「社内SEの平均年収を知りたい!」このページではそんなあなたのために
情報をまとめてみました。

社内SEの求人って年収にめちゃくちゃ幅があると思いませんか?
また、転職を考える際に自分の適性年収がどれくらいなのか悩む方も非常に多いです。

そんなあなたのために「社内SEの年収相場」と「年収アップについてのポイント」
をどこよりもわかりやすくまとめてみました。

これであなたの転職活動もスムーズにいくこと間違いなし。
では早速見ていきましょう。

転職パンダ転職パンダ

あなたの年収は適正かな?

社内SEの平均年収とは?

ちょっと古いデータですみません。
DODA調べ社内SEの平均年収(2014年度版)によると、
社内SEの平均年収は549万円。
生涯年収は2億2053万円です。

ちなみに男性の平均年収は562万円、女性は463万円です。
年代別で見ると以下のようになっています。

・20代 389万円
・30代 524万円
・40代 695万円

SEの平均年収(すべての職種を含んだ)が450万円程度と言われておりますので、
そう考えると決して低い水準ではありません。

転職パンダ転職パンダ

結構稼げるんだね。


私

そうそう。特にハイクラスは高年収で給料がいいよね。

社内SEの年収の推移について

社内SEの場合、20代は比較的年収が安めに抑えられる傾向にあります。
その一方で30代から40代にかけて年収がぐっとあがっていきます。

その理由はなんでしょうか。
これはSEにも共通するのですが、20代ですとスキル的にもまだまだ勉強をすることが多く、
プロジェクトへの貢献度も低いです。いわゆる経験を蓄積する下積み時代といいてもいいでしょう。
30代以降は業務領域も広がり、40代以降マネジメントやすぺりゃリストとして活躍する、
というキャリアプランが一般的です。

それに伴い30代以降は年収が上昇傾向にあるわけです。

転職パンダ転職パンダ

キャリアを積めば年収もアップしていくよ。

社内SEの年収を左右するのは?

社内SEの場合、求人募集などを見ていると年収がピンキリですよね?
これってどういう理由からなのでしょうか。

簡単にいってしまうとスキルよりも職種や勤務先によって年収が全く異なる、というのが本当のところです。
例えば三菱UFJの社内SEであれば30代で年収1000万円を超えます。
その一方で小さな事業会社の社内SEですと30代で年収400万円程度のケースも多いでしょう。

私

本当に環境によって左右されるんだよね。

このように、社内SEの場合勤務先の企業によって大きく年収が異なるのが特徴です。
(もちろん高報酬の職場はスキルや業務知識など、求められるハードルが高くなりますが)

外資系企業や一部のスペシャリスト以外は、
年収を左右しているのは勤務先である、ということを認識しておくといいでしょう。

同じくらいのスペックのエンジニアでも就業先によっては年収が100万円~200万円くらい違う、
ということはこの業界でザラにあります。

転職パンダ転職パンダ

社内SEの場合会社選びが重要なんだね。

社内SEが年収アップするためのスキルって?

社内SEの場合、勤務先選びがめちゃくちゃ重要、というのはご説明させていただいた通りです。
とはいえ年収アップのためには一定のスキルがあることが大前提です。
自分のスキルが足りないのに年収アップだけを狙っていては非効率なので、まずは最低限のスキルをみつつけましょう。

具体的にはどういったスキルを身につけることが重要なのでしょうか?
もちろん職場によって求められる能力というのは異なってくると思いますが、
一般的に必要とされているスキルセットをまとめました。
もし自分に足りないとおもう点があれば意識してみましょう。

・コミュニケーション能力
・インフラの知識
・開発の知識
・マネジメント能力

転職パンダ転職パンダ

自分に足りないところは勉強しないとね。

コミュニケーション能力

まずはこれが一番大事です。
社内SEの場合、社内の各部署と折衝したり調整する能力が問われます。
場合によっては利害関係や対立関係にある部署の間に立ち、仕事をスムーズに運ぶような作業も必要です。

