このページではフリーランスエンジニアでJava短期案件を探している人のために
情報を集めてみました。

「事情があって長期稼働できない・・・でも働きたい」
そんな時ってありますよね?

このページでは短期案件の特徴と探し方など対策を説明してみました。
是非皆さんの参考にしてみてください。

私

Java案件の詳しい情報はこちらにまとめたよ。

短期案件の背景とは

短期案件でエンジニアを募集している場合ってパターンは2つです。
・納期が間に合わなくて急遽人を探している
・そもそも短期の案件を受注したため

納期が間に合わず人を探している場合は、
炎上気味だったり、めちゃくちゃ稼働が高くなる傾向になります。

短期案件を受注した場合は特段事情はありません。

私

炎上パターンか短期受注型だね。

短期案件が少ない事情とは?

Javaの短期案件は比較的少ないです。
Java案件の中でも一割以下です。

その中で
・スキル
・単価
・勤務地
・期間

など全てマッチするものを探すとなるとなかなか大変です。
現実的にはどこか妥協点を見つけないとなかなか参画は難しそうです。

転職パンダ転職パンダ

ふむふむ。

短期案件の背景でも伝えたように、少ない理由は簡単です。
・納期が間に合わなくて急遽人を探している
→こういった場合でもまずは自社内でリソースを回して何とか解決を図ります。
ましてや一人月分くらいの工数であればみんなで何とかしよう、という現場も結構多いわけです。
ということでスポット案件で大変なことになっている案件、というのは意外と出回らないものです。

もちろんSierなどで大炎上して、いくらでも資金を投入していいので人をかき集めてこい、というようなプロジェクトもありますから一概にはいえませんが。

・そもそも短期の案件を受注したため
→こういう案件がねらい目ですよね。
ただしこういった案件は募集枠が少なかったり動きが早かったりでなかなか案件数が少ないです。
ましてや上述したように諸々の条件面がマッチした案件、となると非常に少なくなってしまいます。

短期案件が多くなる時期とは?

さて、短期案件が多くなる時期ってあるのでしょうか?
一般的には年度末が多いと言われております。
来季までに予算を使いきるためとか企業の事情もからんできますので。

ということで1月~3月とか2月~3月、というのが短期案件が多くなります。
また、6月~8月や7月~8月も以外と多いです。
年末は比較的少ない傾向にあります。

ですので現在常駐のエンジニアで次回は短期で、とかスポットで、と考えている場合は退場する時期も考慮したほうがいいでしょう。

本当に短期案件が全然でてこない、という時期もありますので。

私

やっぱり年度末が多めかな。

短期案件の場合単価はどうなるの?

Java短期案件の場合、単価は通常の現場に比較してどうなるのでしょうか?
もちろん現場の予算にもよります。

1割~2割くらい高くなるという人もいますがこればかりは案件による、
としかいいようがありません。

一点言えるのは短期案件の場合、製造や下流工程が多くなるということです。
炎上していてとにかく人を集めなくてはいけない案件を除き、
PG単価になることが多いです。

ですのでそこまで単価面については期待できないことが多いといえます。

私

どうしてもPG作業が多めになるよね。

常駐がない場合在宅ワークで探す?

短期の常駐案件がない場合、在宅ワークで仕事を探すのもありです。
ただし、在宅ワークでスポットだと単価がめちゃくちゃ安い傾向にあります。

本当におこずかい稼ぎ程度の報酬にしかならないケースも多いので
注意が必要です。

短期で派遣社員になるのはあり?

短期案件の場合、派遣社員になるのもありです。
ただし多くは半年以上の期間は拘束される案件がありますので、
なかなか難しい面もあります。

Javaの開発案件でなく、キッティングやテストなどロースキル案件など作業の幅を広げ
なおかつ単価が下がってもいいよ、ということであれば仕事は見つかるかもしれません。

短期案件ばかりはNG?

フリーランスエンジニアの場合、書類審査があり、そので通過するかどうかというのが大きな問題です。
短期案件ばかりですと「このエンジニアは問題があるのではないか」と思われて、
書類審査が通過しにくくなってしまいます。

もちろん2~3年に一度程度であれば全然問題ありませんが、
あまり短期案件を連発するのは考えモノです。

長期的にみて自分が損しないように、キャリアを積み上げていきましょう。

私

これは結構重要だよ。

まとめ

フリーランスエンジニア向けに、Javaの短期案件の情報をまとめてみました。
短期案件に入る場合、案件が多くなる時期を見極め、タイミングよく現場に入るのがポイントとなってきます。

複数エージェントを活用し並行を厚めにかけるのも必要でしょう。
是非参考にしてみてください。