このページではフリーランスエンジニア向けに、Terasoluna案件の
最新情報をお届けします。

フリーランスエンジニアの中にはTerasoluna環境に慣れている、という人も多いと思います。
案件自体はあるの?どのように探す?という点を説明していきます。
では早速見ていきましょう。

転職パンダ転職パンダ

ちなみに手っ取り早く高単価の案件につきたいんだけど。


私

・・・わがままだなあ。
レバテックフリーランス
が一番だろうね。
色々なエージェントをみてきたけどエンジニアへの還元率が段違いに高いよね。


転職パンダ転職パンダ

ありがとう。パンダでも入れる現場があるか聞いてみる。


私

・・・頑張ってみて。

そもそもTerasolunaとは?

NTTデータが2000年代の前半に開発したシステム保守・体系群のことを指します。
開発プロセスや作業手順などを定めた開発方法論、フレームワークなどの開発環境、研修や教育を含むサポートという三つの要素で構成されています。

フリーランス案件の場合、「必須経験」「尚可経験」で「Terasolunaの経験」となっていることが多いです。
結構わかりずらいのですが、この場合多くは「Terasoluna環境での開発経験」「NTTデータでの開発経験」「TERASOLUNA Server Framework for Javaの経験」いずれかを指していることが多いです。

JavaエンジニアからみたTerasolunaの評判はどうだった?

さて、JavaエンジニアからみたTerasolunaってどうなんでしょうか?
一応うたい文句としては、

・大規模システムの開発に向いている
・信頼性が高い
・セキュリティーに優れている

とのこと。

ただしJavaエンジニアからみるとそもまで評判は高くなかったようです。

・コーディングするにあたり規則が多い
・工数がかかる
・自由度が低い

などです。
大規模プロジェクトにフィットするように設計されているため現場エンジニアからはあまり評判がよろしくないようです。
フリーランスエンジニアの中には「独自フレームワークは嫌」「Terasolunaは嫌」
という方も中にはいたようです。

ただしTerasolunaに慣れている方はそこまで不便を感じていない、という一面もあります。

Terasolunaを捨てた?NTTデータ

2016年2月にNTTデータはTERASOLUNAフレームワークの独自開発をやめ、
Springフレームワークを採用することに決定しました。

ネット上をみるとNTTデータは「Terasolunaを捨てた」などと書かれています。
世の中には優秀なフレームワークがたくさんでておりますし、自社で開発するコストを考えると割にあわない時代になってきてていると思います。

YAHOOが自社で検索エンジンの開発を辞めたように自社のリソースをどこに割くか、という問題でもあります。

TerasolunaとSpringの違いは?

TerasolunaはSpringMVCをメインに採用しますため、違いというのはほぼありません。
以下NTTデータのサイトから参照しましたので確認していただければと思います。

Java案件に強いエージェントはここだ!

Java案件で高単価を狙う場合、昔ながらの転職エージェントやソフトハウスからの紹介はおススメしません。
何故かというと高単価を出してくれるような新興企業やベンチャー企業と繋がりが浅いケースが多いからです。
逆にそういったいわゆるお金を出してくれる企業とのつながりが深いエージェントに依頼すると効率的に高単価案件にアサインできるでしょう。

私

まずは登録!どんどん案件の紹介をもらおう。

Java案件を探すならレバテックフリーランス一択!

↓商流浅め&高単価。Javaエンジニアにはド定番エージェントです↓
【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
オープン系開発からインフラ、スマホ案件まで全て揃ってます。
全てのフリーランスエンジニアは登録必須といっても過言ではありません。

魅力的な案件多数のギークスジョブ

↓技術大好き!エンジニア思いのまさにギークスのためのエージェント↓
【登録はコチラ】フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

ギークスジョブは今話題の企業の案件が多数。技術の最先端をひた走るあなたにピッタリです。
技術志向のエンジニアは登録必須。もちろん高単価。