このページではフリーランスエンジニアの方向けに、
PHP案件のトレンドや単価の相場を調べてみました。

実はフリーランスエンジニアの中にも、自分が適正単価をもらっているのかよくわかっていない人って結構います。
フリーランスエンジニアの場合、横のつながりはあまりないケースが多いですし、
他人の報酬を聞いて回る人はあまりいないと思いますので、自分の適正な単価がはっきりと把握できない人も少ないないようです。

いうまでもなく開発者のスキルや経験、エージェントなどによって単価は全く違ってきますので、
一度自分の単価が適正がどうか振り返ってみましょう。

私

PHPは案件数が多い。くいっぱぐれがない分フリーランスになるにはもってこいの言語。


SES営業の田中さんSES営業の田中さん

Java案件の情報はこちらにまとめました。


転職パンダ転職パンダ

ちなみに手っ取り早く高単価の案件につきたいんだけど。


私

・・・わがままだなあ。
レバテックフリーランス
が一番だろうね。
色々なエージェントをみてきたけどエンジニアへの還元率が段違いに高いよね。


転職パンダ転職パンダ

ありがとう。パンダでも入れる現場があるか聞いてみる。


私

・・・頑張ってみて。

PHP案件のニーズについて

現在PHP案件のニーズは非常に高いといっていいでしょう。
SES営業を行っていると案件が決まりやすい言語というのがありますが、その中でも上位クラスです。
理由は単純に案件数が多く、人手不足だから。
また、そこまで開発経験が豊富でなくとも手を動かせる層のニーズが足りてないからというのも理由の一つです。

案件数が多いからこそPHPエンジニアはエージェント選びに慎重になるべきです。
何故かというと直クライアントが少ないエージェントでも、
パートナー企業などで案件をマッチングできるような市況だからです。

結局商流が入っている影響はエンジニアの単価に直結します。
PHPエンジニアは間違いなく売り手市場なのでより浅い商流で高単価案件の企業とだけつきあう、というのが賢い知恵といっていいでしょう。

私

案件数が多く、ニーズが高い。

LAMP環境について理解しておこう

PHP案件に就業するうえで欠かせない知識なのがLAMP環境です。

ご存じの方も多いと思いますが、LAMP環境とは「Linux・Apache・MySQL・PHP(Python、Perl)」の開発環境の略語です。
「必須スキル」に「LAMP環境での開発経験」とわざわざ明記しておる案件も多いほど大切な知識です。
今後ステップアップを図るエンジニアにとっては必須の知識なので必ず押さえておきましょう。
では簡単にまとめてみます。

私

フリーエンジニアなら絶対に抑えておくべき知識

Linux

Linuxは世界的に使われているOSの一つ。
以下の特徴を持ちます。
・無料
・自由なカスタマイズ性
・軽快に作動する
・セキュリティー性に優れる
・安定したパフォーマンスを持つ

リーナス・トーバルズが開発し、1991年に公開。

Apache

サーバーを構築するためにはWEBサーバーソフトウェアが必要です。
Apacheは世界で最も広く使用されるWEBサーバーソフトウェアです。
世界の半数近くがApache基盤で稼働していると言われています。
以下の特徴を持ちます。
・無料
・無保証
・信頼性が高く実績が長い
・安定性と軽快な動作
・豊富な情報があるため調査しやすい

MySQL

MySQL(マイエスキューエル)は、世界中で最もよく利用されているオープンソースのデータベースの一つです。高速で使いやすいことが特徴です。
以下の特徴を持ちます。
・高性能
・拡張性と柔軟性が高い
・信頼性
・トランザクション
・高セキュリティ
(参考動画)

PHP

PHPの説明はここでは割愛させていただきます。

 

主要フレームワークについて理解しておこう

PHP案件と切っても切り離せないのがフレームワークです。
案件紹介を受けるとわかりますが、「必須スキル」に「特定のフレームワーク経験」が含まれていることがしばしば。

フレームワークは業務効率をあげるためのツールに過ぎません。
ただし、フレームワークの理解があることでエントリーできる案件の幅が広がるので勉強しておくメリットは十分にあります。

私

ここだけの話経歴書にいろいろフレームワークを書くだけで書類通過率が違うよ。

CakePHP

CakePHPRuby on Railsの概念に影響を受けているフレームワークです。
日本で一番人気。無料で使用しやすい。
以下がポイントとして挙げられます。
・MVCアーキテクチャ
・高い後方互換性
・下位バージョンからのアップグレードをサポートする公式移行ガイド及びUpgrade shell
・統合された柔軟なO/Rマッピング
・MySQL、PostgreSQL、SQLite、Microsoft SQL Serverを標準サポート
・フォームバリデーション機能
・セキュリティ対策機能(XSS対策・CSRF対策・フォーム改竄検知)
・カスタムURLを実現するためのリクエストディスパッチャー
・PEAR等の外部ライブラリに依存しておらず、単体での利用が可能
・必要なライブラリをその都度利用できるインポート機能
・プラグインによる機能拡張
・柔軟なビュー機構

