このページでは客先常駐が一つの現場で稼働しないといけない期間について
調査しました。

派遣会社によって違いますが、明確な期間を事前に伝えられないというケースが多いですよね?
そのあたりについて詳しく説明していきます。
では早速見ていきましょう。

結論:ケースバイケース。エンジニアにとってのデメリットは・・・

SEが一つの現場にいないといけない期間は結論からいうとケースバイケースです。
ただし、短期案件の場合は事前にわかっていることが多いので
営業から教えてもらえることが多いでしょう。

もちろん長期案件で不満のない現場にいる分には全く問題ありません。
ただしエンジニアにとって客先常駐は以下のようなデメリットがあり不満をかかえることが多いようです。

・長期案件なのに抜けることができない
・現場が気に入らないが抜けることができない
・スキル的に勉強にならない

では簡単に説明していきます。

私

客先常駐はデメリットが多い。

長期案件なのに抜けることができない

最も大きな客先常駐の大きなデメリットです。
現場に長くいればいるほど、プロジェクトで重要な役割を担うことが多くなってきます。
本人の希望するしないに関わらず、現場を離脱しようとすると現場や所属会社サイドから
断られる、ということもあります。

これをされてしまうとエンジニア側はどうしようもありません。
会社や営業と険悪になってでも強引に抜ける、という方法もありますが
当然今後の昇給や査定に響きます。

また、企業の残ったとしても会社側から「トラブルメーカー」や「危険因子」とみられることもありますので、なかなかリスクも高いです。

このような背景もあり、ずるずると長期の現場にいなくてはいけない、というのは割と派遣SEの場合よくあるケース。
これは客先常駐の最大のデメリットといえると思います。

私

これが最大の課題。

現場が気に入らないが抜けることができない

これも似たような理由です。
現場に不満を持つことは結構あります。
「人間関係」「リーダー」「仕事の進め方」「稼働時間」「外注の扱い」など
上げていけばキリがありません。

客先常駐で働く場合、外部から派遣できているため、本人の努力次第で解決不可能な問題が多い点が一番の問題です。
特に稼働時間や現場の雰囲気や仕事の仕方など、企業風土によってある程度固まっていることが多いため、
外注がどうこうできない問題です。

こういった解決できない不満を抱えながら長期参画する、というのは非常にストレスになりますし
心身ともに蝕んでいきます。

客先常駐SEがうつ病になりやすいのはこういった背景もあります。

私

ストレスがたまる。

スキル的に勉強にならない

スキル的に全く身につかない現場というのも存在します。
ただしそういった現場でも上述したような理由から、短期で抜けることはできず
一定期間の就業を強いられます。

身につけたいスキルは自己学習で、という意見もあります。
ただ一日8時間稼働し、自宅に帰った後に勉強するのは非常に体力的にきついですし、
なんとか業務でかかわりたいですよね。

ただし客先常駐の場合こういった希望がかなえられるのはごくわずかな場合だけです。

私

スキルアップできない=時間の無駄。

まとめ

客先常駐SEの常駐期間とデメリットについてまとめてみました。
客先常駐のデメリットに気がついた賢明な皆さんはすぐにでも転職活動を始めるべきです。
理由はいくつかあります。
・若いほうが市場価値が高く転職しやすい
・客先常駐SEは低年収が多いため、容易に年収がアップできる
・40代になると転職先の選択肢が非常にせまくなってくる

などなど。
転職は少しでも若いほうが簡単なのは言うまでもありません。
また、若い時期の就職企業が生涯年収を大きく左右します。安い賃金でコキ使われている場合でありませんよ!

客先常駐から脱出するための転職エージェントはここだ!

客先常駐から脱出するためには、自社開発や定年まで働ける優良企業に転職することが大前提です。
情報収集と転職活動においては、転職サイトよりも転職エージェントを利用することをおススメしておきます。
理由は簡単です。
・転職サイトは企業が掲載しているため企業のよって都合のいい情報ばかりになってしまう
・転職エージェントは社員の声や生の情報、企業をよく知るエージェントから生きたアドバイスがもらえる

からです。

転職エージェントの情報はネットにたくさんありますので、自分にあった会社をみつけてみてください。
せっかくなので自社開発や優良企業にめちゃくちゃ強いエージェントをこっそり紹介しておきます。
客先常駐から脱出するには絶対に活用したいエージェントです。

私

まずは登録して相談だね。自分にあったエージェントを見つけよう。

客先常駐からの脱出はレバテックキャリア一択!

↓自社開発&優良企業への転職ならまずは相談したい!転職エージェント↓
【登録はこちら】【レバテックキャリア】

ITに特化した転職エージェントです。年収100万円~300万円アップの事例多数!
転職を考えるエンジニアは登録必須。

私

年収アップなら鉄板のエージェント。とにかくおススメ。

エンジニアの転職にめっぽう強い!Type転職エージェント

↓ITエンジニア転職の専門スタッフがおり、実績豊富です。まずは登録したい↓
【登録はこちら】
【type転職エージェント/公式】転職者の71%が年収アップに成功!

大手企業からベンチャー企業まで強いコネクションを持っています。
独占求人も保有しており、エンジニアであれば是非登録をしておくべき。

私

ベンチャーから大手まで幅広い求人を保有している。

25万人の転職相談実績!WORKPORTなら未経験からでもOK

↓転職コンシュルジュになんでも相談できます↓
【登録はこちら】IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

楽天やサイバーエージェントなどメガベンチャーを始め常時1万5000件もの求人を保有。
未経験や若手で転職を考えるエンジニアの強い味方です。

私

新卒や若手に強い転職エージェント。抜群の実績をもっている。

現役エンジニアがアドバイスにのってくれる!TechClipsエージェント

↓ITエンジニアの転職&高収入&高待遇に特化したエージェント↓
【登録はこちら】ITエンジニア専門の転職エージェント【TechClipsエージェント】

最大の特徴はIT業界を熟知している現役エンジニアが相談にのってくれること。
年収400万円から500万円程度で年収アップに悩んでいるかたにはピッタリです。

私

エージェントのレベルが高いのが特徴。

ITとWEBとゲーム業界に強い!Geekly

↓業界に特化しているエージェント。とにかくコンサルタントのレベルが高い↓
【登録はこちら】GEEKLYのIT・WEB・ソーシャルゲーム業界への転職支援サービス

エージェントの質がとにかく高く少数精鋭で運営している企業。
業界トップの満足度。質にこだわるエンジニアはまずは相談!

私

経験者におススメ。年収700~1000万円レンジの求人がめちゃ多い。