このページではフリーランスのWEBディレクター向けに年収や単価などの情報を集めてみました。
フリーランスのエンジニア向けの情報は多いのですが、WEBディレクター向けの情報って少ないですよね。

私自身はフリーランスエンジニアなのですが、フリーのディレクターの知人も多いので
有益な情報を提供できるのではと思っております。
では早速見てみましょう。

 

年収、単価の目安はどれくらい?

フリーランスの場合、年収よりも月の単価、といったほうがぴったりきますね。
WEBディレクターの相場としては50~60万円程度が一般的なラインだと思います。

ちなみにフリーランスの開発者の場合、経験2~3年程度で独立する開発者からこの道20年といった大ベテランまでかなり幅広いスキル層の人材が集まりますので、単価の目安をだすのはかなり難しいです。
それに比べWEBディレクターの場合、若手向けのロースキル案件というのはかなり少ないのが特徴です。
そのため案件としてはある程度経験者向け、ほとんどが50~60万円というレンジでおさまる、と考えていて問題ないと思います。

また、どうしてもフリーランスの開発者と比べると単価が安いのも一つの特徴としていえると思います。
開発者でWEB系の上流工程を担当する案件ですと70万円オーバーという案件は全く珍しくありませんが、WEBディレクターで同じくらいの単価をもらえる案件はごくまれだといっていいでしょう。

 

ディレクターの案件数はどうなんだろう?

WEBディレクターの案件数ですが、そこまで多くありません。
案件自体が多くないのもそうですが、募集人数の絶対数が少ないという見方もできます。

開発案件ですと一案件に対して募集枠が3名とか5名というのはざらです。
ただしWEBディレクター案件で5名募集とかってなると、かなり大規模案件となります。
こういった予算を確保できるのは日本でもかなり有名なメディアを運営している企業となり、
そうそう募集がかかりません。

ほとんどが1名募集の企業だと思いますし、採用枠は決して広いとはいえないかもしれません。
ですので応募者によっては案件数少ないな~という印象を持たれるかたがいても不思議ではありません。

 

優遇される人は?

面談→採用となるためには当然スキルシートの審査があります。
スキルシート上で優遇される経歴などはあるのでしょうか?

私が色々な企業にディレクターを提案した印象ですと、やはりある程度の若さは必要だと思います。
WEBディレクターを必要としている企業って、プロパーが30代とか下手したらチームほとんど20代なんて企業もあります。
なので職場に合うか、という点を非常に気にしている印象です。
では、何歳くらいまでならOKなのでしょうか?
個人的な印象ですが45歳くらいまでであればほとんど影響はなさそうです。
それ以上になると書類審査で弾かれるケースも結構あるようですね。

スキル的にこれをしていれば優遇される、というのは特になさそうです。
というのも開発者に比べるとWEBディレクターの仕事領域ってそこまで変わりませんから。
それよりも面談時にニコニコしているほうが大事かもしれません(笑)
あとはスキルシートの書き方でも印象が大分違ってきますので、「書類通貨率悪いなあ」と思う場合はエージェントなどに
相談してみてもいいかもしれません。

きっとアピールバッチリの素晴らしいスキルシートにブラッシュアップしてくれると思います。

独立するメリットは?

さて、WEBディレクターというの正社員からの独立組が大多数なのですが、独立するメリットってどこにあるのでしょうか?
これはよくいわれていることですが、
・自由な時間が増える
・長期休暇を自分の意志でとれる
・頑張り次第で収入は青天井
・副業もバリバリできる
・自分で好きな仕事を選べる

などなど。
収入面も含め、自分の生き方を自分でデザインできる、という点が独立する最も大きな魅力といっていいのではないでしょうか。

まとめ

フリーランスのWEBディレクター向けに年収や単価の情報をまとめてみました。
皆さんの参考になれば幸いです。

WEBディレクター案件に強いエージェントはここだ!

ディレクター案件を狙う場合、昔ながらの転職エージェントやソフトハウスからの紹介はおススメしません。
何故かというとそういった企業の場合、どうしても商流が深くなってしまったりそもそも案件がなかったりします。
新興企業やベンチャー、ゲーム会社と強いコネクションを持つエージェントに案件紹介を依頼することが効率的にアサインできるでしょう。

ディレクター案件ならレバテックフリーランス!

↓高単価で商流浅め。Android案件のド定番エージェント↓
【登録はこちら】レバテックフリーランス

ご存じレバテックフリーランス。直案件&高単価が魅力です。
フリーランスエンジニアは登録必須。

ゲーム&ベンチャー案件多数!ギークスジョブ

↓技術大好き!エンジニア思いのまさにギークスのためのエージェント↓
【登録はコチラ】フリーエンジニア高額案件多数【ギークスジョブ】

ギークスジョブは今話題の企業の案件が多数。技術の最先端をひた走るあなたにピッタリです。
技術志向のエンジニアは登録必須。もちろん高単価。