このページではフリーランスエンジニアの方向けに、
SAP案件のトレンドや単価相場を調べてみました。

フリーランス専門の営業(SES営業)の経験が豊富な著者が最新情報をお届けしますので、参考になれば幸いです。
では早速見ていきましょう!

私

SAPコンサルは奥が深い。そして高収入だよね。

ちなみにSAPやコンサルのフリーランスが手っ取り早く稼ぐにはどうしたらいいかなあ?

転職パンダ
転職パンダ

私

High-Performer consultantというエージェントがおススメ。コンサルや上流案件に強いよ。公式サイトはこちら↓

【登録はこちら】【ハイパフォーマー コンサルタント】

ありがとう!早速相談してみるね。

転職パンダ
転職パンダ

そもそもSAPとは?

SAPとはSAP社が手がけている企業における会計システム、物流システム、販売システム、人事システムなどのパッケージの総称です。
SAP自体は社名なのですが、SAP社が手掛けるパッケージが有名となったことによりサービス名=社名で呼ばれるようになりました。
ERPパッケージに関しては世界一のシェアをもっております。
ERPパッケージは、オラクル社のEBSなども有名ですね。

SAP社は売上高ではマイクロソフト、オラクル、IBMに続いてソフトウェア業界での売り上げが世界第4位です。
第二次世界大戦後に創業したドイツ企業の中で最も成功した企業の一つであり、時価総額は2016年現在で約965億ユーロ(約11兆円)でドイツ最大の企業でもあります。
SAPの100%子会社で日本法人であるSAPジャパン株式会社は1992年に創立されております。

ちなみに社名は「エスエイピー」と発音するのが正しいのですが、「サップジャパン」などと呼んでしまう方が後を絶ちません(笑)
Note(SAP提供のサポートドキュメント集)にも「サップと呼ばないでください」という内容が掲載されているらしいのですが、
残念ながら現状を見る限り社名を変える以外根本的な解決策はなさそうです。

私

さっぷ、ではないのだ。

(参考動画)

SAPコンサルタントとは

これはその名の通りなのですが、SAP社のERPパッケージ専門のコンサルタントの事をSAPコンサルタントと呼びます。
主にERPの導入支援やコンサルティング、企業のコンサルティングなどSAPを切り口に業務内容は多岐に渡ります。
顧客からの課題や問題点をヒアリングし、洗い出し、最適なソリューションを提案する、というのが業務内容。
特に経理・財務・会計等の業務フローと知識というのは必須です。
また、当然のことながらクライアントとのやりとりが頻繁に発生しますのでコミュニケーション能力や高い問題解決能力というのも求められます。
このあたりは通常のITコンサルと同様ですね。

(参考動画)

SAPのモジュールについて

SAPのモジュールは以下のように分類されます。
フリーランスエージェントの場合、「FIコンサル」などと呼ぶことでSAPコンサルのスキルごとの区別化を行っております。

(例)
「FIコンサルのシニアクラスいる?バイリンガルだと150万円程度まででるんだけど」
「いまいないね~」
みたいな感じですね。

私

コンサルによって得意領域がある。

・SD:販売管理
販売管理のモジュール Sales and Distribution

・MM:在庫購買管理
在庫購買管理のモジュール Material Management

・WM:倉庫管理
倉庫管理のモジュール Warehouse Management

・PP:生産計画/管理
生産計画、生産管理のモジュール Production Planning and Control

・QM:品質管理
品質管理のモジュール Quality Management

・PM:プラント保全
プラント保全のモジュール Plant Maintenance

・HR:人事管理
人事給与のモジュール Human Resources

・PS:プロジェクト管理
プロジェクト管理のモジュール Project System

・FI:財務会計
財務会計のモジュール Financial Accounting

サブモジュールとして、G/L(総勘定元帳)、AP(債務管理)、AR(債権管理)、AA(固定資産管理)、SL(特別目的元帳)などが用意されている。

・CO:管理会計
管理会計のモジュール Controling

・RE:不動産管理
不動産管理のモジュール Real Estate

・IM:設備予算管理
設備投資管理のモジュール Investment Management

・CA:クロスアプリケーション
クロスアプリケーションのモジュール Cross Application

SAPコンサルの単価と年収について

SAPの単価と年収について解説したいと思います。
JavaやPHP、あるいはサーバーエンジニアなどであれば担当工程と経験によってある程度切り分けることが可能です。

●フリーランスの場合の単価
フリーランス向けのSAP案件の場合、本当にまちまちでかなりバラつきがあり一概にはいえません。
SAPコンサルと一括りに言ってもクライアントがどれくらいのスキル感を求めているか、予算がどれくらいかなど案件ごとに大きく異なるためです。
それでも相場をということであれば70~100万円程度でしょうか。

ちなみに著者が某大手外資のSAP案件を直で依頼された時の予算は150~200万円でした。これくらいのバジェットは割と一般的。
商流通じてコンサルタントに支払われる単価は100万円とか120万円とかというのは比較的ありがちな相場感です。

●正社員の場合の年収

SAPジャパンの場合平均年収が1000万円~1200万円程度です。
これはセールスや開発なども含めているのでコンサルタントの純然な年収は不明ですが、
おそらく年収1000万円~1500万円程度に落ち着くと思います。

私

このご時世にすごいですよね。

フリーランスとSAPコンサルタントとの相性ってどうなの?

