している。ハイスキルな経験者は登録必須。営業の質が高いのも嬉しい。

最強エージェント!レバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

私

オープン系からインフラ系、デザイナー系まで幅広い案件をそろえている。商流浅めと高単価が魅力的。フリーランスエンジニアのド定番サイトなのでまずは登録しておくべし。

業務系や汎用系強し!信頼と実績のPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

フリーエンジニア向けの案件数&実績抜群!
業務系エンジニア御用達のエージェントです。

私

業界の老舗でエンジニアからの信頼感抜群のエージェント。ここ一筋うん十年というエンジニアも多い。扱う案件は幅広いが、業務系に特に強い。

 雇用保険&年金加入や契約社員OK!安定のmidworks

【登録はこちら】【midworks】

保険加入可能。高収入と安定性を実現する素晴らしいエージェント。
安定性を求めるかたにはぴったり。

私

フリーランスでも保険に入れたりする。フリーでも安心して働きたい人というニーズに答えたエージェント。業界でも人気が高い。