このページではWEB系エンジニアが常駐する際に気をつけるポイントをまとめました。
常駐型のフリーランスの場合に意外と多いトラブル。
「自分は悪くないにクレームがきてしまった・・・」こんなことは避けたいですよね?

少しでもトラブルになる確率を下げるのもエンジニアの仕事。
トラブルを避け、スムーズに業務をこなすための参考にしてみてください。
では早速見ていきましょう。

常駐フリーランスは参考にしてみてね。

転職パンダ
転職パンダ

私

常駐型フリーランスについては別ページでも解説してます。

 

この記事に関連性の深いページはこちらです

(→フリーランスエージェントおすすめは?稼ぐ為の4つの見極めポイント!

(→Java案件求人と単価【フリーランスエンジニア必見!最新情報】

(→PHP案件求人と単価【フリーランスエンジニア必見!最新情報】

(→Android案件と単価【フリーランスエンジニア必見!情報】

キャッチアップのスピードを意識しよう

キャッチアップのスピードはめちゃくちゃ重要です。
フリーランスで常駐する際に知っておきたいこと。
「フリーランスの場合、正社員のように手取り足取り教えてくれない」
ということです。

フリーランスエンジニアはいわば助っ人です。
雇用側からすると高い報酬を払ってプロジェクトの手助けをしてもらっている認識な訳です。
なので「立ち上がりが遅い」や「仕様の理解が遅い」
というのは論外な訳です。

パフォーマンスを厳しくみられるんだね。

転職パンダ
転職パンダ

また、契約においての影響も見逃せません。
フリーランスエンジニアの場合、常駐先クライアントとの契約は一か月~三か月が一般的。
なかでも稼働初月についてはは見極め期間としてパフォーマンスを特に見られています。
最悪の場合この一か月で契約終了となる場合もありますし、
短期での打ち切りにもつながりません。
特に高報酬を得ているエンジニアの場合、シビアにみられることがほとんどなので、
初月でのキャッチアップとパフォーマンスには特に注意が必要です。

私

軌道に乗るまではある程度気合をいれていったほうがいいね。

キャッチアップが遅いことによるトラブル例

キャッチアップの遅さによるトラブル例は大変多いです。

・契約が初月で打ち切りになる
・単価の調整が入り減額される
・退場を余儀なくされるただけでなく、営業が交代要員を要求される

などなど。
著者が見てきたトラブルでも実に色々なパターンがあります。
一番ひどいのは当初支払い予定の報酬を払わない、といってきたクライアントですね。
エンジニアも生活面がかかっているので金銭面が絡むトラブルだけは避けたいところです。

お金(支払い)にも影響があるから気をつけよう。

転職パンダ
転職パンダ

キャッチアップが遅い人の解決策

スキル不足」というのがフリーランスエンジニアのトラブル例としてはめちゃくちゃ多いパターンです。
スキル不足」と一言でいってもたくさんのパターンがあります。
その中でも非常に多いのが当項目で述べた「キャッチアップが遅い」というパターンです。

これは「実は時間をかければ実は解決できる」という言い方もできます。
解決策としてはいくつかありますが、

・どこでつまずいているのかまず理解する
・つまずいている理由が技術的なものであればとにかく調べまくって大枠を理解する
・つまずいている理由が業務的なものであれば周りの人に質問しまくる

このような方法がおススメです。

慣れれば問題ない、という人も結構多いからね。

転職パンダ
転職パンダ

私

まずは何が作業においてボトルネックになっているか理解することからだね。

リーダーと仲良くなろう

意外かもしれませんが、常駐型のフリーランスの場合これは忘れてはいけません。
正社員の場合、自分の上司の評価=自分の会社での評価になります。
会社員で自分の上司の顔色を気にしない人はいないのではないでしょうか。

フリーランスの場合、上司や部下といった関係ではありませんが、
唯一ステークホルダーといえるのがリーダーです。

人間関係に気を遣いたくないタイプのエンジニアも最低限ここだけは抑えておきたいものです。

仲良くなることにこしたことはないよね。

転職パンダ
転職パンダ

リーダーと仲良くなるメリットは数え上げればきりがありません。

・プロジェクトが円滑に回る
・現場のメンバーとも良好な関係が構築しやすくなる
・無茶ぶりや過度の残業などを防止できる
・単価の交渉がしやすくなる

などなど。
よほどのことがない限り仲良くなっておくことにデメリットは発生しません。

リーダーと仲良くないことによるトラブル例

フリーランスエンジニアがトラブルになるのは、
一つの原因だけではありません。
多くの場合複数の原因が絡み合っています。
(もちろん現場に問題があることも多々あります)

