このページではフリーランスエンジニアの方向けに、
PHP案件の単価や相場を調べてみました。

実はフリーランスエンジニアの中にも、自分が適正単価をもらっているのかよくわかっていない人って結構います。
フリーランスエンジニアの場合、横のつながりはあまりないケースが多いですし、
他人の報酬を聞いて回る人はあまりいないと思いますので、自分の適正な単価がはっきりと把握できない人も少ないないようです。

いうまでもなく開発者のスキルや経験、エージェントなどによって単価は全く違ってきますので、
一度自分の単価が適正がどうか振り返ってみましょう。

 

工程別で単価の目安をわけてみた

PHP案件に限ったことではありませんが、
フリーランスエンジニアの案件というのは担当する開発工程によって単価が異なってきます。
当然上流工程から携わる開発作業の単価のほうが高くるケースが多いです。
ざっくりですが目安を記載してみました。
(ここでの単価は月に週5日フルで稼働した単価です)

製造工程/40~50万円

製造工程の案件であれば40万円~50万円が多いと思います。
ただしこれはあくまでも目安となります。

PHP案件の場合、多言語に比べてライトな作業が多く、とにかくガリガリと手を動かせる人が
重宝される傾向にあります。

もしあなたが経験が浅く、フリーランスエンジニアになりたい、と思ったらPHPを学ぶことをおススメします。
案件数も多いですし、単価も経験値の割には悪くありません。

ちなみに私の知人でフリーランスのPHPエンジニアがいます。
彼は開発経験10年近くたちますが、年齢40近くなる今まで製造工程以降の案件のみで仕事が途切れたことがありません。
おそらく他の言語だったらそういう訳にはいかないと思います。
特にスペシャリストでもなく、ガリガリ手を動かせればニーズがある、というのがPHP案件の魅力といえるでしょう。

詳細設計以降/50~60万円

詳細設計工程の案件であれば50万円~60万円が多いと思います。
PHP案件の場合、上述した製造工程の案件と詳細設計以降の案件数が最も多くボリュームゾーンといえるでしょう。

ここの案件だとそこまで単価がでるケースは多くありません。
実は製造工程の案件と同じような単価レンジの案件も多数あります。

もちろん現場によって求められているニーズ、お客様の予算が違いますので
一概にはいえませんが、そこまで上振れする案件は少ないといえるでしょう。

要件定義、基本設計以降/60~80万円

上流工程の案件の場合、少なくとも60万円以上の単価は見込めます。
ただし案件数については、PG工程の案件のほうが多いです。

PHP案件の上流工程案件については、
特定の事業会社で多数ポディションがあることが特徴です。
ですので、一つのプロジェクトが終わっても同じ社内の別のプロジェクトから声がかかったり、
別の現場に移った後も時々声がかかったりします。

PHP案件の上流案件はそこまで数が多くないため、
一つ一つのプロジェクトを丁寧に対応、現場とも仲良くなり円満に終わることを心がけましょう。
そういった懇意の企業を複数持つだけでかなり安定してきますし、常駐先に困ることはなくなるでしょう。

 

PHPを習得することによるメリット

オープン系の開発言語として大変人気のあるPHP。
ではフリーランスエンジニアがPHPを習得することによるメリットとはどのあたりにあるのでしょうか?

いくつかありますので記述してみました。
一点目は案件数。
フリーランス市場で最も案件の数が多いのはJava言語です。
その次に案件数が多いのはPHP案件といっていいでしょう。
案件数が多いということは当然市場にニーズが高いということで、食いっぱぐれる心配も少ないです。
移り変わりの激しいIT業界においてそれは大変重要なことだといえるでしょう。

二点目はお手軽さ。
習得する時間が多言語に比べて比較的少なくてすみます。
また、軽めの開発作業も多数あるため、受託や一部持ち帰りなども多く、
常駐以外の作業形態との親和性も高いです。
手軽に習得でき仕事もサクサクできる手軽さは見逃せません。

三点目は単価の安定感。
PHP案件の単価はべらぼうに高いとはいえません。
(もちろん一部のスペシャリストは除きます)
その代わり極端に安い案件というのもなく、経験者で常駐案件に参画しようとおもった場合、
一定の報酬は保障されると考えていいでしょう。
コツコツと経験とスキルさえ積んでいけば、一生くいっぱぐれなく安定した単価で仕事を獲得できます。

 

まとめ

PHP案件の単価をフリーランスの方向けにまとみてみました。
あなたはきちんと相場通りの単価をもらってましたか?
もしそうでない場合は、自分のスキルの見直しや、現在案件紹介の依頼をしているエージェントの見直しなどの方法でより高報酬を獲得できるように工夫してみましょう。

PHP案件に強いエージェントはここだ!

Androidエンジニアの場合、昔ながらの転職エージェントやソフトハウスからの紹介はおススメしません。
何故かというと高単価を出してくれるような新興企業やベンチャー企業と繋がりが浅いケースが多いからです。
逆にそういったいわゆるお金を出してくれる企業とのつながりが深いエージェントに依頼すると効率的に高単価案件にアサインできるでしょう。

Android案件ならレバテックフリーランス!

↓高単価で商流浅め。Android案件のド定番エージェント↓
【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
フリーランスエンジニアは登録必須。

魅力的な案件多数のギークスジョブ

↓技術大好き!エンジニア思いのまさにギークスのためのエージェント↓
【登録はコチラ】フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

ギークスジョブは今話題の企業の案件が多数。技術の最先端をひた走るあなたにピッタリです。
技術志向のエンジニアは登録必須。もちろん高単価。

40代からは信頼と実績!エンジニアファクトリー

【登録はこちら】【エンジニアファクトリー】

40代以降のフリーランス案件を幅広くカバー。
営業スタッフの質が高く、信頼できるエージェントです。
絶対に登録しておきたいエージェントナンバーワンです。