このページではフリーランスエンジニア向けに、BtoB案件を探すための
メリットやポイントを紹介していきます。
ここでは現役のエージェントが、BtoC案件エンジニアのためにいろいろと説明していきます。
では早速見ていきましょう。

転職パンダ転職パンダ

ちなみに手っ取り早く高単価のBtoB案件につきたいんだけど。


私

・・・わがままだなあ。
レバテックフリーランス
が一番だろうね。
色々なエージェントをみてきたけどエンジニアへの還元率が段違いに高いよね。


転職パンダ転職パンダ

ありがとう。パンダでも入れる現場があるか聞いてみる。


私

・・・頑張ってみて。


SES営業の田中さんSES営業の田中さん

BtoB案件の場合は【Pe-BANK】
もおススメ。

BtoB案件を探すメリット

さて、早速なのですがBtoB案件のメリットって何でしょうか?
著者が考えるメリットまとめてみました。

・大規模システムに関われる
・特定のジャンルの業務知識がつきやすい
・案件数が安定している

簡単に説明していこうと思います。

私

参考にしてみてください。

大規模システムに関われる

BtoB案件の場合、大規模案件に携わることができるのが大きなメリットです。

BtoC案件の場合、開発チームが2~3人程度の小規模なこともありますが、
BtoB案件の場合数十人~さらには百人単位の非常に大きなチームで開発を行うこともあります。

フリーランスエンジニアの場合、こういった大規模案件での経験が「必須スキル」であったり「尚可スキル」
であったりという事も多くそれだけで評価ポイントになります。
理由は以下の通りです。
・大規模プロジェクトの場合多くの関係者とコミュニケーションをとる必要がある
・独自の作業の進め方や文化を理解する必要がある
・常に周りと協調して作業を行う必要がある

実際にフリーランスの場合「小規模プロジェクトの経験しかない」
ということで面談に落とされたりすることもあるくらいです。

思っているより大規模プロジェクトの経験というのは貴重なものなのだと認識しておくといいでしょう。

私

面談でも有利になります。

特定のジャンルの業務知識がつきやすい

上段とも関連しておりますが、大規模プロジェクトの場合案件の業種というのも
一定のものに絞られてきます。
もちろん開発者のスキルによりますが、
・金融
・通信
・流通
・公共

などなどですね。
それにより、特定のジャンルの業務知識がつきやすいというのも大きなメリットです。

フリーランスエンジニアの場合、開発言語の「スキル」「経験」だけが単価を決定する訳ではありません。
多くの場合「業務知識」や「同業界での経験」があることによりアドバンテージが発生し選考が進みやすくなり単価もでやすくなる傾向にあります。

例をだしてみましょう。
金融業界ですと、前のプロジェクトで●●損保の▲▲プロジェクトにいました、というと
同業者だと結構知っていたりすることもあります。
あのプロジェクトでこれくらい稼働していたので「きっとこの人は問題ないだろう」みたいな判断に繋がりがちなんです。
実際にこういったパターンで面談時に盛り上がり参画が決定する、というのはSES業界においてよくある光景です。

特定のジャンルを中心に経験をつくか様々な業種の仕事をするかはエンジニア本人の志向次第ではありますが、
BtoB案件に関わるメリットが大きいということは知っておくといいでしょう。

私

業務知識はめちゃくちゃ大事。

案件数が安定している

BtoB案件の場合案件数が安定しているというのもメリットです。
BtoC案件の場合、どうしてもそのご時世のトレンドや人気に左右され案件数が
不安定な傾向があります。
一次的に大変盛り上がった言語でもすぐに別の言語にとってかわられたり動きが激しいため
先が読みにくい、というデメリットを抱えております。
(昨今の勉強するならiosかAndroidかみたいなお話ですね)

その点BtoB案件は心配いりません。
大手企業のサービスであったり公共系の仕事であったり、ある程度将来に渡り仕事の継続が読めるような安定性を兼ね備えているからです。

もちろんだからといって仕事のパイは一定数です。
自己学習をしないと若手や他のフリーランスに仕事をとられてしまいますが、とりあえず仕事がなくなることがないというのは非常に安心感があります。

私

フリーランスにとって安定感は大切。

BtoB案件を探すフリーエンジニアはどうすればいい?

さて、そんなBtoB案件魅力的ですが、なかなかいい案件がない、と
思っているかたもいるのではないでしょうか?
そんなことはありません。

BtoB案件は現在市場ニーズが高く、非常に単価が高いのが特徴です。
エンジニアのスキルもよりますが70万円以上の案件はゴロゴロあります。
もしあなたが「案件ないな」「このエージェントでないな」と思ったらエージェントを
変えてみるのもいいでしょう。

エージェントはネットで検索すればたくさんでてきますので探してみましてくださいませ。
BtoB案件が豊富なエージェントを当サイトでも紹介しておきますのでよかったら参考にしてみてください。

私

まずは登録!どんどん案件の紹介をもらおう。

C言語案件ならレバテックフリーランス!

↓高単価で商流浅め。C言語案件のド定番エージェント↓
【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
フリーランスエンジニアは登録必須。

業務系&C言語案件ならPe-BANK

↓C言語エンジニアは登録必須!ド定番サイトです↓
【登録はこちら】【Pe-BANK】

フリーエンジニア向けの案件数&実績抜群!
業務系エンジニア御用達のエージェントです。