その中で一番の原因でないにせよ、間接的に大きな影響を与えているのが
「リーダーとの人間関係」なのです。

実はこれが原因、という事はおおいよ。

転職パンダ
転職パンダ

例えば純粋にパフォーマンスだけをみて
・リーダーが気に入っているAさん パフォーマンス60点
・リーダーが嫌いなBさん パフォーマンス60点

このような二人がいたとします。
Aさんは全く問題にならず、Bさんだけ大きなトラブルになる、というようなことは
日常茶飯事です。

「なんて理不尽な」と思うかもしれませんが人間の作る組織ってそんなものです。
理不尽の塊なんです。

そしてBさんが反発したりするとさらに問題が大きくなります。
企業によっては「Bさんは著しくパフォーマンスが悪いので、単価をお支払いすることが難しいです」
なんてことも。

実際著者が経験するトラブルも大小差はあるものの同じようなパターンがほとんどです。

私

怖いけど・・・実際こういうことがしょっちゅう起きてるんだよね。

リーダーと仲良くなるための解決策

特定の人と仲良くなるために解決策なんてあるのか?
と思ってしまいますよね。
あります。

単純にその人の事を好きになることです。
そしていい面も見つけてあげることです。

逆の立場になって考えてみればわかります。
人間誰でも不完全です。あなたもそうです。
にも関わらず、
・容姿
・雰囲気
・しゃべり方
・性格

など人の感覚による部分で判断され、嫌いな態度をだされたら誰だっていい感じはしません。
もちろんごまをする必要はありません。
どうしても好きになれない場合もあくまでもフラットに。
これは特に技術ではなく社会人として最低限のマナーではないでしょうか。

相手を嫌ったら自分も嫌われるのは間違いない。頑張ってやってみよう。

転職パンダ
転職パンダ

わからないことはどんどん聞こう

わからないことはどんどん質問することも大事です。
あなたが新人であればあなたの作業を時間ごとにチェックしたり指導してくれたりする
管理者がいるでしょう。

ところがフリーランスの場合はそういうケースは少ないです。
業務上の管理者は上長やリーダーですが、常に現場にいないケースもあります。
それだけでなく、たくさんの仕事を抱えていますから、
あなたのチェックばかりしているわけにはいきません。

もしわからない点があり作業が進まない、となったら最悪です。
フリーランスの世界では「聞ける人がいないから」パフォーマンスが悪いです、というのは単なる言い訳です。
アウトプットを出すためにはありとあらゆる手段を使わなくてはいけません。

もし不明点があり業務上支障がでるようであれば「とにかく質問しまくる」
という事を心がけましょう。

寡黙はダメなのね。

転職パンダ
転職パンダ

質問しないことによるトラブル例

実際に著者が体験したフリーランスのトラブル例です。
リーダー不在の現場で開発を任されていたSE。
自分の思い込みで開発を進めてしまいコードレビューでそれが発覚。

結局一か月近く行った作業の大半が手戻りになってしまい、
別のエンジニアが巻き取ることになりました。

大きなトラブルになった事はいうまでもありません。
そもそもそのSEのスキルが高くなかったことも原因の一つです。

しかし一番大事なのは、
「こうだろう」という思い込みで開発をしないこと。
色々な可能性を考え、周りのSEにちゃんと質問すること。これに尽きます。

きちんと確認をしながら作業を進めること。

転職パンダ
転職パンダ

質問できない人のために解決策

開発現場でのコミュニケーションはとても大事です。
とはいえ、それを実践できていない人は実は結構多いです。
何故なら、必要最低限のコミュニケーションでも開発はできるからです。

ただしより上のレベルで考えると、
「積極的なコミュニケーションができて当たり前」
というところまで持っていきたいです。

例えていうなら優れた営業マンが様々なテクニックを、いちいち意識せずに使うような形をイメージしてもらえるといいでしょう。

まずは少しずつでもいいので強制的にでも「コミュニケーションをとり、周りと認識のずれがおこないようにする」
というスタイルを身につけていきましょう。

難しいけどレベルアップしていこう。

転職パンダ
転職パンダ

自分のタスクだけはちゃんと終わらせよう

フリーランスにはたくさんの種類のトラブルがあります。
スキル不足」の中に多い内容として挙げられるのが、
「自分のタスクが終わっていないのに帰る」「周りの人に巻き取ってもらう」
などです。

仮に色々な問題があったとしても自分のタスクさえ完了していれば、最悪の自体は免れます。
(特に支払い関係ですね)

逆にこれができてないと何を言っても言い訳扱いされちゃうよね。

転職パンダ
転職パンダ

自分の作業を完了できない場合ですと契約的に問題が発生することもありますし、何より印象が最悪です。

仮に現場に何か原因があるとしても、そういった問題を解決する力も含めエンジニア側の責任とされてしまうのがこの業界です。
そういった事態に陥ることがないように、早めに対策を打ちましょう。
(上段でも説明したような内容のように、キャッチアップや質問すること、リーダーとのコミュニケーションをとることなどですね)