SAPコンサルタントの場合、ほとんどが正社員からの独立組です。
経験1~2年やジュニアクラスで独立する場合は稀ですのでほとんどがコンサルタントとして一定の経験を積んで
フリーランスになるケースが多いです。

さて、そのような現状を踏まえて「フリーランスとSAPの相性ってどうなん?」という問題について少し述べてみます。
「相性って何?独立して稼げるから独立するんだよ」という意見はおいておいて。
基本的にフリーランスとSAPコンサルタントの相性はいいと考えます。
理由は簡単で以下2点です。
・収入面と自由時間が保証されている
・安定性と将来性が保証されている

の二点です。
詳しく述べてみます。

私

正社員か、フリーランスか。私はフリーランスを推すね。

収入面と自由時間が保証されている

上述したように正社員のSAPコンサルタントの場合、年収1000万円程度です。上振れしたとしても年収2000万円まで到達することは少ないです。
フリーランスで独立した場合はどうでしょうか?
単価は70万円~100万円、上振れしたとしたら150万円程度です。
報酬面ではそこまで大差がありません。ただし事務所家賃や接待費や交通費など諸々経費として扱えるためフリーランスのほうがトータルの待遇という面では優れてます。

最も大きな違いは自由時間の差です。
「自由時間って何?」という人もいると思いますが簡単にいうと「業務以外の自由な時間」ということです。
正社員の場合有給が付与されるとはいえ、一か月以上のまとまった休暇を取得するのは現実的に困難です。
また、多忙なプロジェクトにアサインされてしまうと期間中は自由時間が少ないばかりか、ほぼプライベートの時間がゼロというような状況も起こります。

一方でフリーランスの場合はどうでしょうか?
プロジェクトの間に一か月休もうが二か月休もうが自由で自分の裁量に任されています。
(一定の収入を得ている前提ですが)基本的には自分のペースで仕事を行えます。
また、案件によってはフル常駐でなく、週3日や週4日勤務の現場もあります。
このようにフリーランスの場合、思う存分趣味や遊びに没頭できる自由時間が確保できます。

これは高収入のSAPコンサルとフリーランスが相性がいいと思う第一の理由です。
(残念ながら安賃金の職種の場合ですと、フリーランスになって自由な時間があっても満喫できなかったり、結局仕事をしなくてはいけない状況に追い込まれ貧乏暇なしになってしまうんですね・・・)

私

高収入な自由人(フリーランス)と高収入な社畜ならどっちがいいかという話。

安定性と将来性が保証されている

いくら高収入で、自由な時間が保証されていたとしても、それが一時的なもので、将来いきなり仕事がなくなるような職種であればフリーランスとの相性という点で疑問符がつきますよね?
SAPのERPパッケージは総合業務システムにおいては世界一のシェアで、日本でも大手企業の多くが採用しています。
ユーザーの数は120ヶ国に47800社、およそ1200万人もありますので、将来的にSAP導入コンサルタントが仕事に困ることはまずなさそうです。

自分のスキルとキャリアさえきちんと構築できていればまあ一生くいっぱぐれることはない仕事と考えていいと思います。

このような事がSAPコンサルとフリーランスが相性がいいと思う第二の理由です。

私

フリーランスで安定性と将来性を保全できるのは最強。

まとめ

SAP案件の単価や情報をフリーランス向けにかいてみました。
類を見ない高単価、プロジェクト成功させた際のやりがい、仕事のスケールの大きななど様々な魅力があるSAP案件。
ばりばり稼いでいきましょう!

SAP案件に強いフリーランスエージェントはここだ!

皆さんエージェント選びはばっちりですか?
SAPが成功する秘訣は「SAP案件に強い商流」をもつ企業と繋がりをもつことです。
以下の企業は著者が実際に仕事を依頼したエージェントで信頼ができます。
効率よく現場にアサインするためには登録すべき鉄板エージェントですので是非案件の紹介を受けてみてください。

私

まずは登録!どんどん案件の紹介をもらおう。

SAPやコンサル上流案件多し!PM.PM案件ならHigh-Performer consultant

↓SAP&PMやPLの高単価案件なら↓

【登録はこちら】【ハイパフォーマー コンサルタント】

私

SAPやコンサル、PMOやPMやPLなどの案件が豊富。
上流レイヤーの案件やハイスペックSEは登録必須です。

ハイスペックフリーランスにおススメ!BTCエージェント

【登録はこちら】フリーコンサル向け案件を紹介【BTCエージェント】

私

高単価のコンサル案件が豊富なBTCコンサル。
コンサルフリーランスは是非登録しておきたい。