このページでは社内SEが転職する場合の転職理由や志望動機について
考えてみました。

社内SEの場合、転職したからといって作業内容がそこまで変わらないケースも多いですよね。
だからといって面談時に正直に「飽きたから」「人間関係が嫌だったから」という理由を言うとメチャクチャ印象が悪いですよね。
そこで、印象をよくし採用率を上げるための転職理由について詳しくアドバイスしていこうと思いますので、参考にしてみてください。
では早速見ていきましょう。

転職パンダ転職パンダ

ところで社内SEで転職したい人向けにおススメのサイトってある?


私

社内SEの待遇や年収を知りたい方は【社内SE転職ナビ】
というエージェントがおススメ。社内SE専門でやっていて実績も十分。

ネガティブな転職理由はダメ(例文つき)

まず頭に入れておきたいのが、転職理由は基本的にネガティブでなくポジティブなものにしましょう。
(もちろん体を壊してしまったとか、給与未払いとか客観的に見て仕方がない理由は除く)

職務経歴書にしても面接の際においてもこれを念頭におくだけで採用担当者に与える印象が全く異なります。
また、これは営業的なテクニックでもあるのですが以下も意識しておきましょう。
それは「自分にとって不利な情報はさらっと流して、有利な面を強調する」という手法です。

転職パンダ転職パンダ

なんだか難しそうだけど慣れれば簡単だよ。

(本当の転職理由)
残業が多い上に、同じような仕事ばかりでスキルが身につかない。

(面接時の転職理由)
前職では仕事量と残業が多く体力面も要求される職場でした。
そういった環境でしたので、様々なスキルを身につけることができました。
具体的には、
・意思疎通の大事さを実感し、関係者とコミュニケーションを取りながら仕事をする能力が強化できました
・業務の効率化を常に考える癖がつきました
・期間までに作業を終わらせるために開発スピードをより意識するようになりました

今回、より自分がステップアップできるような環境で仕事をしたいと思い転職活動を行っております。
具体的には、御社の●●~(企業の特徴や志望動機につなげる)

とかですね。

私

スムーズに言えるまで鏡の前で練習するのも効果的だよ。

使える!パターン別転職理由とは?

では具体的な転職理由をいくつかピックアップします。
社内SEの転職理由はそこまで多くなく、ほとんどが定型化できると思います。
以下をベースにして、自分なりのアレンジを加えてみてください。

・スキル面が理由
・人間関係が理由
・残業や労働環境が理由
・給料や将来性が理由

では早速見ていきましょう。

私

参考にしてみてね。

スキル面が理由

社内SEの場合、スキル面が理由で転職をする方は非常に多いです。
具体的には、「スキルアップができない」「同じことの繰り返し」などですね。
ちなみに逆パターンの「要求スキルが高すぎる」という転職理由は少ないです。

社内SEの場合、だいたい2~3年もすれば一通りの作業はこなさるようになりますよね?
ただしそれをそのまま伝えるのはNGです。
当たり前ですが、「採用しても少ししたら同じ理由で転職する」と思われたら不採用になってしまいますから。

ではそのあたりをいい感じで伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?
ちょっと例文を作ってみました。

・前職では●●という言語のスキルを身につけることができました。
御社では▲▲という言語を扱っているということで、前職の経験を活かしつつ、さらにスキルアップできるのではないかと思い志望させていただきました。

転職パンダ転職パンダ

スキルにフォーカスしたパターン。

・私は以前から金融業界に興味があり、個人的にFPの資格を取得しておりました。
具体的には●●や▲▲などに現在興味があります。
そういった業界で働く社員様を支えるような社内SEという仕事に大変魅力を感じ今回御社に志望させていただきました。

転職パンダ転職パンダ

業界や業種にフォーカスするパターン。他にいろいろ組み合わせてみるのもアピールになっていいよね

人間関係が理由

人間関係は非常にセンシティブな問題です。
・パワハラ
・セクハラ

など多種多少なパターンがありますが、それが転職するほどの重要さを持つかは当事者以外わかりません。
採用担当者からすると「そんな理由で転職?」とネガティブにとられてしまうことが多いのが現実です。

