このページではフリーランスエンジニアの需要についてまとめてみました。
フリーランスエンジニアは稼げるっていうけど将来的にはどうなのかな・・・?
という人も多いですよね。

「フリーランスの現状」「フリーランスの将来性」「将来的に活躍するためには」
ざっくり3つにポイントを絞りました。

今フリーランスでキャリアチェンジを考えている人、今後フリーランスになろうとしている人は
是非参考にしてみてください。

フリーランスエンジニアなら知っておきたい!

転職パンダ
転職パンダ

私

フリーランスエンジニア向けの関連記事はこちらにまとめました。

業界歴20年のSEが教えるフリーランスエンジニアの全知識【完全版】

 

私

当サイトおススメのフリーランスエージェントはこちら!自分にあったエージェントを見つけよう。

エージェントの特徴 得意なスキル領域
レバテックフリーランス 圧倒的な高単価と豊富な案件数は業界屈指です。高収入の代名詞ともいえるエージェント。ド定番の鉄板エージェントです。 オープン系/スマホ系/インフラ系/デザイン系/フロント系/組み込み系/業務系
【フォスターフリーランス】 業界で20年の実績を持つ老舗エージェントです。東証一部企業の子会社なので信頼度抜群。幅広い案件と手厚いフォローが初心者にも大人気です。 オープン系/スマホ系/インフラ系/組み込み系/業務系/汎用系/PM・PMO
フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】 オープン系やゲーム系に特に強みを持つエージェントです。仮想通貨や人工知能案件など最先端の技術の案件が多いです。トレンドに敏感なエンジニアは登録必須です。 オープン系/スマホ系/デザイン系/フロント系
High-Performer 平均単価が80万円以上と業界屈指の高単価エージェントです。10年以上の業界実績があり、上流案件やコンサル案件などに特に強みがあります。 PM・PMO/業務系/オープン系/フロント系
【Pe-BANK】 業界の老舗エージェントで長い実績を持ちます。40代50代の方向け案件が多いのも特徴です。汎用系や業務系に特に強みを持ちます。 業務系/汎用系//組み込み系/PM・PMO
【midworks】 フリーランスエンジニアでも保険に加入できるため、安心して独立することができます。安定志向のフリーランス向けエージェントです。 オープン系/業務系/スマホ系/インフラ系

フリーランスエンジニアの現状の需要は?

リーマンショック前と後が転機

まずは現在のフリーランスエンジニア市場はどうなのでしょうか?

ここ10年~20年を振り返って見るとリーマンショックが大きな転機でした。
それまではべらぼうに高い単金だったフリーランスですが、
リーマンショックを機に単価と需要、案件数がガクンと落ち込みます。
正社員よりもはるかに市場の景気に左右されるフリーランスですからこれは仕方がないでしょう。

リーマンショックが最近の転機だよね。

転職パンダ
転職パンダ

ただしここ最近のフリーランス市場はかなり単価や案件数が回復してきています。
フリーランスエンジニアの需要が高まり、完全な「売り手市場」であることは間違いありません。
単価もオープン系のSEクラスであれば70万円~100万円程度の案件はゴロゴロしてます。
かなり盛り上がりを見せてきており、エンジニアの需要が非常に高い様子が顕著です。

リーマンショックによって落ち込んでいた市況が回復したどころかプチバブルといった様相を呈していると
いえるでしょう。

私

今は回復して売り手市場だよ。

若手フリーランスの活躍と台頭

昨今のフリーランスエンジニア市場の特徴として、若手SEの活躍が上げられます。
それには考え方と環境の変化が理由にあげられます。
以前はできる限り大手企業に入って定年まで働いて、というのがSEとしての王道でもあり目標でもありました。
ただし昨今の場合、かなり状況が変わってきています。

最近はさすがにそういう人は減ってきたよね。

転職パンダ
転職パンダ

具体的には、

・若手が搾取されていることへの認識
・グローバル化による実力主義への移行の拡大
・終身雇用制度の崩壊
・フリーランスが活躍できるプラットフォームの整備

などなど。

要は「若手でも全然稼げるよね」ということにみんなが気がつき
その環境が整ってきた、ということです。

実際著者の知人でも新卒で入社した会社を一年や二年で辞めて年収1000万円程度を稼ぐフリーランスになった
技術者もおります。

当然ながらそこに需要があるから成り立っている訳ですが、そういった土壌が整ってきているのは間違いありません。

私

20代前半でもフリーランスでバリバリ活躍できるようになっています。

フリーランスエンジニアの将来性はどうなのか

伸びていくジャンルとスキルについて

では今後フリーランスエンジニアの需要はどのようになっていくのでしょうか?
おそらく今後も右肩上がりに需要が伸びていくと思います。
理由はシンプルです。

「今までなかったジャンルでニーズが生まれている」からです。
具体的には、

・人工知能
・IoT
・クラウド
・ブロックチェーン
・RPA

などなど。
こういったジャンルの案件はじわじわ増えてきており、すでにエンジニア不足気味の様相。
また、こういった最新の技術については大手でも内製だけで賄いきれないため、外部の優秀なエンジニアを高単価で雇う必要があります。
今後はこういったジャンルのエンジニアについては争奪戦になることが予想され、案件数単価ともに伸びていくことはほぼ間違いないでしょう。

まだどうなるかわからないけど需要が非常に高くなっているのは間違いない。

転職パンダ
転職パンダ

私

そうそう。必ずこういった中に爆発的に躍進する領域があるからね。

既存ジャンルやスキルはどうなのか

その一方で、昔からある言語やシステムのエンジニアの将来性についてはどうなのでしょうか。
組み込み系や、サーバーエンジニアやネットワークエンジニアですね。

ここについても心配はないという見方が業界では多いです。
というのも金融系をはじめ、現在動いている既存システムの案件だけでも膨大な数があります。
こういった案件の機能追加や改修だけでもエンジニアが足りてないのが現状です。
それに加え、新しい技術がでてきたとしてもリプレースには知見のある技術者が必要です。