(参考動画)

ZendFramework

Zend Frameworkは非常にシンプルな構造をしているのが特徴です。
以下がポイントとして挙げられます。
・シンプルであること(simplicity)
・拡張性があり、よくテストされたコードベース──拡張も容易
・柔軟な構造──固いアプリ構造に縛られない
・起動・実行等に必要な設定ファイルがない
・オブジェクト指向

Symfony

Symfonyは世界的に人気なフレームワーク。大規模開発などでよく使用されている。
企業での頑健なアプリケーションの構築を目的とし、ディレクトリ構造から外部ライブラリまで、コンフィギュレーションについての完全な制御を開発者に与えることを目指し、ほとんど全てをカスタマイズ可能としている。企業での開発ガイドラインに適合させるため、Symfonyにはテストやデバッグやドキュメンテーションのためのツール群も同梱している。

CodeIgniter

CodeIgniterは軽量で速度重視であることが最大の特徴です。
以下がポイントとして挙げられます。

・極めて軽量
・複数のデータベースプラットフォームをサポート
・Formとデータの検証 (Validation)
・セキュリティと XSSフィルタリング
・セッション管理
・Eメール送信クラス。添付・HTML/テキストEメール・複数プロトコル(sendmail・SMTPおよび Mail)のサポートなど
・画像操作ライブラリ(切り抜き・リサイズ・回転など)。GD・ImageMagick および Netpbm に対応。
・ファイルアップロードクラス
・FTPクラス
・ローカライゼーション
・ページ付け
・データ暗号化
・ベンチマーク
・完全ページキャッシュ
・エラーロギング
・アプリケーションの プロファイリング
・カレンダークラス
・ユーザーエージェントクラス
・Zip圧縮クラス
・テンプレートエンジンクラス
・トラックバッククラス
・XML-RPCライブラリ
・単体テストクラス
・検索エンジンフレンドリURL
・柔軟なURIルーティング
・フック・クラス拡張およびプラグインへの対応
・多数の「ヘルパー」関数ライブラリ

Laravel

Laravelは最新かつ大変人気の高いフレームワークです。
世界的に人気なフレームワークで日本の現場に普及するのはこれからと言われております。
他のフレームワークと比較した際に実行速度で劣る(最新なのに!)かわりに多機能性やソースコードの使いやすさなど多くのメリットがあります。

FuelPHP

FuelPHPは高速で軽量さが特徴です。
以下がポイントとして挙げられます。

・URLはルーティングシステムを使用。
・RESTfulな実装。
・HMVC(階層化されたMVC)な実装
・テンプレート解析: Stags(特定のFuelPHPテンプレートエンジン)と Mustache テンプレートエンジン が含まれる
(Markdown、Smarty、Twig、Haml、Jade、Dwoo など)
・フォームやバリデーション機能
・Object Relational Mapper (ORM)
・脆弱性保護: フレームワーク出力をエンコードし、CSRF保護、クロスサイトスクリプティング保護、入力機能をフィルタリング、SQLインジェクション防止の機能を提供している
・認証パッケージは、認証と承認のアプリケーションの機能を構築することのできるコンポーネントのセットを提供
・キャッシュシステム

 

 

PHPエンジニアの資格について

PHPエンジニアの資格について簡単に解説しておきます。
PHP技術者認定試験が唯一PHPに関連する資格です。
以下3つのレベルに分けられます。

・PHP5技術者認定初級試験
・PHP5技術者認定上級・準上級試験
・PHP5技術者認定ウィザード

フリーランス業務において資格はほとんど採用可否に関係のない場合が多いです。
ただし基礎的な知識をしっかりと固めておきたい、あるいは転職活動をしたい、というような開発者にとっては重要な資格といえます。

昨今PHPエンジニアの需要が暴騰しているため、正直な話資格を保有していようがしまいが、案件は無数にあるので大勢に影響はありません。

私

フリーランスの場合、資格は関係なし。正社員の場合、取得推奨。

PHP案件と服装について

PHP案件の場合、私服の現場が多いです。
ただし、金融系の現場や大手企業の場合スーツ着用必須という常駐先もあります。

PHPやWEB系エンジニアは服装にこだわりがあるかた(私服でないとNG)も決して少なくありません。
もし気になる場合は案件エントリー前にエージェントに質問をしてみるといいでしょう。

私

PHP案件の場合、私服の現場が大半。

PHPフリーランスの単価と相場について

PHP案件に限ったことではありませんが、
フリーランスエンジニアの案件というのは担当する開発工程によって単価が異なってきます。
当然上流工程から携わる開発作業の単価のほうが高くなるケースが多いです。
ざっくりですが目安を記載してみました。
(ここでの単価は月に週5日フルで稼働した単価です)