私

問題が大きくなる前に手を打とう。

タスクを終えないことのトラブル例

この手のトラブルは常に現場で起きています。
きっと今日この瞬間とどこかで生まれているでしょう。

ほとんどが大きな問題になります。

・今日中に終わらせないといけない作業を残して帰った
・期日までの指定があるのに終わらない
・にもかからず土日出社や残業を拒否する

などが典型例です。

それにより
・単価減額
・契約の見直し
・現場からのクレーム

こういった例が頻繁にみられますので気をつけましょう。

ふむふむ。

転職パンダ
転職パンダ

タスクを終えるための対策

何故これが大きな問題になるのか。
プログラミングの仕事は納期ありなのでそれをないがしろにされると
仕事として成り立たちません。

それとは別に「プロとしての姿勢」も問われます。
当然なのですが故意に遅延を起こしているエンジニアなど存在しません。
遅れるには何かしらの原因があります。
それが

・エンジニアのスキル
・納期
・現場の体制
・クライアントの指示
・リーダーの能力

なのかはわかりません。
そういったものをひっくるめて何とかする、というのがエンジニアの仕事でもあるわけです。
「こんな環境じゃ遅延しても仕方ないよね~」という態度では
仕事に対する取り組み方に疑問をもたれるのは当然といえます。

ですので仮に何らかの理由があってタスクが完了しない場合は、
必死で努力してリーダーにも説明して現場にも納得してもらうようにしましょう。
あくまでも「これだったら遅延しても仕方ないよね」という判断は自分でなく第三者にしてもらうこと。

結構難しいところだけどね。

転職パンダ
転職パンダ

ワンポイントアドバイス:WEB系の開発現場の特徴をつかもう

さて、常駐型のフリーランスについて色々と書いてきましたがもう一点だけ
アドバイスを。

それは「現場によってかなり雰囲気が違う」ということです。
これが正社員転職と大きく異なる点です。
どういうことでしょうか?

正社員転職の場合、
・社風にあうか
・チームに馴染むか
・年齢はどうか

などの観点で面接官が採用可否を決めます。

フリーランスの場合はスキルだけしか見てないことが多いからね。

転職パンダ
転職パンダ

フリーランス常駐案件の場合、
「スキルがマッチしているか」極端にいえばこの一点だけしか見ていません。

そのため、現場に入ったものの「文化が合わないな・・・」とか「長期的に働きたくない・・・」
などというミスマッチも発生してしまうことも少なくありません。

こういった事を防ぐためには面談時に
・リーダーと合うかどうか
・仕事の進め方
・現場の年齢
・会社の文化や社風

などをそれとなくリサーチしておくといいでしょう。

私

面談時にいろいろ聞いてみよう。

エージェントを上手く活用して賢く稼ごう

WEB系エンジニアが常駐する際に気をつけるポイントについて書いてみました。
フリーランスエンジニアの場合、どのようなエージェントと付き合うかが成功の分かれ道です。

できるだけいいエージェントと付き合おう。

転職パンダ
転職パンダ

また、単価や契約条件は商流によって変わっていきます。
ココにこだわることによっては10万円単位で手取り報酬が変わってきますので、効率よく稼ぐためには必ず意識しましょう。
少しでも高待遇で現場に参画するには、なるべく自分のスキルにあったエージェントから案件の紹介をもらうことが成功の秘訣です。
フリーランスエージェントはたくさんあるのでネットで自分のスキルに見合った企業を探してみましょう。
当サイトおススメのエージェントもご紹介しておきますので、よかったら参考にしてみてください。

エージェントによって精算や商流って全然違うんだよね。ここが稼げるか差がつくポイント!

転職パンダ
転職パンダ

私

まずは案件の紹介をしてもらい比較してみるといいよね。

最強エージェント!レバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス


ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

私

オープン系からインフラ系、デザイナー系まで幅広い案件をそろえている。商流浅めと高単価が魅力的。フリーランスエンジニアのド定番サイトなのでまずは登録しておくべし。

業務系や汎用系強し!信頼と実績のPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

フリーエンジニア向けの案件数&実績抜群!
業務系エンジニア御用達のエージェントです。

私

業界の老舗でエンジニアからの信頼感抜群のエージェント。ここ一筋うん十年というエンジニアも多い。扱う案件は幅広いが、業務系に特に強い。

 雇用保険&年金加入や契約社員OK!安定のmidworks

【登録はこちら】【midworks】

保険加入可能。高収入と安定性を実現する素晴らしいエージェント。
安定性を求めるかたにはぴったり。

私

フリーランスでも保険に入れたりする。フリーでも安心して働きたい人というニーズに答えたエージェント。業界でも人気が高い。

ハイスキル案件多数!上流SEであればHigh-Performer

【登録はこちら】High-Performer

コンサルや上流レイヤー向け案件多数。
熟練エンジニアや高報酬を狙うあなたは登録必須です。

私

特に上流案件に強みをもつエージェント。商流浅めで高単価を実現している。ハイスキルな経験者は登録必須。営業の質が高いのも嬉しい。

最新の案件多数!エンジニアの強い味方!ギークスジョブ

【登録はこちら】フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

気になるベンチャー、勉強している新しい言語・・・
業界でも最先端の案件や情報を取り扱ってます。
まさにギークのためのエージェントです。

私

JavaやPHPやPythonやRuby。オープン系に強い。最新言語の案件が非常に多く、他ではなかなか紹介できないような現場の紹介をしてもらえる。