※フリーランスと商流について【エンジニア必見!業界の基礎知識】

このページではフリーランスエンジニア向けに商流の説明をしていきます。
ご存じのように日本のIT業界は下請け構造で成り立っています。

特にフリーランスエンジニアの場合、商流が自分の報酬に直接関わっていきますので、知識を深めておくに越したことはありません。
フリーランスが得する情報をまとめましたので参考にしてみてください。
では早速見ていきましょう。

私

フリーランスエンジニア向けの関連記事はこちらにまとめました。

業界歴20年のSEが教えるフリーランスエンジニアの全知識【完全版】

 

私

当サイトおススメのフリーランスエージェントはこちら!自分にあったエージェントを見つけよう。

エージェントの特徴 得意なスキル領域
【Pe-BANK】 業界の老舗エージェントで長い実績を持ちます。40代50代の方向け案件も多いのも特徴です。汎用系や業務系に特に強みを持ちます。 業務系/汎用系//組み込み系/PM・PMO
【midworks】 フリーランスエンジニアでも保険に加入できるため、安心して独立することができます。安定志向のフリーランス向けエージェントです。 オープン系/業務系/スマホ系/インフラ系
フォスターフリーランス 業界で20年の実績を持つ老舗エージェントです。幅広い案件と手厚いフォローが初心者にも大人気です。 オープン系/スマホ系/インフラ系/組み込み系/業務系/汎用系/PM・PMO

フリーランスエンジニアと商流について

フリーランスエンジニアの場合、「商流」はあらゆる意味で大変重要です。
参画前であれば、

・案件の確度
・案件のスピード感
・面談回数

などを左右します。

また、入場後は

・単価

などに影響があります。

もちろん基本的には商流の上流に位置していたほうが有利なことは間違いありません。
簡単にこのあたりを説明していきます。

私

詳しく説明していきます。

鉄板!フリーランスに大人気のエージェント
  • tech tree ・・・全て直案件のみ!なので商流はほぼ皆無。1都3県で高単価案件を探すなら外せません。
  • レバテックフリーランス・・・定番の大手エージェント。「tech tree」との組み合わせれば正に最強です。
  • フォスターフリーランス ・・・こちらも定番の老舗エージェント。1都3県で案件を探すならおススメです。

案件の確度

フリーランスエンジニアにとって「案件の確度」は大変重要です。
何故ならこの業界は、面談を受けたものの

・予算の関係でぽしゃってしまう
・別の商流からの人で決まってしまう
・単価が全然合わずNGになってしまう
・先方の希望していたスキルと違うためNGになってしまう

など、エンジニア以外の原因で話が進まないケースが多いのです。
そういった事象は「クライアントとエージェントがきちんと話を詰め切れていない」ということから起きがち。

つまり商流が深いとこういった確度の低い案件をつかまされがちになってしまう、ということです。

逆に商流が浅いとどうでしょうか?
自社から何人も入っていたり、現場とリレーションを構築できているような案件であればこういったことはまず起きません。
案件紹介から面談まで非常にスムーズに進むことが多いのはこういったケースです。

 

案件のスピード感

上段で説明した内容とも似ています。
商流が深い場合、案件にエントリーしたけど

・書類審査が通ったかわからない
・いつになったら回答がもらえるか不明

その後面談しても、

・結果に時間がかかる
・いつになったら回答がもらえるか不明

というようなケースがおります。

これはフリーランスにとっては非常にストレスですよね?
商流が深いとこのようにスピード感が非常に落ちます。

特に現場に入っているエンジニアの場合、極力営業に関わる時間は削減したいものです。
そういった意味からも商流が深いデメリットは大きいと言えます。

 

面談回数

これも商流によって影響を受けます。
フリーランスエンジニアにとって面談が多いというのはデメリットだらけ。

特に、
・事前面談
・人物確認
・スキル確認後提案

などは時間を切り売りしているフリーランスにとっては無駄でしかありません。

しかも面談回数が多くなり確実に決まるのであればまだしも、
多くは一回目の面談から二回目まで時間がかかります。

商流が浅ければ一回が基本ですので、もしあなたが二回面談ばかり受けているようであれば
すぐにでもエージェントを変えるべきでしょう。

 

単価

最も重要なのがここですよね。
商流に介入している企業が多いほどマージンが発生してますから、エンジニアへの還元は少なくなります。

極端な話全てエンドクライアントと直契約できるに越したことはありませんが、そうもいきません。
(個人では口座を開けない企業も多いですからね)
そこで活躍するのがフリーランスエージェントなのはご存じの通り。

どれだけフリーランスエージェントが商流の浅い案件をもっているかというのが我々エンジニアの成功の鍵を握っているといっても過言ではありません。
正社員の場合、年収を10%上げるのは難しいですよね?
ただしフリーランスの場合、エージェントと商流改善をすれば10%くらい単価が上がるのはそこまで難しくありません。
エージェント見直しは今日からでもできますし特にデメリットはありませんので、単価を重視するのであればすぐにで行動するべきです。

 

(あわせて読みたい→フリーランスエンジニアのメリット11つと6つの疑問。ぶっちゃけトーク

商流浅めのエージェントを知ろう

いかがでしょうか?
フリーランスエンジニアと商流について簡単にまとめてみました。
少しでも高待遇で現場に参画するには、なるべく自分のスキルにあったエージェントから案件の紹介をもらうことが成功の秘訣です。
フリーランスエージェントはたくさんあるのでネットで自分のスキルに見合った企業を探してみましょう。
当サイトおススメのエージェントもご紹介しておきますので、稼ぎたいあなたは早速登録してみよう!

エージェントによって単価や商流って全然違うんだよね。ここが稼げるか差がつくポイント!

転職パンダ
転職パンダ
私

ガチで稼げるエージェントを紹介しておきました。どれも実績抜群の高単価エージェントだよ。

お~これは参考になるなあ。稼ぎたいアナタはすぐに登録してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

業界の老舗なので安心!業務系や汎用系強し!全国に支店があるPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

業務系エンジニア御用達のエージェントです。全国的に案件を保有していますので、地方での就業も可!

私

業界の老舗でエンジニアからの信頼感抜群のエージェント。ここ一筋うん十年というエンジニアも多いです。業務系組み込み系汎用系のエンジニアは登録必須です。50代でOKの案件も保有しています。

 雇用保険&年金加入や契約社員OK!安定のmidworks

【登録はこちら】【midworks】

保険加入可能。高収入と安定性を実現する素晴らしいエージェント。
安定性を求めるかたにはぴったり。現場は東京中心となりますので、東京で働きたい方におススメです。

私

フリーでも安心して働きたいというニーズに答えたエージェント。業界でも人気が高い。

20年の実績!初心者におススメ!圧倒的な安心感のフォスターフリーランス

【登録はこちら】フォスターフリーランス


20年の実績とノウハウがありとにかく安心して案件探しを任せることができます。1都3県で案件を探している方におススメです。

私

営業スタッフの質が高いことでも有名です。
トータル力が高く、初心者からベテランまで幅広いエンジニアに支持されており、まず間違いがないエージェントです。