そういった時に自分や関係者の意見やニュアンスを正確に伝え、調整しなくてはいけません。
「●●さんがいっているから仕方ないな」と関係者に妥協してもらえるような人柄、というのも非常に重要になってきます。

私

人から好かれることはめちゃ大事だよね。

・言われたことをだけをこなす
・受け身である
・先回りして行動できない
・空気を読めない
・スピード感がない

このあたりは社内SEとして致命的な弱点になります。
自分がステップアップしようと思った時に、きちんとコミュニケーションをとり周りから信頼を得られているか?
という点をじっくり振り返ってみるといいでしょう。

転職パンダ転職パンダ

これは現場で経験を積むことが大事だよね。あとは優秀な人から学ぼう。

インフラの知識

サーバーやネットワークの知識、資格などは社内SEとして持っておきたいところです。
もし今の職場でそういった知識がないとすればステップアップのために勉強することをおススメします。

もちろんサーバー設計構築までできる必要はありませんが、
年収アップを目指すのであれば一通りの知識は持っておきましょう。

転職パンダ転職パンダ

資格の勉強をするのもいいよね。

ITと開発の知識

社内SEの場合これは必須です。
IT全般の広い知識とソフトウェア設計~開発まで一通りの知識。
また、SEのヘルプをためのツール作成やスクリプト、VBAなどの基礎は抑えておきたいところ。

もちろんバリバリの開発者のようなスキルは必要ありませんが、
上述したレベルであれば独学でもある程度身につけることは可能です。

社内SEとして転職しある程度のレベルの企業の面接で「開発わかりません」
ではお話になりませんのでコツコツと勉強しておきましょう。

転職パンダ転職パンダ

はーい。

マネジメント能力

30代以降はマネジメント能力も問われてきます。
自分のタスクを消化するのは当たり前。

部下やチーム全体が円滑に仕事をできるように、
プロジェクト管理をしたり進捗管理したりモチベーション管理をしたり。

PMやPMOではないので、そこまで高度な作業は要求されませんが、
マネジメントの基礎をおさえておくことは必須といえるでしょう。

転職パンダ転職パンダ

書籍もいっぱいでているよね。コツコツと勉強しよう。

社内SEが年収アップに成功するためには?

社内SEの平均年収をまとめてみました。
あなたはもっと年収アップ狙えそうですか?

本文でもお伝えしましたが、社内SEの年収アップには「どういった企業に転職するか」という点がスキルと同じくらい重要です。
なるべく
・優良企業
・資本がある
・高待遇

の企業にいい時期に移籍するのが成功の秘訣です。
そのためにはタイミングも大事です。
ですので転職を決意したらなるべく多くの求人情報に触れることが重要です。

転職パンダ転職パンダ

ふむふむ。

ちなみに社内SEの場合、そういった事情もあり転職サイトよりも転職エージェントを使うことをおススメしておきます。
何故かというと
・転職エージェントは非公開の求人が多い
・転職サイトは一定期間しか掲載時期がない
・転職者の代わりに求人情報を収集してくれる

など非常に効率的に転職活動ができるからです。
特に在職中の方は転職エージェントを使わないとなかなか成功は難しいでしょう。

転職パンダ転職パンダ

うまくいく人はみんな転職エージェントを上手に活用しているよね。


転職エージェントはいろいろとありますのでネットで調べてみてください。
また、当サイトおススメの社内SEの専門エージェントを紹介しておきますので、よかったら参考にしてみてください。
私

まずは相談してみよう。

社内SE転職ナビ

↓業界で大注目!社内SEに特化したエージェント。求人数が桁違いです。登録必須↓
【登録はこちら】
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】


社内SEに特化したエージェントです。
実績豊富で色々な相談にものってくれます。
社内SE転職を考える方は登録必須です。

私

社内SEに特化しているのでめちゃくちゃおススメ。