このページでは客先常駐でうつ(鬱)になる開発者が多いのはなぜなのか?という点を私の経験ふまえて解説していきます。

もともとIT業界ではうつになる割合が非常に高いといわれております。
このあたりの理由を実体験をもとに掘り下げ解説していきます。
では早速見ていきましょう。

 

 

この記事に関連性の深いページはこちらです

(→客先常駐は絶対辞めとけ!!その末路について語ろうと思う【体験談】

(→客先常駐のプレッシャーが厳しいのは何故?3つの理由と転職のススメ

(→客先常駐SEは出世ができない?業界人が語る悲惨な裏話とは

体験談から語るうつ(鬱)になる3つの理由

以下は私の体験談です。
うつになる人もいると思いますし、実際にこのような理由で転職を決意した人も決して少なくないのではないでしょうか?

理由①激務であっても逃げられない(炎上こわい・・・)

まさに私がこれでした。
プロジェクト自体が炎上していて、一人一人の負荷が限界まで高まってしまう現場があります。

プロジェクトが炎上する原因って必ずありますよね。
あるあるなのが、
・受注段階でおかしい(主に営業のミス)
・クライアントの理解が浅い
・PMやマネジメント層がアレ
・人的リソース不足
・納期がおかしい

など。細かくいえばもっとたくさんでてくると思いますがめんどくさいので割愛させていただきます(笑)
理由が一つであればいいのですが、原因が何重にも重なったとき現場は生き地獄と化します。
そういった現場はだいたい人を投入して何週間かすると急にこなくなったります。

私

現場がやばすぎるケース。逃げられないことが多い。

 

(関連記事はこちら→炎上プロジェクトは退職して逃げよ!賢いSEに送る6つのアドバイス

 

理由②パワハラ気質の会社に派遣される

会社の社風ってありますよね。
どちらかというと私はおとなしい方なので、体育会系と会社とは雰囲気があいません。
能力がないわりに偉そうなことをいわれると「自分でやってみてください」といいたくなってしまいます。(笑)

どことはいいませんが、外部から派遣されてきた人に対して、非常に威圧的だったり上から目線だったりという社風(?)の会社って結構あります。
人を道具扱いしてコキ使って自分はさっさと帰ってしまうみたいな。
そんなに偉いの?といいたくなってしまうような企業の社員は実はかなりあるんですね。

エンジニアは人間ですし、かなり繊細な方も多いです。
自分の人間性を否定されてまで働く必要ないと思うのですがみなさんはいかがでしょうか。

私

Sierや大手、外資とかヤバい企業は山ほどある。

 

(関連記事はこちら→【体験談】客先常駐でパワハラが横行する背景と対策について

 

理由③人売りされている感じがはんぱない(ドナドナ状態とはこれ?)

何となくわかるでしょうか。
ドナドナってこれですね。子牛が売られていくという悲しい歌です。これと同じことがIT業界でも行っていることを揶揄してドナドナ状態というらしいです。最近知りました(笑)

一つのプロジェクトが終わると、また別の現場へ。精神的な疲労感が半端ないです。
次の現場が長期でまったりできたりできればまだしも短期の2か月だったりするケースもありました。
次から次へ、会社の都合で売り飛ばされてしまっているのをイメージするのは私だけではないはずです。
たまに帰社日で会社に戻っても、違う子牛たちが入荷されている・・・(違うか)ので全然知らないかたばかりだったり。

自分のやりたいこと、キャリアプラン、目標や夢、そういったものでなくただ生活のためだけに流されてしまっていることに気がついたとき私は転職を決意しました。

私

出稼ぎ労働者であることは事実です。

 

(関連記事はこちら→※人売りITの見分け方とは!?転職成功のための基礎知識!

 

まとめ

いかがでしょうか?
客先常駐でうつ(鬱)になる理由や転職すべき理由をまとめてみました。
はっきりいうと客先常駐でのメリットって本当に少ないです。
繰り返しますが、今エンジニアは売り手市場で経験者であればバンバンいい条件の職場できまる、ということだけは知っていくといいでしょう。

客先常駐から脱出するために

さて、では特定派遣からの転職先はどういった企業が好ましいのでしょうか?
・自社開発
・大手企業
・社内SE
・定年まで働ける
・40代以降も活躍できる

このあたりをキーワードに企業を探してみるといいでしょう。

また、情報収集と転職活動においては、転職サイトよりも転職エージェントを利用することをおススメしておきます。
理由は簡単です。
・転職サイトは企業が掲載しているため企業にとって都合のいい情報ばかりになってしまう
・転職エージェントは社員の声や生の情報、企業をよく知るエージェントから生きたアドバイスがもらえる

からです。

転職エージェントの情報はネットにたくさんありますので、自分にあった会社をみつけてみてください。
せっかくなので当サイトおススメのエージェントも紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

私

エージェントに相談するのは非常におススメ。自分にあったエージェントを見つけよう。

 

客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

↓自社開発&優良企業への転職ならまずは相談したい!転職エージェント↓

【登録はこちら】レバテックキャリア

ITに特化した転職エージェントです。年収100万円~300万円アップの事例多数!
転職を考えるエンジニアは登録必須。

25万人の転職相談実績!WORKPORTなら未経験からでもOK

↓転職コンシュルジュになんでも相談できます↓

【登録はこちら】未経験からの転職ならWORKPORT

楽天やサイバーエージェントなどメガベンチャーを始め常時1万5000件もの求人を保有。
未経験や若手で転職を考えるエンジニアの強い味方です。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

↓ITエンジニアの転職&高収入&高待遇に特化したエージェント↓

【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】

最大の特徴はIT業界を熟知している現役エンジニアが相談にのってくれること。
年収400万円から500万円程度で年収アップに悩んでいるかたにはピッタリです。