このページでは人売りITに新卒で入社してしまう理由と対策を説明していきます。
毎年毎年、人売りITの会社(客先常駐)に入社し、そして退職していくのはお決まりになっています。
何故エンジニアはSEデメリットばかりの客先常駐の会社に入社してしまうのでしょうか?
そのあたりを詳しく解説していきます。

私

転職パンダ転職パンダ

ちなみにすぐ転職したい人とどうすればいいの?あと年収も上げたい。


私

・・・わがままだなあ。
レバテックキャリア
という転職エージェントがめちゃおススメ。年収アップの実績がマジすごい(100万円~300万円)あとは客先常駐SEからの転職も経験豊富でバッチリ対策してくれます。まずは相談してみよう。


転職パンダ転職パンダ

頑張る!

 

何故人売りITに入社してしまうの?

そもそも何故エンジニアは人売りITの会社に入社してしまうのでしょうか。
理由は何点かあります。

・若くて判断力がないから
・多くがベンチャー企業で、企業を魅力的に見せているから
・内定に飛びついてしまうから

では説明していきます。

私

あなたはどう?

若くて判断力がないから

新卒の場合、当然ですが大学もしくは大学院を卒業したばかりの若手です。
社会人経験などありませんし、それらしいものといえばアルバイトの経験くらいですよね。
もちろんIT業界の仕組みに対する理解などありません。
あるのは「IT業界でエンジニアとして働く」という夢と希望だけです。

客先常駐のデメリット、メリットをきちんと理解している新卒などまずいないでしょう。
(そもそもいるとしたらSES企業には入社していない)

人によると思いますが、年齢を重ねれば昇給できると思っているし、出世して稼いで、一人前になって家庭をもって~というようなビジョンを持って入社してくるはずです。
少なくとも「クビになる可能性がある」「将来性ゼロ」「給料が全然あがらない」などという事態は想定していないはずです。

このように、判断力のない若者を食い物にして成り立っているのが人売りIT企業という訳です。

私

気がつくかどうかがポイント。

多くがベンチャー企業で、企業を魅力的に見せているから

もちろん老舗の企業もありますが、人売りIT企業はベンチャー企業が多く乱立しています。
理由は低資本でスタートでき参入障壁が少ないという点につきます。

人材ビジネスの場合、人材の数が利益に直結します。
なので急成長をもくろむベンチャーは大量に人材募集かける傾向にあります。

また、同業他社が乱立している昨今、少しでも自社が優位にたち新卒エンジニアに魅力を感じてもらい入社してもらう必要があります。
ということで企業は一生懸命アピールをするわけですね。
「風通しのいい環境」「成長できる企業」「会社拡大中」「社員が仲良し」
などですね。

しかしそれはエンジニアの
・賃金
・スキルアップ
・キャリアアップ
・将来性

という観点からすると全く本質と関係がありません。
どころか、「客先常駐」のデメリットが大きすぎて全てふっとぶくらいのどうでもいい表面的な内容であることに気がつくべきでしょう。

私

入社して「こんなはずじゃなかった」という声が多数。

内定に飛びついてしまうから

これは結構あると思います。
人売りITに入社してしまうのはいわゆる「就活落ちこぼれ組」が多いのは紛れもない事実です。

万全の準備をして「大手企業」や「ホワイト企業」あるいは「人気企業ランキング上位」に内定を決めている学生はわざわざベンチャーや客先常駐の企業に入社しようとはしません。

なかなか内定がでず、OKでたのが「エンジニアになれる」企業だったので、「まあいいか」という感じで入社してしまうケースは実はめちゃくちゃ多いです。
もちろんそういった中には優秀な方やポテンシャルが高い方、もしくは大手が嫌い、という方もいるので一概にこれがいけないとはいいませんが。

学生の時にこういった「人売りITはやばい」という判断ができないのは仕方がありません。
ただし入社2年~3年たってある程度の経験を積んで客先常駐の危険さに気がつけないとキャリア的に危なくなってくるのは事実です。

私

経験をつめただけラッキーと割り切り次のステップへ行くべき。

人売りITから脱出するには?

さて、人売りITや客先常駐から脱出するにはどうしたらいいのでしょうか?
それは簡単です。
転職すればいいわけです。

とはいえ、何点か注意点があります。
当たり前ですが、派遣型でない企業を選ぶことです。
・大手企業
・自社開発の企業
・社内SE

などがねらい目です。

また、転職の際には社内事情をよく知っている転職エージェントを必ず利用しましょう。
焦って転職して

・年収があがらない
・社風があわない
・めちゃくちゃ忙しい

など別の問題を抱えてしまったら何の意味もありません。
転職サイトのみの利用だとそういった悲惨なケースも実は多いので気をつけてください。

ちなみに転職エージェントはネットで検索すると沢山出てきますので、色々と調べてみてください。
当サイトおススメのエージェントもご紹介しておきますので、よかったら参考にしてみてください。

私

まずは登録して相談だね。自分にあったエージェントを見つけよう。

客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

↓自社開発&優良企業への転職ならまずは相談したい!転職エージェント↓
【登録はこちら】【レバテックキャリア】

ITに特化した転職エージェントです。年収100万円~300万円アップの事例多数!
転職を考えるエンジニアは登録必須。

私

年収アップなら鉄板のエージェント。とにかくおススメ。

エンジニアの転職にめっぽう強い!Type転職エージェント

↓ITエンジニア転職の専門スタッフがおり、実績豊富です。まずは登録したい↓
【登録はこちら】
【type転職エージェント/公式】転職者の71%が年収アップに成功!

大手企業からベンチャー企業まで強いコネクションを持っています。
独占求人も保有しており、エンジニアであれば是非登録をしておくべき。

私

ベンチャーから大手まで幅広い求人を保有している。

25万人の転職相談実績!WORKPORTなら未経験からでもOK

↓転職コンシュルジュになんでも相談できます↓
【登録はこちら】IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

楽天やサイバーエージェントなどメガベンチャーを始め常時1万5000件もの求人を保有。
未経験や若手で転職を考えるエンジニアの強い味方です。

私

新卒や若手に強い転職エージェント。抜群の実績をもっている。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

↓ITエンジニアの転職&高収入&高待遇に特化したエージェント↓
【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】

最大の特徴はIT業界を熟知している現役エンジニアが相談にのってくれること。
年収400万円から500万円程度で年収アップに悩んでいるかたにはピッタリです。

私

エージェントのレベルが高いのが特徴。

ITとWEBとゲーム業界に強い!Geekly

↓業界に特化しているエージェント。とにかくコンサルタントのレベルが高い↓
【登録はこちら】GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

エージェントの質がとにかく高く少数精鋭で運営している企業。
業界トップの満足度。質にこだわるエンジニアはまずは相談!

私

経験者におススメ。年収700~1000万円レンジの求人がめちゃ多い。