このページでは在宅でグラフィックデザイナーの仕事をスタートするためのポイントをまとめてみました。
グラフィックデザイナーというのは立派なスキルであり技術職です。もしあなたにグラフィックデザイナーの経験があればそれを生かしてお仕事を獲得できます。
自宅でもできますので、主婦やフリーランスの女性などには大変相性がよく人気の作業です。

ただし、それ故に在宅でのお仕事となると競争率も高いためなかなか仕事を定期的にもらうのが難しいという現実もあります。
今回私の知人のグラフィックデザイナーに登場してもらって色々成功の秘訣を聞いてみました。

私のプロフィール

後藤又兵衛という戦国武将

年齢:40代
性別:男性
スキル:ただのエンジニア

今回私のスペックはあまり関係ないですし興味もないと思いますので雑です。(笑)

デザイナーさんのプロフィール

鈴木さんというデザイナー

紹介してもらった知人のスペック。

年齢:30代
性別:女性
経験:10年以上
経歴:正社員でデザイナー職。結婚と出産をきっかけに退職。
現在は子育てをしながら空いた時間で在宅で作業をしている。
どうやら正社員時代より稼いでいるという噂がチラホラあるお方(羨ましい・・・)

 

グラフィックデザイナーに成功の秘訣を聞いてみた

さてさて。
では早速色々と質問してみましょう。

私

こんにちは

どうも~初めまして。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

あの~鈴木さんは現在大変ご活躍中だということで色々質問させてほしいです。

いえいえそんなことはないですよ!

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

主婦や女性の方ですと自宅でグラフィックデザイナー希望の方って多いですよね?

ですね。やはりあいた時間をうまく使えますし。自分のペースで仕事ができるのが魅力だと思います。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

初心者の方は最初の仕事をとるのが難しいと思いますが、何かコツってありますか?

はい。やはり発注者の方からすると「ばっくれたりしないちゃんとした社会人か?」「納期は守れるか?」「イメージ通りのものができるか?」
「納期は守れるか?」などいろいろ不安な面があると思うんですよね。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

フムフム。

このあたりの不安を事前に解消すること、というのは特に気をつかってます。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

な~るほど。

非常に残念なことに、在宅で仕事をする方の中には非常に意識の低いかたもいるようなんです。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

へ~そうなんですね。

途中で音信普通になってしまったり、バックレたり。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

こわ!発注者にしたらたまったものではないですね。

ですのでメールの文面やホウレンソウはもちろんですが、信頼を得るために色々と気をつかってます。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

なるほど。具体的には?

プロジェクトが始まったらチャットワークに関係者を招待したり、管理ツールで進捗を確認してもらったり。
制作物が途中の段階でも一旦見れる状態にしたり。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

へ~。気をつかっているんですね。

クライアントにとっては進捗が把握できず、ブラックボックスになっているのが一番不安になるのではないでしょうか。
極端な話まだ作業全然してないんじゃない?みたいな(笑)
多分皆さん経験があるかなと思いますが。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

なるほど。私はエンジニアですがこれはわかるかも。

 

 

初心者へのアドバイスは?

フリーランスエンジニアにしても在宅でのグラフィックデザイナーにしても一度軌道に乗るまでが大変です。
このあたりは私も理解ができるところ。
特に在宅で仕事をする、となると顔が見えない分大変な面も多いのではないでしょうか。
仕事をもらうためのアドバイスなどを聞いてみました。

私

これから始める方にアドバイスってありますか?

そうですね。自分をアピールするためにまずはある程度しっかりとしたポートフォリオを作りましょう。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

それは大事ですよね。

はい。発注者にしたらそこでスキルを判断するしかないので。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

ちなみに大したポートフォリオがないとか未経験とかアピールできない人はどうしたらいいですか?

はい。私の場合は正社員時代の制作物を見せることができたのですが、
経験が浅い方はなかなかアピールが難しいと思います。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

ですよね。

そういったかたは地道に単価の安い作業をして、経験とスキルをつける。その間にいろいろ自分で作ってポートフォリオを足していきましょう。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

なるほど。

一年二年くらいそれで頑張っていればスキルも身に付きますし、それに伴いポートフォリオも様になってきます。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

継続は力なり、ですね。

はい。まずは自分のできる範囲でいいのでコツコツとなっていきましょう。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

 

初心者はどこから募集を探す?求人はあるの?

実際にやる気があってもどこで募集しているの?求人はあるの?
という問題にあたると思います。

実際にプロが使うサイトなど聞いてみました。

私

さて。グラフィックデザイナーのお仕事はどうやって獲得したらいいのでしょうか。
すぐに使えるおススメのサイトがあれば教えてほしいです。

初心者にはBizseekなどがおススメですね。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

ほ~あまり知らないサイトですが、どういったサイトなんですか?

はい。普通のクラウドソーシングのサイトですが、相手が企業でなく個人だったりするので初心者にはハードルが低いです。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

なるほど!

あとは法人と違って担当者がコロコロ変わったりしないので(笑)信頼してもらうと継続して仕事をもらえるのが嬉しいですね。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

お~!!それはありがたいですね。

主婦はもちろん若い子や、副業目的の子にもおススメですよ。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

なるほどなるほど。

あとはフルで働けてがっつり稼ぎたい人はフリーランスで常駐する、ということもできます。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

その場合目安の単価はどらくらいになるんですか?

人によりますが月に週5で働いて40~60万円くらいが相場ですね。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

結構稼げますね!

はい。ただし常駐の場合は経験者が優遇される傾向にありますが。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

ちなみにおススメのサイトはありますか?

レバテックフリーランス
ですかね。私が常駐案件を探すときにはいつもお世話になってます。
週3日~の案件などもあります。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

フリーランスの案件を紹介してくれるエージェントですよね?

はい。求人応募にあたり必須スキルなどが求められるケースが多いので実際の案件を見てからエントリーするほうがいいでしょうね。

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

なるほど。色々貴重な情報をありがとうございました。
グラフィックデザイナーの世界も奥が深いですね。

いえいえ!今度デザイナー探している人がいたら紹介してくださいね

デザイナーの鈴木さん
デザイナーの鈴木さん

私

(・・・商売上手だな。)はい。ではまた!

 

まとめ

今回は在宅勤務でグラフィックデザイナーの仕事につくには?
ということを色々とまとめてみました。
現役で活躍されているかただけに私も「へ~」と思うような発見がありました。
参考になれば幸いです。

 

鈴木さんが使っているサイトはこちら

Bizseek

↓デザイナーだけでなく、記事執筆やライターなど軽めの仕事がたくさんあります↓

【登録はこちら】Bizseek

レバテックフリーランス

↓週3~などの常駐案件もあります。フリーのデザイナーは登録必須!↓

【登録はこちら】レバテックフリーランス