このページではJava案件って減少しているか?という点にフォーカスして考えてみました。

Java案件の将来はフリーランスのかたにとっては特に気になる部分ですよね。
そのあたりを実際営業を行っているエージェントにきいてみたので、参考にしてみてください。

ちなみに手っ取り早く高単価の案件につきたいんだけど。

転職パンダ
転職パンダ

私

・・・わがままだなあ。
レバテックフリーランス
が一番だろうね。
色々なエージェントをみてきたけどエンジニアへの還元率が段違いに高いよね。

ありがとう。パンダでも入れる現場があるか聞いてみる。

転職パンダ
転職パンダ

私

・・・頑張ってみて。

 

(関連記事はこちら→Java案件求人と単価【フリーランスエンジニア必見!最新情報】

(関連記事はこちら→JavaFX証券案件の全て【フリーランスエンジニア必見!】

 

 

 

現役エージェントにきいてみた

という事で知り合いのエージェントに登場してもらうことにしました。
やっぱり現役に聞くのが大事ですよね。

私

こんにちは。お忙しいところありがとう。

どうもどうも。

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん

私

田中さんは現在10年くらい業界で営業をしているけどJava案件って減少していると思います?

いや~そんな感じは全くないですねえ。

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん

私

そうですか

むしろお客様からのニーズって、Java案件が圧倒的に多い印象ですね。

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん

私

ふむふむ。私もエンジニアですが減少しているイメージはないですね。

もちろん時期的なものはあると思いますよ。年末年始やお盆など案件が動かない時期ってありますから。逆に新しい期が始まる時期はJavaエンジニアはひっぱりだこです。

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん

私

ですよね~ありがとうございました。

オッス。今度またおごってくださいね

SES営業の田中さん
SES営業の田中さん

私

むう・・・げ、現場が落ち着いたらね(遊びすぎて金がねえ)

 

Javaエンジニアの不安とは?

ふてぶてしい熊

おそらく多くのエンジニアが将来に対する不安を抱えているのではないでしょうか?
これはJavaエンジニアだけに限ったことではないですし、
IT業界は移り変わりが大変激しい世界なのは間違いありません。

自分が重ねてきたキャリアが無になることはないにせよ、新しい言語の台頭や市場の変化により、
相対的に自分の市場価値が落ちるという可能性は常につきまといます。
手に職をつけている技術職の他の仕事と比較するとここまで極端な変化にさらされる業界は珍しいかもしれません。
だからこそ将来を不安に思いアンテナを張り巡らせる必要は大変重要な事なのです。

過去の例に学ぶこと

2つの時計

例えば数十年前にCBOL言語のエンジニアが大量に教育され、現在ではその行き場を失ってしまっています。
現在の市場の需要が高いJavaエンジニアもその可能性はある、という事を理解しておくといいでしょう。
個人的には新しい言語がでてきたら目を通してます。
また、案件の数が増えてきている言語やクライアントニーズの高い言語、単価の高い言語などはエージェントから情報をもらうようにしています。
どうしても我々エンジニアは目の前の仕事に夢中になってしまいがちですよね。
実際たくさんのクライアントと接触している営業の声はとても重要な情報源だと考えております。

 

結局どうすればいいのか?

可愛い犬とクエスチョン

では、実際のところJava案件が減っているということはあるのでしょうか?
確かに一時期に比べると落ち着いてきた感はあります。
ただし、右肩上がりで需要が伸び続けるということのほうがレアケースですし、適正値に戻っているという印象のほうが強いです。
色々調査しても実際問題として、Java言語をおびやかす言語はでてきていません。
また、もし革命的な言語がでて状況が大きく変わるとしてもそれは突発的なものなので対策するとしたら情報を集め早めに行動することくらいです。
という事でざっくりまとめると我々のできることといえば、やはりアンテナをたててフットワークよく動くことしかないのではないでしょうか。

 

まとめ

Java案件は減少しているか?ということにフォーカスしてみました。
まとめると、Java案件は減少していない、そしてアンテナをあてておくことが重要。
情報源は現役の営業が最も正確。

そして付き合うエージェントも大事、ということになります。
(ただし私のように毎回たかられるケースもあります)

Java案件に強いエージェントはここだ!

Java案件で高単価を狙う場合、昔ながらの転職エージェントやソフトハウスからの紹介はおススメしません。
何故かというと高単価を出してくれるような新興企業やベンチャー企業と繋がりが浅いケースが多いからです。
逆にそういったいわゆるお金を出してくれる企業とのつながりが深いエージェントに依頼すると効率的に高単価案件にアサインできるでしょう。

Java案件を探すならレバテックフリーランス一択!

↓商流浅め&高単価。Javaエンジニアにはド定番エージェントです↓

【登録はこちら】レバテックフリーランス


ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

魅力的な案件多数のギークスジョブ

↓技術大好き!エンジニア思いのまさにギークスのためのエージェント↓

【登録はこちら】フリーエンジニア79.6%が金額アップ↑↑【ギークスジョブ】

ギークスジョブは今話題の企業の案件が多数。技術の最先端をひた走るあなたにピッタリです。
技術志向のエンジニアは登録必須。もちろん高単価。