ですので、結論としては「人間関係が理由の転職の場合いわないほうがいい」ということになります。
どうしても言いたい、という方以外は別の理由を重点的に説明するほうがいいでしょう。

転職パンダ転職パンダ

この話題はどう伝えてもプラスにはなりにくいんだよね・・・

残業や労働環境が理由

これもよくある理由です。
重要なのは一番上にも書いたように、そのまま正直に伝えずにちょっとポイントをずらすことです。

・残業が多い

・コミュニケーション能力が身についた
・効率的に仕事するスキルが身についた
・開発スピードが上がった

などですね。

悪い例としては、
・残業が多くて、辛いから~
・開発環境が古くて~
・社内にITリテラシーが高い人がいなくて~

という愚痴パターンです。
もちろん前職に対していいイメージがなく悪くいいたくなるのも理解できます。
私の大変さをわかってよアピールをいれたくなる人もいるでしょう。
ただしこれは絶対NGです。

これをいった瞬間面接終了と思うくらいの覚悟で臨みましょう(笑)

例文は上段のネガティブな転職理由はダメ(例文つき)を参考にしてみてください。

私

日常的にネガティブな言い方が癖になっている人は特に意識したほうがいいよね。

給料が理由

これも転職理由の最も大きな理由の一つです。
・人間関係
・作業
・稼働

こういった他の待遇は全然いいんだけど、給料だけが足りてないので転職します、という人はめちゃくちゃ多いです。
この場合、転職理由を他に求めるのは不自然ですから、正直に話したほうがいいでしょう。

ポイントは、「なんでそんなに給料がほしいの?」ということです。
ただ無制限にお金が欲しい、という理由だと「じゃあ弊社より給料がいいところあったらまた転職するんだね君は」ととられかねません。

嘘を言うのはよくありませんが、採用担当者がある程度納得できる理由を準備するのがスマートな対応です。
例えば、
・結婚
・出産
・住宅を購入する
・親の介護
・前職が相場よりめちゃくちゃ安い

などですね。
ちょっと例文を作ってみました。

・実は現在付き合っている彼女がいまして、来年●●月に結婚予定です。
一家の大黒柱となるにあたり、少しでも家計を安定されることができるようにと今回転職活動を行っています。
御社では▲▲という正当に頑張りを評価していただける制度があるとお伺いしたのが、今回の志望動機です。

・実は前職は年収●●万円で、相場と比較しても待遇面はあまりよくありませんでした。
もちろん年収が全てではありませんが、将来のことを考えると不安はぬぐえず転職活動をさせていただいている次第です。
御社は実力をしっかり評価していただける制度や福利構成の充実など、社員を非常に大事にしていらっしゃるとお伺いしました。
そのような企業で一生懸命働き、貢献したいと思い今回志望させていただきました。

転職パンダ転職パンダ

一度何をしゃべるか整理したらあとは使いまわしできるよ。

社内SEの転職を成功させるために

いかがでしょうか?
社内SEの転職理由と志望動機についてまとめてみました。

大切なのは「本当の理由」よりも「採用担当者の印象」です。
履歴書の志望動機や面接時の転職理由の質問なども、そこさえ外さなければ成功は近いでしょう。

また、社内SEの転職を成功されるためには転職エージェントの存在が欠かせません。
特に
・社風
・どういった人材を求めているか
・稼働状況

など知りたい情報を事前にいろいろと仕入れることができます。
転職エージェントはいろいろとありますのでネットで調べてみてください。
また、当サイトおススメの社内SEの専門エージェントを紹介しておきますので、よかったら参考にしてみてください。

私

まずは相談してみよう。

社内SE転職ナビ

↓業界で大注目!社内SEに特化したエージェント。求人数が桁違いです。登録必須↓
【登録はこちら】
顧客常駐はもう嫌だ!社内SEへ転職するなら【社内SE転職ナビ】


社内SEに特化したエージェントです。
実績豊富で色々な相談にものってくれます。
社内SE転職を考える方は登録必須です。

私

社内SEに特化しているのでめちゃくちゃおススメ。