上流工程やりたくないエンジニアはフリーランスになり稼ぐべし!

このページでは「上流工程やりたくない」というSEについて解説していきます。
著者は現役のフリーランスエージェントです。

「上流工程やりたくない」という開発者は実はめちゃくちゃ多くて、多くがフリーランスに転身しているのをご存じでしたか?
その背景などを説明していこうと思います。
では早速見ていきましょう。

私

業界でも有名なフォスターフリーランス
さんというエージェントに突撃インタビューしてきました。フリーランスについて知りたい人はまず見てみてね。
詳しくはこちら

この記事に関連性の深いページはこちらです

ちなみにおススメのエージェントってあるの?

転職パンダ
転職パンダ

業務系エンジニアの場合は
【Pe-BANK】がおススメ。

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん

何故か上流工程が偉い!?日本のIT業界の事情について

現在のソフトウェア開発業界では、経験を積むと下流工程から上流工程に作業シフトしていくのが
一般的と言われています。特に新卒からの就職先で多い大手Sierや大手企業などですとその傾向が顕著です。
数年経験を積むと、自分でプログラミングをする機会はぐっと減ってきます。

要件定義などや進捗管理やベンダーコントロール、マネージメントといった上流工程を担当し、
製造工程やメイキングの部分は外注やオフショアに任せるようなケースが大変多いです。

私

いわゆるSierの下請け構造ってやつですな。

何故か上流のほうが偉い風潮なのは謎だよね。

転職パンダ
転職パンダ

上流工程と下流工程の志向の違いとは!?適正に応じてキャリアを構築しよう

そういった環境が背景になり、プログラミングを行いたくてIT業界に入ったにも関わらず全く開発に携われない、というエンジニアが実はめちゃくちゃ多いんですね。

ただし、
・新卒で入った会社を辞めるのはもったいない
・そこそこの規模の会社なので辞める踏ん切りがつかない
・仕事がめちゃくちゃ嫌、というワケでもない
・これから給与があがる事を考えると転職するか迷う

などの理由で不満を抱えたまま作業をしている人が一定数いるんですね。

実はめっちゃ多いよね。

転職パンダ
転職パンダ

でも「上流工程をやりたくない」というのは特段変わったことではありません。
何故かというと上流工程と下流工程というのははっきりと必要な能力やスキルや志向が異なってくるからです。

上流工程は、
・コミュニケーション能力
・ソフトウェア開発全般の知識
・ユーザー志向やサービス全体のビジネス志向
・色々なステークホルダーをまとめる能力
・プロジェクト全体を推進するような能力

などなんというか、どちらからというビジネスマン全般としてのオールラウンダーな能力が求めれれます。

それに対して開発工程はシンプルに
・開発能力

のみを追求していけばいいわけです。

私

ぜんっぜん違う。野球でいうと1番打者と4番打者くらい役割が違う。

エンジニアとしてどこを伸ばしたいか、というのは人それぞれ違って当然だよね。

転職パンダ
転職パンダ
鉄板!フリーランスに大人気のエージェント
  • 【Pe-BANK】 ・・・老舗エージェント。業務系案件に強みあり。全国をカバー。これであなたもプロのエンジニアになれる。

実は上流工程やりたくない人は多い!開発好きはフリーランスとして大活躍できる!

先に紹介したように日本のIT業界の場合、Sierや下請け構造の影響をうけ、このように
「本当はプログラミングしたいけどできない」という人を大量に生んでしまっているという現状があります。
また、上流工程を担当するのが経験値の多い人になっているため、「上流工程=高賃金」「下級工程=そうでもない」みたいな序列ができてしまっているのもまた現実。

非常に残念ながらこのような土壌ではプログラミングのスペシャリストが生まれることはまずないといっていいでしょう。

私

プログラミングは楽しいよね。

そう思う人はフリーランスになるといいよね。案件はたっくさんあるし単価もいいよ。

転職パンダ
転職パンダ
私

そうそう。実際著者の知り合いも開発したくて独立した、という人は多いよ。会社員自体より稼げるし!

プログラミングしたい人はフリーランスとの相性が抜群!市場の需要がめちゃくちゃ高いんだ!

実は著者の知り合いではこのように、「上流工程をしたくない」「開発をバリバリやりたい」という理由でフリーランスエンジニアになった方が結構います。
多くの場合、上述したように作業工程に対する不満が理由なのですがもう一点大きな理由があります。

「Sierで経験を積んでも年収がたかがしれている」という点です。
もちろんすべての会社員がそうとはいいません。
ただし自分のしたい仕事ができずに年収500万円程度であればフリーランスになって年収1000万円稼ぐほうがほとんどの人にとって魅力のはずです。

また、フリーランス案件の場合、案件ごとに「作業工程」が明確にされています。
契約や単価面の兼ね合いもあり、開発要員で入ったのにいつのまにかマナージメントをやらさせていた、というようなことは起きません(笑)
そういった意味でも「上流工程をしたくない人」とフリーランスエンジニアの相性はめちゃくちゃいいのではないでしょうか。

私

嫌な人間関係がないのも◎。

ガッツリ稼ぐには!?知らなきゃ損するエージェント厳選3社を紹介しておこう!

上流工程やりたくないSEのために情報をまとめてみました。
繰り返しになってしまいますが効率よく高単価案件に参画するためにはエージェント選び、商流が最大のポイントです。

私

単価を上がるにはここがポイントだよね。

エンジニアのベース単価によっては10万円単位で手取り報酬が変わってきますので、効率よく稼ぐためにはココにこだわるのは当然といえるでしょう。

確かに!

転職パンダ
転職パンダ

少しでも高待遇で現場に参画するには、なるべく自分のスキルにあったエージェントから案件の紹介をもらうことが成功の秘訣です。
フリーランスエージェントはたくさんあるのでネットで自分のスキルに見合った企業を探してみましょう。
当サイトおススメのエージェントもご紹介しておきますので、稼ぎたいあなたは早速登録してみよう!

エージェントによって単価や商流って全然違うんだよね。ここが稼げるか差がつくポイント!

転職パンダ
転職パンダ
私

ガチで稼げるエージェントを紹介しておきました。どれも実績抜群の高単価エージェントだよ。

お~これは参考になるなあ。稼ぎたいアナタはすぐに登録してみよう!

転職パンダ
転職パンダ

業界の老舗なので安心!業務系や汎用系強し!全国に支店があるPe-BANK

【登録はこちら】【Pe-BANK】

業務系エンジニア御用達のエージェントです。全国的に案件を保有していますので、地方での就業も可!

私

業界の老舗でエンジニアからの信頼感抜群のエージェント。ここ一筋うん十年というエンジニアも多いです。業務系組み込み系汎用系のエンジニアは登録必須です。50代でOKの案件も保有しています。

 雇用保険&年金加入や契約社員OK!安定のmidworks

【登録はこちら】【midworks】

保険加入可能。高収入と安定性を実現する素晴らしいエージェント。
安定性を求めるかたにはぴったり。現場は東京中心となりますので、東京で働きたい方におススメです。

私

フリーでも安心して働きたいというニーズに答えたエージェント。業界でも人気が高い。

20年の実績!初心者におススメ!圧倒的な安心感のフォスターフリーランス

【登録はこちら】フォスターフリーランス


20年の実績とノウハウがありとにかく安心して案件探しを任せることができます。1都3県で案件を探している方におススメです。

私

営業スタッフの質が高いことでも有名です。
トータル力が高く、初心者からベテランまで幅広いエンジニアに支持されており、まず間違いがないエージェントです。