フリーランスの皆さんこんにちは。
デザイナーで独立したものの「案件がない」「単価が安い」「安定しない」
では困ってしまいますよね。

でも大丈夫です。
フリーランスエージェントを使えばそういった心配ともオサラバできます。
このページではフリーランス向けに「デザイナー案件豊富なエージェント」と「事前準備」についてアドバイスしていきます。
これでフリーランスのデザイナーは対策バッチリです!
では早速見ていきましょう。

フリーランスデザイナーの方は是非参考にしてみてね。

転職パンダ
転職パンダ

デザイナーの常駐案件は多いのか?

まず初めにデザイナーの常駐案件数について把握しておきましょう。
結論からいうと「開発案件ほどではないが多い」となります。

デザイナーの場合、特に経験者が現場では人手が足りていない傾向にあります。
全くの未経験者ですと案件数は少ないですが、ある程度のスキルをもっていれば問題なく案件は見つかります。

ふむふむ。

転職パンダ
転職パンダ

実際フリーランスエージェントとして活動してみると、毎日のようにデザイナー案件は見かけます。
また、特定の会社では常時デザイナー不足で「いつでもデザイナーがいたら紹介してください」
というようなケースもあります。

こういったクライアントと繋がりの深いエージェントに案件紹介を依頼しましょう。
これがフリーランスのデザイナーが成功する秘訣といえるでしょう。

私

案件はあるところにはたくさんあるよ。

そうなんだ!安心したよ。

転職パンダ
転職パンダ

常駐案件が決まるまでの期間は?

フリーランスのデザイナーの場合、常駐案件が決まるまでどれくらいの期間を想定しておけばいいでしょうか?
資金面の兼ね合いもありますし、活動前に事前に把握しておきたいとことですよね。

フリーランスの場合、
案件紹介

エントリー

書類審査

日程調整

面談

参画

という流れが一般的です。

参画までは2週間~4週間程度が目安です。

もちろんもっと早い場合もあるけどね。

転職パンダ
転職パンダ

もちろん
・本人のスキル
・勤務地のこだわり
・単価のこだわり
・作業内容へのこだわり

によって異なってきます。
ですので、自分のスキルと希望条件で案件があるのかどうか事前にエージェントに確認することをおススメします。
あまりにこだわりすぎて案件にアサインできなくなってしまっては本末転倒です。
譲歩すべきところはすることによってスムーズに案件に参画できることでしょう。

私

このあたりは自分ではわからない部分も多いからエージェントにきいてみよう。

はーい!

転職パンダ
転職パンダ

デザイナーが常駐する際の単価は?

デザイナーがフリーランスとして常駐した場合の単価はどれくらいが相場なのでしょうか?
スキルや経験にもよりますので一概にはいえませんが、40万円~60万円程度が相場と言われております。

年収にすると500万円~700万円程度ですね。
20代から40代前半の女性が多いデザイナーという職種を考慮するとかなり高収入といえるでしょう。

確かに同年代の事務職や一般職と比べると高収入だなあ。

転職パンダ
転職パンダ

特にデザイナーの場合、正社員とフリーランスの賃金の乖離が大きいと言われております。
・正社員→安い給与で使い倒される
・フリーランス→自由で高い収入

というイメージでしょうか。

その中でも、在宅ではなく常駐型のフリーランスは「案件がすぐ決まる」「単価が高い」「安定している」というメリットが大きい点が特徴です。

デザイナーはフリーランスになるメリットが大きいんだね。

転職パンダ
転職パンダ

私

特に常駐型は単価が高いからおススメだよ。

週3週4の案件はあるの?

デザイナーの中でフル常駐でなく、週3や週4日勤務の案件は特に人気が高いです。
ただし、案件の数は少ないです。

先ほどデザイナーの場合参画までに2週間~4週間が目安とお伝えしましたが、
フル常駐でない案件の場合、「あったらラッキー」くらいの感覚でいたほうがベターです。
やはり圧倒的に数が少ないのが理由としてあげられます。

私

そういう案件はやっぱり少ないね。

ちなみにフル常駐で実績を作ると一部在宅作業の許可がでたり、勤務形態の相談に乗ってもらえる企業もあります。
ただしそれはあくまでイレギュラーなケースなので、そういった希望が強い方はまずはエージェントに相談してみるといいでしょう。

なるほどなるほど。

転職パンダ
転職パンダ

デザイナーが事前に準備していくべきこと

デザイナーが常駐案件探しの前に準備しておくことはあるのでしょうか?
一点だけあります。
それは「ポートフォリオを作成すること」です。

多くの企業では提案の際にポートフォリオの提出が求められますので、
必ず準備しておきましょう。

担当者に見てもらって書類通過率をあげるんだね。

転職パンダ
転職パンダ

選考フローの部分でも説明したように、フリーランスの場合書類審査があります。
自分の希望の案件があっても、書類審査が通過しないと何の意味もありません。

また、エンジニアと違いデザイナーの場合、経歴書だけだとスキルレベルが掴みにくいのが特徴です。
アピールできるポートフォリオを用意するだけで書類通過率がグンとあがります。
時間がかかってもいいので手抜きをせず、アピールできるようなポートフォリオを作成しましょう。

私

守秘義務などで外部に出せない場合、何かオリジナルのものを作るのがおススメだよ。

とにかく何か見せれるものを作る必要があるんだね。

転職パンダ
転職パンダ

フリーランスエージェントを活用して賢く稼ごう!厳選二社はこちら

さてお待たせしました。
デザイナー案件が豊富なフリーランスエージェントの紹介をさせていただきます。
エージェントによっては、デザイナー案件が全くない企業もあります。

案件が豊富で商流が浅いエージェントからの案件ですと、単価が手取りで5万円から10万円程度報酬が違ってきます。
ですので、効率よく稼ぐためにはエージェント選びがメチャクチャ大切になってきます。
当サイトおススメの二社をご紹介しておきますので、早速案件の紹介を受けてみてください。

エージェントによって案件数や単価って全然違うんだよね。ここが稼げるか差がつくポイント!

転職パンダ
転職パンダ

私

以下二社は鉄板エージェント!まずは登録して相談してみよう。

最強エージェント!レバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス


ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

まずはここが鉄板だよ!デザイナー案件が豊富で単価も高い。

転職パンダ
転職パンダ

最新の案件多数!エンジニアの強い味方!ギークスジョブ

【登録はこちら】フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

気になるベンチャー、勉強している新しい言語・・・
業界でも最先端の案件や情報を取り扱ってます。
まさにギークのためのエージェントです。

ゲーム系やベンチャー企業など。魅力的なデザイナー案件が豊富でおススメだよ。

転職パンダ
転職パンダ