【必見】フリーエンジニアで人脈がなくても成功できるエージェント活用

このページはフリーエンジニアの方向けに「人脈がなくとも成功できるエージェント活用法」
についてお伝えしていきます。

独立するフリーランスエンジニアは「人脈がないから・・・」とか「優秀じゃないとやっていけないんだよね?」などと考えてませんか?
実は全くそんなことはありません。
このページではそのあたりを掘り下げ成功する秘訣をお伝えしていこうと思います。
では早速見ていきましょう。

私

人脈がなくてもOK。おススメのフリーランスエージェントはこちらにまとめたよ。

ちなみに手っ取り早く高単価の案件につきたいんだけど。

転職パンダ
転職パンダ
私

・・・わがままだなあ。
レバテックフリーランス
が一番だろうね。
色々なエージェントをみてきたけどエンジニアへの還元率が段違いに高いよね。

ありがとう。パンダでも入れる現場があるか聞いてみる。

転職パンダ
転職パンダ
私

・・・頑張ってみて。

フリーエンジニアはみな独立の際に人脈があったか?

まずは結論から。
そんなことはありません。

もちろん長い経験のある開発者ですと、現場での知り合いや過去一緒に仕事をした人数は多くなるでしょう。
ただしそれを人脈と呼べるかは微妙です。
というのも、過去いた現場が本当に仕事をくれる確率というのは非常に低く、フリーランスには厳しいのが業界の常識。
理由はいくつかあります。

・時期により作業の波がある
・企業に属していない場合、仕事を委託できないこともある
・決裁者が部署移動になることもある
・予算都合でダメになることもある

などなど。
現場にいる時には、「独立しても色々仕事を任せるね」などといいますが現実的にはそうそういきません。
仮に人脈があったとしてもこんなものです。

少し話がずれましたが、フリーランスエンジニアが独立する際に「知り合い」ではなく、
「仕事をくれる人脈」を持っている人はほぼほぼいない、というのが現実なので安心しましょう。

私

人脈を持っている人はめちゃくちゃ少ない。

「人脈だけ」に頼るデメリット

ちなみに本当に仕事をくれるような人脈をもっているケースもあります。
それはそれでありがたいのですが、正直フリーランスにとってはデメリットが非常に大きいです。
いくつか挙げてみましょう。

・知り合いのため断りにくい
・納期を守るため優先順位をあげないといけない
・金額が安い場合も多い
・仕事の波がありいつ依頼が来るか読めない

などなど。
仕事を依頼する側としてはよかれと思ってやっているのですが、エンジニア側にとっては結構負担になることも実は多いんですね。
断ったら断ったで「じゃあ今度から別の人に頼むよ」となるだけなので、エンジニア側としては悩ましいところです。

私

そう考えるとそもそも人脈自体そこまで重要ではないかも。

独立の時に豊資金があった?

フリーランスエンジニアが独立する際って、みんな資金があったのでしょうか?
よく生活費の●年分は蓄えて独立せよ、みたいな話もありますよね。

結論からいうと、そこまで蓄えがない人がほとんど。
その背景にはいくつか理由があります。

・会社員からの独立の場合、給与に不満でフリーになったので貯蓄が少ない。
・若いエンジニアの場合、貯蓄が少ない

などが理由です。
そもそもフリーランスの場合は大きな資本を必要とせず体一つで稼げる、というのが大きなメリットです。
なので他の商売のようにまとまった資金をためてから独立する必要性がない、ともいえます。

私

ビジネスモデル的に必要ないよねって話。

仕事はどのように探すの?

では、フリーエンジニアはどのように仕事を探すといいのでしょうか?
受託や請負型の場合、ランサーズやクラウドソーシングなどいくつかの媒体があります。
他のエンジニアとの比較になりやすく、報酬が抑えられやすいなどのデメリットはありますが、
開発の仕事は獲得しやすいでしょう。

常駐の場合、一からクライアントを開拓するのはほぼ無理です。
なので、フリーランスエンジニア専門のエージェントに案件の紹介を依頼するのが最もポピュラーな方法です。
まずはエージェントに登録後打ち合わせをし、希望案件を伝えましょう。
その後、

・作業内容
・単価
・勤務地
・期間
・必要なスキル

など細かい情報の案件概要をもらえます。

その後エントリー→書類審査→面談→契約

というようなフローになります。
フリーエンジニア案件の場合、正社員転職と違い非常にスピーディーなのも特徴。
現場探しをスタートしてから一週間以内で参画決定するケースも多々あります。

私

常駐型は安定して稼げる。しかも高単価。

フリーランスエージェントが効率的な理由

では何故、自分でクライアントを開拓するより、フリーランスエージェントに依頼するほうが効率的なのでしょうか。
自分でクライアント企業に連絡しても、新規の場合殆どスルーされてしまいます。

・フリーと直契約はしない
・今は募集していない
・担当がメールをみていない

など様々な理由が考えれれますが、とにかくエンジニアにとっては骨折り損のくたびれもうけに終わります。

一方エージェントの場合どうでしょうか。

・すでに付き合いのある会社が数百社以上ある
・今募集している案件を把握している
・すぐに面談が組める
・横の繋がりがあり様々な案件に対応できる

などメリットが多数あります。
10年以上フリーランス支援の実績のあるエージェントだと付き合いの広さは尋常ではありません。
個人ではカバーしきれないような多数のクライアントや案件を保有してますので、圧倒的に効率よく案件を探すことができるわけです。

私

自分で開拓するのはめちゃくちゃ非効率。エージェントに任せよう。

フリーエンジニアにおススメのエージェントは?

フリーランスエージェントにはそれぞれ特徴があります。
・オープン系に強い企業
・インフラに強い企業
・業務系に強い企業
・PMやコンサル案件に強い企業

などなど。
ネットで例えば「Java フリーランス案件」など検索するとヒットしますので自分のスキルにあったエージェントを探してみてください。
当サイトのおススメエージェントもご紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

私

まずは登録して相談だね。自分にあったエージェントを見つけよう。

最強エージェント!レバテックフリーランス

【登録はこちら】レバテックフリーランス


ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

20年の実績!圧倒的な案件数のフォスターフリーランス

【登録はこちら】【フォスターフリーランス】


1都3県で案件を探すなら、一部上場企業のグループ会社であるフォスターフリーランス。
20年の実績とノウハウがありとにかく安心して仕事ができるのが特徴。
営業スタッフの質が高いことでも有名。

私

案件数5,000件以上(非公開案件を含む)。若手からベテランまで安心して仕事探しを任せることができる。オープン系とインフラ系に強みがある。最新技術の案件も取り扱い多数。トータル力が高く、まず間違いがないエージェント。

業務系や汎用系強し!信頼と実績のPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

フリーエンジニア向けの案件数&実績抜群!
業務系エンジニア御用達のエージェントです。