上項で述べたような新しい技術は急成長を遂げる一方で衰退するのが早い面もあります。
一方で今まで生き残ってきた言語やシステムはそれだけで安定感があります。
上述したような理由により、こういった既存の言語の案件であっても今後10年~20年は安定して需要があるとみていいでしょう。

現在の市場の案件数を考えると今後も安泰といえるでしょう。

転職パンダ
転職パンダ

フリーランスとしてずっと活躍するために

72歳フリーランスエンジニアの話

フリーランスエンジニアには定年がありません。
しかしながら加齢によるパフォーマンスの低下というのは誰にでも訪れます。
それに伴い案件数の減少や単価の低下も免れません。

多くのフリーランスは「なるべくたくさん稼ぐ」「長い間働く」
というのは一つの目標なのではないでしょうか。

著者の知り合いで70歳でまだまだ現役のフリーランスがいます。
受託をしたり常駐したりしているのですが案件が途切れているのをみたことがありません。
それだけ市場の需要が高いというのは中々すごいことですよね。

50代で案件がなくなってくるフリーランスがいる一方で彼は一体何が違うのでしょうか?
ちょっと考えてみました。

それはすごい!

転職パンダ
転職パンダ

私

我々も見習わないとね。

アンテナを高くリスクヘッジを忘れずに

ポイントは以下です。

・アンテナを高く
・複数言語をマスターしてリスクヘッジする
・人脈を大事にする
・クライアントからの信頼を勝ち取る

なんだか当たり前すぎてつまらないですか?
でも大事なことだと思います。

最も大事なのは「アンテナを高く」「複数言語マスターしてリスクヘッジする」
という点です。

ふむふむ

転職パンダ
転職パンダ

先にお伝えした72歳フリーランスエンジニアはもともとCOBOLエンジニアでした。
(時代的にそれしかないですよね)
そこからいち早くオープン系開発にシフトし、ここ10年はスマホアプリをメインにしています。
スマホ開発(ioS,Android)の黎明期から携わってますし、まさに生き字引的存在。
クライアントからの需要が高いのも頷けます。

彼がそのまま現状維持を望んでCOBOLオンリーでしたら、きっと今はもう引退しているのは間違いありませんよね。
このあたりの切り替えはまさに「アンテナの高さ」のなせる技と言えるでしょう。

将来的に活躍したいフリーランスはこういった過去の成功例を参考に自分に当てはめ、判断材料にしてみてください。

私

これが成功のターニングポイント!

ガッツリ稼ぐには!?知らなきゃ損するエージェント厳選6社を紹介しておこう!

フリーランスエンジニアの今後についてお話してみました。
少しでも高待遇で現場に参画するには、なるべく自分のスキルにあったエージェントから案件の紹介をもらうことが成功の秘訣です。
フリーランスエージェントはたくさんあるのでネットで自分のスキルに見合った企業を探してみましょう。
当サイトおススメのエージェントもご紹介しておきますので、稼ぎたいあなたは早速登録してみよう!

エージェントによって単価や商流って全然違うんだよね。ここが稼げるか差がつくポイント!

転職パンダ
転職パンダ

私

ガチで稼げるエージェントを紹介しておきました。どれも実績抜群の高単価エージェントだよ。

お~これは参考になるなあ。稼ぎたいアナタはすぐに登録してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

最強エージェント!レバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス


ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

私

オープン系からインフラ系、デザイナー系まで幅広い案件をそろえている。商流浅めと高単価が魅力的。フリーランスエンジニアのド定番サイトなのでまずは登録しておくべし。

 

20年の実績!圧倒的な案件数のフォスターフリーランス

【登録はこちら】【フォスターフリーランス】


一部上場企業のグループ会社であるフォスターフリーランス。
20年の実績とノウハウがありとにかく安心して仕事ができるのが特徴。
営業スタッフの質が高いことでも有名。

私

若手からベテランまで安心して仕事探しを任せることができる。オープン系とインフラ系に強みがある。最新技術の案件も取り扱い多数。トータル力が高く、まず間違いがないエージェント。

ハイスキル案件多数!上流SEであればHigh-Performer

【登録はこちら】High-Performer

コンサルや上流レイヤー向け案件多数。
熟練エンジニアや高報酬を狙うあなたは登録必須です。

私

特に上流案件に強みをもつエージェント。商流浅めで高単価を実現している。ハイスキルな経験者は登録必須。営業の質が高いのも嬉しい。

最新の案件多数!エンジニアの強い味方!ギークスジョブ

【登録はこちら】フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

気になるベンチャー、勉強している新しい言語・・・
業界でも最先端の案件や情報を取り扱ってます。
まさにギークのためのエージェントです。

私

JavaやPHPやPythonやRuby。オープン系に強い。最新言語の案件が非常に多く、他ではなかなか紹介できないような現場の紹介をしてもらえる。

業務系や汎用系強し!信頼と実績のPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

フリーエンジニア向けの案件数&実績抜群!
業務系エンジニア御用達のエージェントです。

私

業界の老舗でエンジニアからの信頼感抜群のエージェント。ここ一筋うん十年というエンジニアも多い。扱う案件は幅広いが、業務系に特に強い。

 雇用保険&年金加入や契約社員OK!安定のmidworks

【登録はこちら】【midworks】

保険加入可能。高収入と安定性を実現する素晴らしいエージェント。
安定性を求めるかたにはぴったり。

私

フリーランスでも保険に入れたりする。フリーでも安心して働きたい人というニーズに答えたエージェント。業界でも人気が高い。