製造工程/40~50万円

製造工程の案件であれば40万円~50万円が多いと思います。
ただしこれはあくまでも目安となります。

PHP案件の場合、多言語に比べてライトな作業が多く、とにかくガリガリと手を動かせる人が
重宝される傾向にあります。

もしあなたが経験が浅く、フリーランスエンジニアになりたい、と思ったらPHPを学ぶことをおススメします。
案件数も多いですし、単価も経験値の割には悪くありません。

ちなみに私の知人でフリーランスのPHPエンジニアがいます。
彼は開発経験10年近くたちますが、年齢40近くなる今まで製造工程以降の案件のみで仕事が途切れたことがありません。
おそらく他の言語だったらそういう訳にはいかないと思います。
特にスペシャリストでもなく、ガリガリ手を動かせればニーズがある、というのがPHP案件の魅力といえるでしょう。

SES営業の田中さんSES営業の田中さん

PHPの場合案件があるので、経験一年くらいでも全然フリーエンジニアになれます。

詳細設計以降/50~60万円

詳細設計工程の案件であれば50万円~60万円が多いと思います。
PHP案件の場合、上述した製造工程の案件と詳細設計以降の案件数が最も多くボリュームゾーンといえるでしょう。

ここの案件だとそこまで単価がでるケースは多くありません。
実は製造工程の案件と同じような単価レンジの案件も多数あります。

もちろん現場によって求められているニーズ、お客様の予算が違いますので
一概にはいえませんが、そこまで上振れする案件は少ないといえるでしょう。

SES営業の田中さんSES営業の田中さん

案件はめちゃ多いです。エージェントで単価がだいぶ違うので注意しましょう。

要件定義、基本設計以降/60~80万円

上流工程の案件の場合、少なくとも60万円以上の単価は見込めます。
ただし案件数については、PG工程の案件のほうが多いです。

PHP案件の上流工程案件については、
特定の事業会社で多数ポディションがあることが特徴です。
ですので、一つのプロジェクトが終わっても同じ社内の別のプロジェクトから声がかかったり、
別の現場に移った後も時々声がかかったりします。

PHP案件の上流案件はそこまで数が多くないため、
一つ一つのプロジェクトを丁寧に対応、現場とも仲良くなり円満に終わることを心がけましょう。
そういった懇意の企業を複数持つだけでかなり安定してきますし、常駐先に困ることはなくなるでしょう。

SES営業の田中さんSES営業の田中さん

あとは本人のスキルと人柄次第。

PHPを習得することによるメリット

オープン系の開発言語として大変人気のあるPHP。
ではフリーランスエンジニアがPHPを習得することによるメリットとはどのあたりにあるのでしょうか?

いくつかありますので記述してみました。
一点目は案件数。
フリーランス市場で最も案件の数が多いのはJava言語です。
その次に案件数が多いのはPHP案件といっていいでしょう。
案件数が多いということは当然市場にニーズが高いということで、食いっぱぐれる心配も少ないです。
移り変わりの激しいIT業界においてそれは大変重要なことだといえるでしょう。

二点目はお手軽さ。
習得する時間が多言語に比べて比較的少なくてすみます。
また、軽めの開発作業も多数あるため、受託や一部持ち帰りなども多く、
常駐以外の作業形態との親和性も高いです。
手軽に習得でき仕事もサクサクできる手軽さは見逃せません。

三点目は単価の安定感。
PHP案件の単価はべらぼうに高いとはいえません。
(もちろん一部のスペシャリストは除きます)
その代わり極端に安い案件というのもなく、経験者で常駐案件に参画しようとおもった場合、
一定の報酬は保障されると考えていいでしょう。
コツコツと経験とスキルさえ積んでいけば、一生くいっぱぐれなく安定した単価で仕事を獲得できます。

私

他の言語メインで、サブでPHP言語を抑えとくというのもあり。

まとめ

PHP案件の単価をフリーランスの方向けにまとみてみました。
あなたはきちんと相場通りの単価をもらってましたか?
もしそうでない場合は、自分のスキルの見直しや、現在案件紹介の依頼をしているエージェントの見直しなどの方法でより高報酬を獲得できるように工夫してみましょう。

PHP案件に強いエージェントはここだ!

皆さんエージェント選びはばっちりですか?
PHPエンジニアが成功する秘訣は「PHP案件に強い商流」をもつ企業と繋がりをもつことです。
(具体的にはゲーム会社や、ECサイト制作会社etcなどですね)
以下の企業は著者が実際に仕事を一緒にしたことのあるエージェントです。
効率よく現場にアサインするためには登録すべき鉄板エージェントですので是非案件の紹介を受けてみてください。

私

まずは登録!どんどん案件の紹介をもらおう。

PHP案件ならレバテックフリーランス!

↓高単価で商流浅め。PHP案件のド定番エージェント↓
【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
フリーランスエンジニアは登録必須。

魅力的な案件多数のギークスジョブ

↓技術大好き!エンジニア思いのまさにギークスのためのエージェント↓
【登録はコチラ】フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

ギークスジョブは今話題の企業の案件が多数。技術の最先端をひた走るあなたにピッタリです。
技術志向のエンジニアは登録必須。もちろん高単価。